ベーグルの値段を追記しました!情報ありがとうございました!

個包装が便利!ラスカスのクリームチーズはポーションタイプで使いやすい

ラスカスクリームチーズ

ムーンダラマリンフードバターと同じ巨大冷蔵庫に置かれている「ラスカス クリームチーズ」

コストコチーズにはめずらしいポーションタイプです。

保存がしやすい個包装はポイント高いですよね。

朝食のパンにクリチを塗りたいって人にズバッと刺さる商品です。

値段:1ポーション34円は安め

ラスカスクリームチーズ(箱の中)

ラスカスは1.02㎏入り。

ケースの中には36個のポーションがぎっしり詰まっています。

ラスカスクリームチーズ(ポーションのサイズ)

ポーションは28gでちょうどベーグルひとつ分くらいです。

1ケース1228円で1ポーション34円なので高くはないですね。

むしろ個包装でこの値段は安いかも。

たとえば同じ個包装でコストコで買えるkiriクリームチーズだと432g入り780円です。

グラムあたりで考えたらラスカスはkiriより4割くらい安いってことになります。

とんとん

ありがたい…!

味は酸味弱めのクリーム系

ラスカスクリームチーズ(ポーションの中)

ラスカスはkiriやフィラデルフィアに近いベーシックな味です。

口当たりはなめらかでクリーミー

そのまま食べておいしいクリームチーズです。

ミルクの味なんですかね、ほんのりコクと甘みを感じます。

酸味はひかえめで後味にふわっと感じるくらい。

かたさはマーガリンくらい

ラスカスクリームチーズ(テクスチャ)

冷蔵庫から出してすぐでも軽くすくえるくらいのやわらかさ。

バターナイフにねっとりついてくる感じはありません。

ホテルの朝食とかで出てくる1回分の使い切りマーガリンに近いと思いました。

食パンのようなふわふわパンにはちょっとぬりにくいですね。

ベーグルやクラッカーなどかたいものならきれいにぬれます。

我が家の使い道を紹介

ラスカス(食パンに塗った)

ポーションタイプなのでやっぱりパンにぬるのが基本でしょう。

1ポーションがちょうど食パン1枚、ベーグル1つ分です。

ハムやはちみつ、こしょうなんかと合わせて食べるのが好きです。

ラスカスクリームチーズ(クラッカーに塗る)

クラッカーにも合います。

みんな大好きナビスコリッツやハーベストなど、すでに味がついているものにぬるのもおいしいです。

せんべいにも合うって聞きますし、もはや合わせておいしくならないものはないのかも……

トマトソースに乗せる

ラスカスクリームチーズ(トマト煮に乗せる)

チーズはトマトとの相性がバツグン。

濃いめに作ったトマト煮にラスカスを乗せると、クリーミーでさっぱりした味になります。

おなじくトマトソースを使ったピザやパスタなどにかけるのも最高です。

1ポーションで1~2人前使えるので、トッピングにしてもちょうどいい量です。

調理よりトッピング向き

クリームチーズなのでチーズケーキやチーズソースに使うこともできます。

でもクリームチーズをたくさん使う料理だといちいちポーションを開けてすくって出さないといけないんですよね。

かなりめんどうなので、調理に使うよりはトッピング向きだと思います。

賞味期限は約4ヶ月なので、月9個使えば最後までおいしく食べきれます。

朝食はパン派で食パンやフランスパン、ベーグルをよく食べる人におすすめです!

コメントはこちらへどうぞ