冷凍OK!マルチグレインロールは見た目より食べやすい【コストコ】

コストコ王道商品、ディナーロールのアレンジバージョン!『マルチグレインロール』です。過去に何度か期間限定で販売されていましたね。他にも様々なバージョンがあり、だいたいディナーロールと並んで2種類販売されています。

4歳の娘が気に入るかどうか少し自信はなかったのですが買って大正解。気に入ってバクバク食べていました。

マルチグレインは「穀物いろいろ」ってこと

マルチ  = 多数の
グレイン = 穀物

ということで、マルチグレインは「穀物がたくさん入った〇〇」という意味ですね。パンやクラッカー、シリアルによく書かれている印象があります。

ラベルを見えると、マルチグレインロールには「雑穀ミックス(小麦粉・粗挽大豆・ライ麦粉・オートミール・ひまわりの種・食塩・アマニ)」が入っているようです。小麦粉と食塩に若干の違和感を抱えつつ、アマニに引っかかりました。

アマニ油は聞いたことあるんですけど、アマニは初めてだったので調べてみました。「欧米で親しまれている栄養たっぷりの種子」ということみたいですね。ドイツパンによく入っているやつですね。雑穀感があっておいしいです。

値段:ディナーロール+α

相変わらずゴミ袋のようなビニールに1400gの大容量。ワイルドですよねぇ。

ディナーロールと重さはほぼ同じで599円。ディナーロールは498円。少し高いですが、マルチグレイン代ということですね。

ディナーロールと比べると、色が明らかに違います。全体的に茶色くて、おかずパンでよく使われていそうなイメージ。外から見ても、雑穀がたくさん入っていることが分かります。

ディナーロールはしっとりしていたのですが、マルチグレインロールはもうすこし水分少なめな印象。サラサラしています。

バターとの相性◎!おかずパンにGOOD

割ってみると、中にもちゃんと雑穀が入っていますね。ちょっとトースターで温めると、雑穀の香ばしい香りが鼻をくすぐります。鼻が「オイシイ」って言ってますよ。

そのまま食べても雑穀の甘味が感じられておいしいのですが、やっぱりここはバターでしょう。相性最高、間違いない味です。

香りも味もしっかりついていますが、そこまでしつこく主張することはないので、ハムやウインナーにチーズを合わせてももちろんおいしく食べられます。ディナーロールよりオカズ寄りですね、いわゆる「しょっぱい系」の具材と合わせるとおいしさが引き立ちます。

万人受けする控えめな雑穀パン

雑穀のおいしさを書いてきましたが、ドイツのハードな雑穀パンなどを好む人には物足りないかもしれません。雑穀の歯ごたえはそこまでなく、たまにぷちっとくる程度。4歳の娘は、「このまま食べてもおいしいんだよ」とかぶりついていました。

クセがないのは、人によって良し悪しが分かれるかもしれません。

逆に言えば、本格的な雑穀パンは苦手な人でも食べやすいので、買ったのに無理!ということはなさそうです。子供でも大丈夫そう。安心して試せますね。

冷凍OK!

賞味期限も長くはありませんし、ディナーロールと同様ラップして冷凍庫へ入れておくのが良さそうです。1個ならレンジで20秒。硬さをとってからトースターで温めればOKです。味もそこまで変わりませんし、何より朝ご飯に大活躍。うちでは娘のおやつにもなっています。

ディナーロールばかりじゃ飽きるなー、と思っている方へは特にオススメしたい商品です。

コメントはこちらへどうぞ