ベーグルの値段を追記しました!情報ありがとうございました!

コストコのエンジェルトマトは冷凍保存&加熱調理で最後までおいしい

エンジェルトマト

コストコ青果コーナーにある「エンジェルトマト」

パッケージにはエンジェルスイートとありますがレシートにはエンジェルトマトと書かれていました。

多分デリカによく使われているトマトですよね。

甘くてジューシーなトマトです。

値段:908g998円は高くない

エンジェルトマト(パックのサイズ)

エンジェルトマトは908g998円です。

グラム単価で計算すると高くはないかなって感覚です。

スーパーだと100gの小さなパックで150円、500gの大きなパックで430円でした。

大容量ならスーパーのほうが安いですね。

でもエンジェルトマトは細長くて弾力があり、甘みも強いです。

普通のミニトマトとは味も食感も違うので、単純には比べられない気もします。

そこまで考えてみると、908g998円は少なくとも高くはないのかなと思いました。

細長くて甘いのが特徴

エンジェルトマト(フタ開けた)

エンジェルトマトはミニトマトの仲間だと思うのですが、形も味もちょっと違います。

形は細長くて弾力があります。

エンジェルトマト(トマトのサイズ)

触った感じはかためで歯ごたえがありますが、青臭さはありません。

皮やすじが残る感じもなく食べやすいです。

かためだから半分に切って使うときも断面がきれいなのはうれしいですね。

ヘタは元々ついていないので、洗ってそのまま使えます。

我が家の使い道を紹介

洗ってそのままマヨネーズをかけてむしゃむしゃ食べることが多いですが、実は加熱調理して食べてもおいしいんですよね。

そのまま食べる以外にもいろいろと使っています。

きのことマリネに

エンジェルトマト(マリネ)

トマトメドレーでも作ったのですが、トマトはマリネにするとおいしいですよね。

きのことの相性はバツグン。

レモンとオリーブオイルで酸っぱめにしたりしょうゆとオリーブオイルで濃い味にしたりと楽しんでいます。

酸辣湯に

エンジェルトマト(酸辣湯麺)

私は長年、中華三昧の酸辣湯麺を愛しているのですが、トマトとの相性が意外と良いんです。

説明通りに作って最後にトッピングするだけなので簡単です。

酸辣湯のツンとした酸味とトマトのフレッシュな酸味がなじんで、インスタントだけどお店で出てくる酸辣湯麺みたいになります。

ポテトやきのことチーズ焼きに

エンジェルトマト(チーズ焼き)

エンジェルトマトは焼くと水分が抜けて、甘味とうま味ギュッと濃縮されます。

適当な食材にトマトを乗せてチーズをかけてトースターで焼く「チーズ焼き」は我が家の定番メニューです。

この日はコストコのクリーミーマッシュに炒めたきのことウインナーを乗せ、トマトを飾ってチーズをかけて焼きました。

冷凍ポテトとブロッコリーとトマトって組み合わせも好きです。

チーズ焼きは淡白な味で地味な色になりがちなので、トマトの赤は見た目も味も良いアクセントになりますよ。

多ければ冷凍保存

エンジェルトマト(冷凍)

908gはかなり多いので、使い切れない分は冷凍保存しておきます。

軽く洗ってペーパータオルで水気をふきとり、ジッパーバッグに入れて冷凍庫へ。

冷凍したトマトは加熱して使いましょう。

冷凍のままスープにドボンと入れたり炒め物に使ったりするのがおすすめですよ。

家族で食べられるなら買い

味も見栄えも良いので買って良かったです。

冷凍してもそれなりに量があるので、フレッシュトマトの食べ手が数人いるなら買いですね。

3人家族の我が家はそのままと加熱と冷凍で最後までおいしく食べきりました

毎日お弁当を作る人やおやつ代わりに食べたいって人も重宝すると思いますよ!

コメントはこちらへどうぞ