コストコバターの最高峰!マリンフードは本当にミルクを食べているみたい

ミルクを食べるバター

バターの価格がガンガン上がっておりますが、我が家のバターは変わらずマリンフードの「ミルクを食べる乳酪バター」です。

バターの中では塩気や脂気が少なく、名前の通りミルク感が強いです。

さっぱりやさしいバターで、我が家ではもう何度もリピートしています。

本当に「ミルクを食べる」

バター【サイズ】

スーパーでも数種類のお手頃バターを試しましたが、バターにも味ってあるんですね。

マリンフードは明らかに他のバターと違います。貧弱で鈍感な私の舌でもはっきりと分かりました。

本当にミルクを食べている感じ。商品名に嘘はありませんでした。

まず塩味が少ない。

パッケージに塩分濃度が書いてないのでしっかり比べられないのですが、マリンフードの方が塩分低いと思います。

パンケーキやさっぱり系の食パンにはちょっと物足りないかもしれません。

色も他のバターより白っぽいです。

バターのイメージは黄色に近いのですが、マリンフードはクリーム色。クリームチーズとバターの間のような色をしています。

それから味。ミルクのようにまろやかで優しい味です。

牛乳をギューっと濃縮してかためた固形クリームみたいな感じで、刺激少なめでほっとするバターです。

とんとん

甘くないミルキーって感じ!

せっかくなのでそのまま口へ入れてみましたけどおいしかったです。

もちろんバターなので少し削って食べただけですが、口の中で溶けてミルクの風味が広がりました。しょっぱさはほとんど感じません。

娘もパンに乗せて溶け切らないうちに口に入れて味わっているみたいです。

マリンフードのバターは「そのまま食べたーい」とねだってきます。

ムスメ

しょっぱくないよ

さすがにそのままあげるのは……と思っていますが、そのまま食べたくなる気持ちはすごく分かります。

値段:450g878円は高くない

バター【裏面】

マリンフードのバターは450gで878円でした。

100g当たり195円、スーパーでよく見る200gに換算すると390円です。

2016年ぐらいから100g200円を切るバターは少なくなってきたので、まぁ安いほうですね。高くはありません。

コストコには常に置いてあるようですが、スーパーではあまり見かけません。450gはかなり大きいですしね。

ですが、業務スーパーにはありました。値段もほぼ変わらなかったです。

近くに業務スーパーがあれば、そこで買っても良さそうです。

切り分けて保存

マリンフードバター(保存用カット)

バターなので切って使うのですが、いちいち必要量を切るのは面倒ですよね。

私は買ってきたらすぐに適当に1回分のサイズに切り分けてタッパーに入れて保存しています。

画像は私のガサツさが出ていて恥ずかしいのですが、キレイにそろえてしまうとくっつきやすいので仕方ないんですよ、うん。

塩味が少なくミルク分が多いからなのか、他のバターと比べてかなり溶けやすいと感じました。

冷蔵庫から出すとすぐに柔らかくなります。

切り分けるときはスピードが大事。

溶けてきたらいったん冷蔵庫で休ませましょう。

我が家の使い道を紹介

私が購入したのは「6月3日」で賞味期限は「11月1日」。

450gのバターを約5ヶ月で使い切れるかが問題ですね。

小麦には無条件で合うので、パンやパンケーキにはたっぷり使います。

ポテトサラダにもコク出しで入れています。アツアツのじゃがいもを潰したときに少しバターを入れると、しっとりして美味しくなります。

バター【バタぽん】

炒め物にもガンガン使います。

手軽でおいしい「バタぽん」は超おすすめです。

ぽん酢で炒めて仕上げにバターを乗せてザックリ混ぜるだけ。塩味が少ないので、塩を足すとゴハンに合うおかずになります。

「バター醤油」もヘビーローテしています。バタぽんよりも味にパンチが出るので、丼にしても良いですね。

お肉と野菜を炒めて醤油で味付け、最後にバターを入れて混ぜれば完成ですにんにく醤油ならさらに食欲をそそります。

回数は多くありませんが、インスタントの味噌ラーメンに入れることもあります。

辛ラーメンに入れてもおいしいですね。私はレモン汁派ですが。

辛ラーメン(3袋)アレンジ10連発!辛ラーメンが1袋70円!おすすめはレモン【コストコ】

リピ中のおすすめバター

味もコスパも良いバターなので、常に冷蔵庫に置いておくようにしています。

コストコになかなか行けないときは別のバターを買うこともありますが、すでに何度もリピートしています

他のバターとはだいぶ印象が違うので、好き嫌いはあるかもしれません。

だからこそ未体験の方は是非一度試してほしいなぁと思います。

コメントはこちらへどうぞ