オリーブ油より安い!オッタビオ(グレープシードオイル)で健康気分【コストコ】

我が家は今までサラダ油(キャノーラ油)とオリーブオイルを併用していました。

炒めたり揚げたりするときはサラダ油、ドレッシングやマリネにはオリーブオイルという感じです。

でもコストコにはさまざまな油が並べられているのでちょっと挑戦。

「オッタビオ グレープシードオイル」を購入したら、意外と使いやすくて気に入りました。

MEMO
カタカナ表記では「オッタビ」と書かれていることもあります。

グレープシードオイルとは

テレビ番組でも取り上げられるほど注目されているグレープシードオイル。名前の通り、ブドウの種子から採れる油です。

ワインを作るときに取り除いた種から作ったとも言われています。

ビタミンEが豊富に含まれているなど美容には良さそうですが反論も多いようで。

「ワイン製造で捨てる種を使っているからゴミの再利用」とか、「オメガ6(必須脂肪酸のひとつ)は普段の生活で足りているからオイルで採る必要はない」とかですね。

「減らすべき脂肪酸が多く含まれている」という意見もありました。

結局いいの?悪いの?

我が家は子供もいるので油にも気を付けないと……と一瞬思いましたが、一瞬でした。

とんとん

それほど大量に使うわけじゃないから気にしない!

ということで落ちつきました!

だって、普段口にするのは油だけじゃないですし。しかも調理に少し使うだけ。ガブガブ飲むわけではありません。

味よし、値段よし、使い勝手よし」で、致命的な健康被害がなければ良いかなと思いました。

値段:100g59円とお手頃

有名メーカーの別の油で値段を比較してみました。

  • オッタビオ
    920g   541円
  • A社 キャノーラ油
    1350g  486円
  • B社 EXバージンオリーブオイル
    750ml  1100円

A、B社についてはCMでよく見る大手メーカーです。価格はAmazonで調べました。

注意
グラム(g)とミリリットル(ml)はイコールになりませんが、だいたいの値段を比べるためイコールとして計算してみます。

100g当たりで考えると……

  • オッタビオ 58円
  • キャノーラ油 36円
  • オリーブオイル 147円

オリーブオイルの高さが際立ちます。

でもスーパーだともっと安いですし無名の異常に安いオイルもたくさんあります。ピンキリなんですよね。

結果、オッタビオはオリーブオイルよりは安くサラダ油(キャノーラ油)よりは高いことが分かりました。

激安ではありませんが、特段高いというわけではなさそうです。

味と使い勝手は素晴らしい

グレープシードオイルは初めてでしたが、味もニオイもさっぱりスッキリでした。

本当にクセがありません。

容器から出すと、ドロッとではなくサラッとしています。

炒め物に使うならサラダ油とそこまで風味に変わりはありません。調味料も入りますしね。

我が家ではオリーブオイル代わりにドレッシングやマリネにも使っています。

オリーブオイルのような香りがないのは一長一短。

サラダ油のような油くささはありませんし、なんにでも合わせやすいニュートラルな油です。

揚げ物には……さすがにもったいなくて使えません。

とんとん

揚げ物だけは大きなボトルのキャノーラ油を使っています

結局のところ、メリットもデメリットもそこまで大きくは感じませんでした。

ただオリーブオイルは結構使わないまま酸化させてしまうことが多かったんです。

なんかもったいなく感じちゃって。

その点、手ごろで使い道も広いグレープシードオイルは酸化させることもなく使い切ることができます。

香りがない分、中華や和食にも使いやすい。万能です。

ということで、我が家はしばらくオッタビオと安い揚げ油の併用でいきます! 

コメントはこちらへどうぞ