コストコ冷凍「レンジ若鶏からあげ(味の素)」はレンジだけでジューシー

レンジ若鶏からあげ(アイキャッチ)

冷凍からあげって、納豆や牛乳みたいなもんですよね。常にストックしておかないと落ち着かない。

たくさんのからあげが並ぶコストコ冷凍コーナーで『レンジ若鶏からあげ』を購入しました。メーカーは味の素さん。おいしさが保証されてるので、1kgの大容量も安心して買えますね。

お値段は1kg988円

ネームバリューのあるメーカーのからあげです。お値段が気になるところですが、なんと驚異の988円

1kgで1000円切るんですよ……この柔らかさはモモ肉ですよ……。もう、特売でモモ肉買うより安いレベルなんですって。自分で揚げるのがバカらしくなってしまいますよね。

やわらかジューシー!

レンジ若鶏からあげ(裏)

ここ数年、冷凍食品を買いあさっていろいろ試してるんですけどね、冷凍食品の進化はスゴいと思います。簡単にできておいしい。ひと昔前のとは比べ物になりません。なんとなくで敬遠してたらホントもったいないと思います。

レンジで温めるだけで、じゅわっとジューシーなからあげになります。パサパサ感は一切ありません。噛んだときの弾力、「肉!」って感じです。

しかもモモ肉、柔らかいです。衣とお肉にちゃんと味がついていて、そのままでおいしい。

からあげ卵とじ丼

しっかりと味がついているので、卵でとじて丼にしてもおいしいです。卵には薄く味を付けてあります。からあげは大きかったので、半分に切りました。

夜ご飯をササっと済ませたいときには重宝します。忙しくて海苔をかけるのも忘れましたけど、娘の食いつきもなかなか良かったです。

CP若鶏の竜田揚げと比較

レンジ若鶏からあげ(調理後)

ちなみに以前買った『CP若鶏の竜田揚げ』もジュワっと肉汁がおいしい商品でした。からあげと竜田揚げの違いはありますけど、ジューシーな鶏肉という点では近いかなと。

値段はCP竜田の方がやや安いんですよね。コストコパワーでしょうか。CP竜田は828円/1kgでした。

サイズは味の素からあげの方が小さくて食べやすく感じました。まぁ大人でも二口で食べたいサイズではあるんですが、CP竜田はびっくりするほど大きかったですからね。まさに岩でした。

味の素からあげの衣は薄くてちょっと和風に近いかも。お弁当用冷凍からあげのスタンダードな味かなと思います。CP竜田は衣の存在感がありました。岩のようにゴツくて、衣好きにはたまりません。

5秒の手間でおいしくなる

レンジで温めるときは、途中で一度ひっくり返すのがオススメです。結構大きいので、中まで温めるのに時間がかかるんですよね。

書いてある時間だとたまに中が冷たかったり硬かったりするのですが、あまり長く温めるとしなしなになってしまいます。この加減が難しいのですが、途中でひっくり返すとちょうど良い具合になります。

トースターとのW使いという方法もありますが、ちょっと面倒なんですよね。ひっくり返すだけなら楽チンです。

ローテーションでリピートしたい

他の冷凍からあげと同様、コスパ良しで味も良し。じゃあどれを買うかと言われたら、「ローテーションで!」が答えですね。

CP竜田もおいしいですし、さくらどりのからあげ(ムネ肉)も好きです。今のところハズレなし!

常に冷凍庫にストックしておきたいので、クーポンが出ているものを優先に、なければその時の気分で買い分けたいなと思います。

お弁当に、夕飯の一品に、パパっと昼ごはんにと大活躍間違いなしのオススメ品ですよ。

コメントはこちらへどうぞ