コストコデリカのバラエティサンドイッチは淡白な味だけど高コスパ!

バラエティサンドイッチ(アイキャッチ)

コストコデリカで異彩を放つ「バラエティサンドイッチ」を購入。なかなか買うタイミングがなかったんですよね。夕食にサンドイッチはどうなのかなと思いまして。

でも食べてみると意外と夕食にサンドイッチもイケるなと思いました。シチューやスープを合わせれば、立派な夕食です!

4種×4つで1180円

バラエティサンドイッチ(ラベル)

バラエティと名前にあって、中に入っているのは4種類。

  • パストラミ
  • チキン
  • ポテト

たんぱく質の暴力ですね。チョイスがやや偏っているように感じました。

使っている食パンは、スーパーに売ってる食パンと同じか一回り小さいサイズでしょうか。それを半分にカットして1つのサンドイッチにした感じです。1つでなかなかのボリューム。

1種類につき4個入って全部で16個です。945gとコストコサイズですね。

これでお値段1180円、1個当たり74円です。コンビニのサンドイッチよりはやや安いかな。

人気はパストラミとチキン

4種類の中で、我が家の一番人気はパストラミでした。次点はチキンです。

ちなみにすべて耳がついています。2つ3つと食べていくと、さすがにアゴが疲れてきました……。

パストラミ

バラエティサンドイッチ(パストラミ)

一番人気のパストラミです。パストラミポークハムがたっぷり入っています。もはやサンドできてないくらいに。こんなボリュームのパストラミサンドは初めてです。

この茶色いパンはやや苦みがあって、お肉の甘さと相性がいいんですよね。マスタードマヨネーズが塗ってありますが辛みはほとんどありません。子供でも問題なく食べられます。

レタスの水分もあって、しっとりと食べられます。うん、一番おいしい!

ムスメ

私もパストラミが一番好きです

チキン

バラエティサンドイッチ(チキン)

二番人気はチキンです。見た目は白くてポテトサラダっぽいのですが、よく見るとチキンです。

中に入っているチキンは、はっきりとはわかりませんがロティサリーチキンの中身かなと思います。チキンはたっぷりですが、柔らかくて食べやすいです。その分マヨネーズ感は少ないですね。だから甘みも控えめ。

特徴的なのは玉ねぎです。刻み玉ねぎがたくさん入っていて、シャクシャクといい食感です。全体的にさっぱりと食べられます。

ポテト

バラエティサンドイッチ(ポテト)

ジャガイモ好きの私ですが、このポテトサラダは「惜しい!」と思いました。ポテトサラダとしてはおいしいのですが、パンに挟むには物足りないんですよね。

チキンと同じくマヨネーズが少ないんですよ。味も薄いし。あ、意外にもニンニクが効いてます。

全体的にイモ感が強いんです。ひき肉もちょっとだけ入っていますが、基本的にイモの味が押し寄せてきます。

そのまま食べるにはおいしいと思いますが、パンと合わせると味が淡白。イマイチしっくりこないんです。まずくはありませんが、もうちょっと!でした。

バラエティサンドイッチ(卵)

卵も私の大好物ですが、卵サンドもやや物足りません。

オーソドックスな味で甘みもあります。卵の黄身はふわふわ系。おいしいといえばおいしいのですが、マヨネーズは少ないしパンもやや苦みがあるんですよね。相殺されて、やっぱり淡白な味です。

もうちょっとしっとりしてたら良かったなーと思いました。

パーティ向きでお弁当にも◎

バラエティサンドイッチ(全体)

パストラミとチキンがおいしかったし、あと2つも悪くはありませんでした。全体として満足です。

ポテトと卵にはマヨネーズとコショウを足したらおいしくなりました。私の舌がジャンクなだけかもしれませんが、私と同じように「もうちょっと!」と思ったらやってみてください。

パンチがない分、サイドメニューに味のしっかりしたものを添えるのがおすすめです。我が家では同じ日に買ったもろみチキンを焼いて一緒に食べました。味のバランスがとれてイイ感じでしたよ。

ボリュームもあるし見栄えもいいのでパーティに合います。2種類のパンを使っているから、なあ神の派手さはなくとも彩が出ますね。

夫はラップで巻いて職場へ持っていきました。小腹満たしにちょうど良かったようです。

賞味期限は翌日で、時間がたつとパンが多少パサついてきてしまいます。3人家族の我が家では夕食で一気に食べて、残った分を翌日の朝と昼につまんでちょうどなくなる量でした。

常に出ているわけでもなさそうですので、気になったらぜひ試してみてくださいね。

コメントはこちらへどうぞ