ストックにオススメ!CP若鶏の竜田揚げはジュワっとゴツイ【コストコ】

CP若鶏の竜田揚げ

コストコ冷凍コーナーの代表選手「CP若鶏の竜田揚げ」

1kgはなかなかBigですが、安くておいしいのですぐに食べきってしまいます。

1個1個がゴツくて食べごたえありますよ。

値段:828円/1kgはお買い得

CP若鶏の竜田揚げ(袋の中)

1kg828円ってことは100g当たり82円。

鶏モモ肉の値段で考えても安いですよねー。ありがたい限りです。

賞味期限は1年以上。調理済みでの冷凍なので、安心して放っておけます。

生の鶏肉だとさすがに1年はまずいですもんね。

この値段でシンプルな竜田なら、サイズの割には安心してチャレンジできると思います。

竜田揚げは1個が大きい

コストコで袋を持った時に気づいてはいましたけど、1個1個が大きいです。

小分けになってるお弁当タイプの唐揚げとはだいぶ違って、お弁当屋さんのゴッツい唐揚げのほうがイメージに近いかも。

「ごはんにインスタントみそ汁に竜田3個、野菜代わりのキムチ」で、平日の1人ランチはバッチリです。

仕事でバタバタするお昼に、何度このメニューで済ませたことか……。

ジューシー!においは風味程度

CP若鶏の竜田揚げ(盛付)

原材料には、鶏肉、しょうゆに次いで「しょうが、にんにく」とありました。

しょうが、にんにくのおかげですかね。

やわらかくてジューシー、じんわり旨味が出て本当においしいです。

でも、にんにくの臭いは気になりませんでした。

風味はあるけど臭いはほとんどなし。仕事前でも問題なくイケます。

肉汁ジュワッとですが、しょうゆのおかげでコッテリ感はないですね。

クセのない味なので、アレンジもできそう。

我が家のアレンジを紹介

CP若鶏の竜田揚げ(ヤンニョムソース掛け)

同じくコストコで買ったヤンニョムソースをかけてみました。

下味がついているとはいえそこまで濃くはないので、ソースをかけるのはアリですね。

ジューシーなお肉に辛味ソースがよく合います。

ほかにはごはんに千切りキャベツ、竜田を乗せてマヨネーズをかけるがっつり丼も良さそう。

卵とじや甘酢あんかけもおいしいと思います。

そのままでもアレンジしてもおいしいので、我が家では2ヶ月もちませんでしたね。

調理はレンジでOK

竜田(調理法)

私は「お手軽に1品追加」と思って買いました。1人ランチでも手軽でおいしいのが魅力なんです。

だから、レンジだけでパパっと温めて食べました。

レンジだけだと、衣のサクッと感はそこまでありませんでした。しっとり系です。

レンジでちょっと温めるだけでおいしく食べられるんですから、冷凍技術の進歩に感謝です。

サクッとした食感が欲しければトースターでちょっと温めると良いです。

パン類の解凍と同じですね。軽く温めるだけで食感が変わります。

油で揚げるとおいしいんだろうなぁとは思いますが、わざわざ油を出して片付けもするなんて面倒です。

夕食用に3,4人分一気に使うなら油の準備しますが、基本ちょい食べなんで。

我が家ではレンジとトースターだけで完食しました。

最大の難点は冷凍庫の圧迫

味良し、コスパ良し、使い勝手良し。

リピート確実なのですが、1つだけ問題が。

めちゃくちゃ冷凍庫を圧迫するんですよね……。

ほかにもコストコで色々買い物すると、もう冷凍庫はパンク寸前。

ここだけクリアできれば、文句なしのリピートです。我が家の定番に加わりそう。

あと1品ってときにも便利ですし、冷凍庫が許せば常にストックしておきたいなーと思いました。

コメントはこちらへどうぞ