ベーグルの値段を追記しました!情報ありがとうございました!

コストコのヤンニョムチキンソースでお手軽韓国料理!炒め物にもOK

ヤンニョムチキンソース

コストコ韓国食品の「ヤンニョムチキンソース」

唐揚げに和えるだけで韓国の人気料理ヤンニョムチキンができてしまうというスグれものです。

我が家は韓国料理が大好きなので、発見して迷わずカートインしました。

甘さと辛さのバランスが良いので、いろいろな食材に合いますよ。

値段:1700g758円は安い

ヤンニョムチキンソース(ボトル)

ヤンニョムチキンソースは850gのボトルが2本セットで売られています。

なかなかの大容量。

850g×2本の計1700g入りで750円は安いと思います。

普段はヤンニョムソースなんて買わないので相場は分かりません。

でもグラム単価で考えると、スーパーで売っている焼肉のたれと同じかそれ以下の値段で買えますからね。

この手のソースは自分で作ろうとしてもなかなかその味は出せませんし、安いと言って良いと思います。

ボトルは使いづらい

ヤンニョムチキンソース(ボトルのサイズ)

ヤンニョムソースは口の広い縦長ボトル。

プルコギのたれと似たようなボトルでちょっと使いづらいです。

ボトルを傾けて使えば液だれするしスプーンを入れるにも縦長で底まで届かない

途中まではスプーン、最後は傾けてと言う感じで使っていますが、改良してほしいなあと思います

甘さと辛さが絶妙な味

ヤンニョムチキンソース(ソース)

ソースはどろっとしていて茶色の混ざった赤い色。

いかにも辛いです、って色ではありません。

香りはフルーティでそこまで辛そうな感じじゃないですね。

そのままなめてみると甘さと辛さがダブルで感じられます。

最初がフルーティな甘さであとからピリピリっと辛みが追いかけてきますね

辛さレベルはそこまで高くありません。

フルーティな甘さのおかげもあるでしょうがもともとそこまで辛い成分が入っていないんじゃないかな…。

いわゆるピリ辛の料理が食べられるなら問題なく食べられるくらいの辛さです。

我が家の使い道を紹介

唐揚げに和えるのが本来の使い方ですが、韓国系甘辛ソースと考えればいろいろな料理に使えます。

ごはんにかけるだけでもおいしいですよ。

冷凍唐揚げと和える

ヤンニョムチキンソース(竜田揚げ)

コストコの試食コーナーで食べたのがコレ。

コストコの冷凍食品エリアにあるCP若鶏の竜田揚げを使った時短ヤンニョムチキンです。

レンジで温めた若鶏の竜田揚げにヤンニョムソースを和えるだけなので、手間も失敗もサヨウナラですね。

ヤンニョムチキンソースは甘辛ですが塩気はそんなにないので、元から味のついたものにでも合わせられます。

炒め物に使う

ヤンニョムチキンソース(炒め物)

韓国系甘辛ソースと考えて炒め物に使ってみました。

画像は豚バラとなすの炒め物ですね。

ヤンニョムチキンソースだけで味が決まれば万々歳だったのですが、さすがにそこまであまくはありません。

塩こしょうで味を調えて最後にヤンニョムソースを絡めるくらいがちょうどいいですね。

メイン調味料というよりも仕上げに味をキメる調味料として使うのが良さそうです。

甘辛ソースとしても◎

ヤンニョムチキンを作るためのソースですが、それ以外の使い方も良いですね。

かけるだけで韓国っぽくなるのでヤンニョムチキンにとらわれず使えます。

量が多くて使い切れるか少し心配でしたがアレンジできるのでなかなかのスピードで減っていきました。

韓国料理好き、とくに甘辛系の韓国料理好きにはおすすめですよ!

コメントはこちらへどうぞ