1個16円!コーンブレッドロールのおいしい食べ方と冷凍のコツ【コストコ】

コーンブレッド

ディナーロールのアレンジパンコーンブレッドロール」

ディナーロールやマルチグレインロールなど、ロール系は今のところ外れナシ。

コーンブレッドロールも香ばしくておいしかったです。

値段:1個当たり16円!

コーンブレッド【拡大】

コストコの超定番商品ディナーロールは1個14円。

コーンブレッドロールはちょい高めで1個16円です。

相対的には高いですけど、パンが1個16円は激安ですよね。

大人のこぶしよりちょい小さいくらいのパンが、コーンまで入って1個16円です。

とんとん

安い!

値段を気にせず、おなかいっぱい食べられます。

コーンの味は控えめ

コーンブレッド【一個】

コーンブレッドロールのまわりにはとうもろこしの粉がついています。

香ばしくてこれがおいしいです。

安いと聞くと「コーンなんてたいして入ってないんじゃないの?」なんて思ってしまったりもするのですが、割ってみるとこんな感じ。

コーンブレッド【割った】

結構しっかりコーンが入っています。

ですが、実際食べてみるとそこまでコーンは主張していませんでした

コーンは控えめで、生地の甘みや香ばしさのほうが広がります。

リニューアルで食感が変化?

メルマガにはこのような文で紹介されていました。

大人気のコーンブレッドロールが、リニューアル致しました!もっちりとした食感をプラスしたシンプルな生地がコーン本来の甘みを引き立てます。

もっちりとした食感とのことですが、私は「もっちり」というより「しっとり」かなーと感じました。

ディナーロールより水分多めで、食べるときにそこまで水分を必要としませんでした。

その分持ったときのハリと言うんでしょうか、ディナーロールと比べると触感もかなり違いがありました。

ディナーロールはハリがあって、つかんでも潰れず形が変わりません。

コーンブレッドロールは少しシワというかたるみがあります。

柔らかくて、持つとすぐに潰れる感じがありました。

すきまを作って冷凍保存

半分に切ろうとしても、コーンブレッドロールは柔らかくて切りづらいです。

冷凍保存するなら、詰め方には注意です。

ほかのロールと同じようにラップで2,3個を包んで冷凍庫へ入れるのですが、あまりきつく詰めると形がくずれてしまいます。

ふわっとラップでくるんで、余裕を持って並べるのがポイントです。

解凍するときもレンジ時間は短く。

少し長くかけてしまうと、ラップがぴちぴちになってキュウっとつぶれてしまいます。

我が家のレンジだと1個につき20秒程度、3個でも40秒くらいがちょうどよく温められます。

我が家のアレンジを紹介

コーンブレッド【たまご】コーンブレッド【たまご2】

ディナーロール同様、ソーセージや卵を挟んで食べてみました。(画像はたまごサンド)

トースターで焼いたら香ばしさがアップしてとてもおいしかったです。

コーンとケチャップの相性は言わずもがなですしね。

ただ、私が一番気に入ったのは焼かずにオイルをつけて食べるというもの。

しっとりしているので、焼かずにそのままがおいしかったんです。

バターも合うのですが、私のイチオシは「塩・コショウ・グレープシードオイルを混ぜたものをつけて食べるスタイル。

しっとりしたコーンブレッドロールにオイルが合うんですよね。

もちろんオリーブオイルでもおいしいと思います。

期間限定!購入はお早めに

ロールシリーズは安くておいしいので超おすすめです。

コーンブレッドロールもいつまでかは分かりませんが期間限定。気になったら早めにチェックしてみてくださいね。

ディナーロールと並んでいると迷ってしまう人も多いかと思いますが、試してみる価値ありのおいしさです。

コーンが苦手でなければぜひ! 

コメントはこちらへどうぞ