コストコマニアが韓国のコストコに行ってみた!韓国商品の実食レビューも

コストコin韓国

コストコマニアが韓国のコストコに行ってきました!

韓国にも結構コストコが出店していて、2019年8月時点では16の倉庫があります。ちなみに日本には26倉庫あるようで、名古屋の出店が予定されていると聞きました。

私が行ったのは韓国ソウルの北にある議政府(ウィジョンブ)市のコストコ。ちなみに議政府市はソウルからは電車で1時間かからないくらいの距離で、名物はプデチゲです。

当然ですが外観は日本で見るコストコと同じです。

コストコin韓国(カート)

カートも同じでなんだかホッとしちゃいました。

この記事では私が通うコストコ新三郷倉庫との違いや、実際に韓国のコストコで買った商品のレビューをまとめました。

レイアウトは日本と同じ

倉庫内のレイアウトは日本(新三郷)とほとんど同じです。

入ってすぐはテレビや冷蔵庫などが配置され、通路を進んでいくと掃除用品は日用品が並びます。中央エリアには衣類があって、倉庫奥の壁側にはデリカや精肉。壁沿いにUターンする形で冷凍食品や常温食品のエリアを抜けるとレジです。レジ前にお菓子があるのも、レジの外にフードコートがあるのも一緒。

コストコのレイアウトは国にかかわらず基本的に同じ、なんでしょうか。

【参考】コストコの歩き方@新三郷!予算1万円!帰宅後の冷凍方法も!

営業時間やラインナップは日本と違う

大きく違ったのは営業時間です。開店は日本と同じ10時ですが、閉店時間は22時とかなり遅い。私は20時過ぎに行きましたが、レジで並ぶくらいにはにぎわっていました。

韓国って日本より日の出&日の入りが遅いんですよね。7時過ぎはまだまだ明るい活動時間だからというのが、営業時間が長い理由でしょうか。

こういうちょっとした違いがおもしろいんですよねぇ。

ラインナップにもちょこちょこ違いがありました。

  • 韓国メーカーの食品が多い!
  • ラベルが長い!
  • 冷凍魚の種類が豊富!
  • プルコギビーフがない!

当たり前ですが、韓国メーカーの食品が多いです。日本で見たラッポギも見つけました。

コストコin韓国(ラベルの原材料表示)

ラベルがやたら長いのも大きな違いです。よく見ると原材料表示が日本と比べて細かかったり、表示項目が多かったり。単純に文字が大きいのもありますけど。

意外なことに、韓国は冷凍魚の種類が多かったです。生(冷蔵)の魚もありましたけど、冷凍魚のほうが充実してました。日本では冷蔵のほっけも冷凍、あとは太刀魚や開いたイカもありました。うらやましい……。

本場韓国ではどんな扱いか気になっていたプルコギビーフですが、「プルコギビーフ」という商品はないものの、「ヤンニョムプルコギ」という似たような商品が並んでいました。しかもバラ肉やカルビなど、数種類あります。

とんとん

さすが韓国!

日本の商品も見つけたよ

私が韓国へ行ったのはかなり日韓関係が悪いときでした。

日本がホワイト国から韓国を除外したり、愛知トリエンナーレから少女像の展示が中止されたりと、ニュースは連日ネガティブなものばかり。日本の商品への不買運動なども聞いていました。

だからコストコにも日本の商品はないだろうと思っていましたがそんなことはなく。少ないながらも日本の商品があり、実際に韓国の方がカートインする姿も見ました。日韓関係が良いときならもっと商品があったんですかね……。

韓国のコストコで見た商品の一部を挙げてみます。

私のお気に入り商品もありました。なんか嬉しい。

実際に買って食べてみた!

倉庫内には気になる商品がたくさんありました。韓国に住むことがあれば新ブログ開設待ったなしですね。

せっかくなので、いくつか商品を買って食べてみました。コストコレビューin韓国です!

MEMO
値段は購入日のレート(1ウォン=0.088円)での概算です

タッカンマリ ヘシンタン ¥2639

コストコin韓国(タッカンマリヘシンタン)

漢字にすると「鶏一羽 海神湯」。豪華な具材がたっぷり入った鍋みたいな感じです。

コストコin韓国(タッカンマリ調理後)

たこにアワビに鶏一羽。アワビを丸かじりなんて初めての経験です。辛みはあるけど海鮮とチキンの旨味でスープもごくごく進みました。

ペースト エビペンネ ¥1689

コストコin韓国(エビペンネ)

バジルペーストのペンネで、エビがたっぷり入っています。日本にあってもおかしくない感じですよね。

コストコin韓国(エビペンネ調理後)

エビの味を楽しめるシンプルなパスタです。韓国っぽいというよりコストコっぽい味

韓国の辛い食べ物の合間に食べると口が落ち着きます。

バラエティサンドイッチ ¥1055

コストコin韓国(バラエティサンドイッチ)

ディナーロールより一回り大きいかためのコッペパンのサンドイッチです。日本にも同じ「バラエティサンドイッチ」という商品はありますが、三角なんですよね。具材も違います。

コストコin韓国(バラエティサンドイッチ中身)

韓国のバラエティサンドイッチは「たまご・ポテトサラダ・プルドポーク・あんバター」の4種類

あんバターのパンは韓国ではメジャーみたいです。意外と日本では見ないチョイスですよね。

ロブスター サンドイッチ ¥1935

コストコin韓国(ロブスターサンドイッチ)

サンドイッチにたっぷりのロブスター。ゴージャスです。

コストコin韓国(ロブスターサンドイッチ中身)

フタを開けるとロブスターの香りがぶわっと広がります。身もたっぷり入っていて食べごたえバッチリです。おいしい……。

ヤンニョムプルコギ ¥2947

コストコin韓国(ヤンニョムプルコギ)

日本のプルコギビーフとは容器が違いますね。量はそこまで変わらないのに。

味はプルコギビーフより薄めで、アレンジしやすいです。

2.7㎏入りなので100gあたり110円くらいです。安い。新三郷で売ってくれたら毎回リピートするのになぁ。

半熟 漬卵 ¥791

コストコin韓国(半熟漬卵)

絶対おいしいと確信を持ってカートインした商品です。醤油ベースのタレに漬け込んだゆで卵です。

コストコin韓国(半熟漬卵の中身)

タレには輪切りの唐辛子が入っています。韓国っぽいですよね。

かじったときはほとんど辛みがないんですけど、後からじんわり辛くなってきます

言うまでもないことですが、お酒のおつまみに最高です。ビールがはかどる味、おいしい。日本のコストコでも売ってくれないかなぁ。

海外コストコめぐりは楽しい!

韓国のコストコは、レイアウトこそほぼ同じですがラインナップは当然ながら違いました

見たことのない商品を見つけるたびに、「日本にもあればいいのにー」「こんなのも売ってるの⁈」と静かに大騒ぎ。もちろん日本にもある商品を見つけても、なぜかテンション上がっちゃいますよね。

海外旅行は観光地をめぐるのも楽しいですが、コストコ探検もものすごく楽しいですね。また別の国へ行く機会があれば、現地のコストコへ行ってみたいと思いました!

コメントはこちらへどうぞ