コストコのウォールナッツロールはバターと合わせておいしいパン

ウォールナッツロール【アイキャッチ】

私の大好きなくるみがディナーロールと手を組んだ!

くるみが練りこまれた「ウォールナッツロール」の登場です。といっても初登場ではなく、以前にも期間限定で販売されていました。

コーンブレッドロールマルチグレインロールの枠ですよね、きっと。常にあるディナーロールの隣にひっそりと積まれていました。「新登場」「復刻」とか、ちょっとしたPOPぐらいつけてもいいんじゃないかしら……。

1個19円の駄菓子価格

ウォールナッツロール【全体図】

見慣れた透明の袋に、無造作に入っています。ゴミ袋にしか見えないのは秘密。

ラベルに記載はありませんが、ディナーロールと同じく36個入りですね。

698円なので1個当たり19円です。ディナーロールは1個当たり14円なので、少し高めではありますね。

ディナーロールは1350gでウォールナッツロールは1400gですから、50gのくるみが入っているということでしょうか。くるみの値段もじわじわ上がっていますし、まぁこんなもんだろうなぁと思っています。

ディナーロールと比べたら高いということにはなりますが、1個20円切っています。普通に考えたら十分安いですよね。

小さめのくるみがたくさん

ウォールナッツロール【くるみ】

パン自体の大きさはディナーロールと同じ。色はやや茶色寄りな気がします。

ウォールナッツロール【断面】

くるみはゴロっとというよりはツブツブと入っている感じ。くるみの食感はもうちょっと欲しいかな。ただ、小さい分量は多いです。どこからかじってもくるみに当たるのは嬉しいです。

そのまま食べるのが一番おいしい

ウォールナッツロール【並んだ】

ディマーロールやマルチグレインロールは具材を挟んでおいしいタイプのパンでした。ウォールナッツロールでも挟んではみましたが……う~ん、結局そのままが一番おいしかったですね。

ソーセージやハムを入れたおかずパン(総菜パン)は、思ったより合わないと感じました。特にケチャップやマヨネーズが、なんか違うんですよねぇ。まずくはないんですけど、別々に食べた方がそれぞれの良さが出る気がしました。

バターとの相性はバツグンです。トーストはお好みで。焼けたくるみの香ばしいにおいは捨てがたいのですが、私は焼かずにしっとりふわふわ派かな。

まだ試していないのですが、くるみなのでクリームチーズはおいしいかもしれません。おやつ代わりならハチミツでも。

保存は冷凍!解凍はレンジ&トースターで

ウォールナッツロール【冷凍】

他のパンと同じように、買ったら半分をラップに包んで冷凍保存。私はカークランドの長すぎるフードラップを愛用しています。

解凍はレンジとトースターをWで使いましょう。レンジは1個なら20秒、2個なら30秒くらいが目安です。ガチガチの状態から常温に戻すくらいでOK。かたいところが少し残っているくらいがちょうどいいです。

次はトースターで温めます。ここはお好みですが、くるみが焦げやすいので早めに取り出した方が良いかもしれません。

 おいしいけどあと一歩!

総評として、安くて食べやすくおいしかったです。でも、数あるコストコパンの中では「超オススメ」にはとどかず「オススメ」かなと。

他のロールと比べるとサンドで使わない分飽きが早そうです。冷凍してあるので急いで毎日食べるわけではないですし、問題なく最後まで食べられるとは思いますが。

一度ぜひ試してみてほしいとは思いますが、マルチグレインロールやコーンブレッドロールが隣にあったらそっちを買うかなぁ。くるみ好きではありますが、ロールを食事として購入する我が家としてはややオススメ度が下がります。

他の特殊ロールと同じく期間限定商品です見かけたときが買い時ですよ。

コメントはこちらへどうぞ