ベーグルの値段を追記しました!情報ありがとうございました!

コストコのキムチうどんの辛さは辛ラーメン未満!高いけどほっこりおいしい

キムチうどん

コストコチルドエリアで見つけた「キムチうどん」

冷麺やチーズトッポギなどコストコでもよく見かけるようになったプルムウォンの商品です。

味も量も満足ですが、値段と作り方表記はちょっと残念かなと思いました。

値段:2食868円は高い!

キムチうどん(パッケージの中身)

キムチうどんは2食入り868円、1食あたり434円です。

入っているのはうどん、スープ、かやく、キムチだけなのでかなり割高に感じました。

うどんにかやくで2食しか入ってなくて400円オーバーですからね。

とんとん

普段3玉100円以下のを買ってるから余計に高く感じる…

うどんはこっちで用意するから半額くらいにしてほしいと思っちゃいました。

値段が一番のネックです。

作り方は3ステップで簡単

「沸騰→煮込む→盛る」という3ステップでできるから簡単です。

STEP.1
沸騰
鍋に水300㏄とキムチソースを入れ、沸騰するまで加熱します
STEP.2
タイトル2

キムチうどん(調理中の鍋)

沸騰したら、めん、スープ、乾燥具材を入れ、さらに2分間煮込みます

STEP.3
タイトル3
器に移し、よく混ぜてお召し上がりください

必要なのは鍋だけってのもうれしいです。

小皿で混ぜるとかレンジを挟むとかはめんどうですしね。

手順表記で迷う?作り方補足

キムチうどん(ソースとスープ)

作り方は簡単なのですが、実は作るときにかなり困りました。

まず中に入っている袋がすべてハングルなんです。

うどんとかやくは見た目や手触りで分かるのですが、問題はキムチソースとスープの区別がつかないこと!

薄いピンク色の袋にはキムチって書いてあって、でも茶色い袋にはソースって書いてあるんです。

キムチうどん(ソースって書いてあるスープ)

たぶん中身を見ないでパッケージの日本語版手順を書いたんでしょうね。

袋の色もちぐはぐ、ソースとスープも表記が合わない……不親切すぎます。

まぁ全部まとめて煮込んでしまっても問題ないとは思いますけどね。

薄いピンクの袋にはキムチが入っていたのでたぶんこっちがキムチソースかな。

薄いピンクの袋=キムチソース・ソースって書いてある茶色い袋=スープ」ってことで良いと思います。

辛さは辛ラーメンほどじゃない

キムチうどん(できあがり)

できあがりはかなり赤く、辛いんだなーと言うのが一目でわかるビジュアルです。

キムチの酸味と辛みがじわーっとくる感じ。

キムチチゲに近い辛さで、クセがなく食べやすいです。

辛さレベルはノグリラーメン以上辛ラーメン未満ってところじゃないでしょうか。

それなりに辛いものが好きじゃないときついと思います。

うどんとキムチの甘みがおいしい

辛さは強いですが、辛ラーメンと比べるとずっと食べやすいです。

うどんって太くてラーメンよりも甘みがあるからスープの辛みを中和してくれるんですよね。

うどんのおかげかスープもなんとなくマイルドな気がします。

あとキムチの甘みもありますね。

生のキムチじゃなくて炒めたキムチなのかな。

甘みとうまみが強いキムチなので、辛さはあるけどヒーヒー言う感じじゃありません。

めちゃくちゃ温まって、辛いけどほっこりできる味です。

わかめ&キムチをトッピング

キムチうどん(トッピング)

キムチと火薬が入っているとはいえ、そのままだとちょっと物足りない感じもあります。

我が家では水で戻したわかめとコストコで買った宗家キムチをトッピングしました。

フレッシュなキムチが入ると辛みの質が変わるので、薬味のように別添えにして味変に使うと良さそうです。

のり、ねぎ、かまぼこあたりも合うと思います。

せっかくなので少し具材を用意すると満足感の高いごはんになりますね。

クーポンあれば買いたい!

作り方で混乱はあったものの、簡単に作れておいしいからまた食べたいと思いました。

問題は値段ですよね……さすがに高い。

家で作るうどんに434円はちょっと厳しいかなぁ。

クーポンで安くなることがあればリピ買いしたいです!

コメントはこちらへどうぞ