アナログ主婦が買取アプリ「CASH」に手を出したら不安しかなかった話【その後も追跡中】

CASHアイキャッチ

スマホで即現金という画期的なアプリ「CASH」に手を出してみました。

スマホで撮影すると値段が出て即入金されるという画期的なアプリです。

アイテム

「アイテムが一瞬でキャッシュに」「ネット質屋」「質草を撮影して即入金」「買取アプリ」などなど、怪しさしかないなぁと思っていました。

実物を見ないで送られてくるお金なんて恐怖でしかありません。

が、やってみましたよ。

質屋としてではなく、CEOさんのいう通り「買取アプリ」として使いました。

たまたまですが、うちにはどうしていいか分からず寝かせておいたGUCCIのバッグがあったんです。

いわゆる元カレにもらったものなのでずっと処分したいと思っていたんですが、近くの質屋は中が見えなくて怖いし、リサイクルショップも遠い。

私はゴミとして捨ててしまいたかったのですが、旦那は「もったいないじゃん」と反対していたんです。

ということで「この際だから売ってみよう!」とCASHリリース当日に使ってみました。

入力は電話番号のみ

質屋って「専門家が実物を見て、価値を判断して、モノと交換で現金を渡す」という流れだと思っていたんですけど、CASHはすべての流れをスマホだけで行ってしまうんです。

もちろんモノは集荷してもらいますが。

スマホで簡単と言いますが、どの程度簡単なのかドキドキしながら始めてみました。

まずはアプリをダウンロードして開きます。

開始画面

「はじめる」をタップします。

シンプルなオレンジの画面がスタイリッシュ。

電話番号確認

まずは電話番号の確認。個人情報の入力が電話番号だけってのは楽でした。

お金が絡むときに手続きが楽なのは不安ですけど。

認証コード入力

番号を入れるとショートメールで4桁の認証コードが送られてきたので入力します。

キャッシュにしよう

最初の手続きはこれで終わり

所要時間はたったの数分で、チキンな私は震えます。

査定じゃなくて自己申告

基本画面

ここから質草、もとい「アイテム」の情報を入れていきます。

ブランドとカテゴリに分かれています。

ブランドはGUCCI、カテゴリはトートバッグを選択。

で、ここからもうひとつ「コンディション」を選択するのですが……これが私の最大の不安要素。

アイテムの状態を5つ星で評価します。……完全に主観ですよね。

コンディションを選んで現物を撮影すると査定が始まります。

査定は数秒で完了、超速です。これは機械的に値段をつけているということですかね。

私はブランド品に疎いので、どの状態が「良い」なのかどこからが「悪い」なのか全く分かりません。

だから、すべての状態で試してみました。

【★5】★★★★★ ¥14,400 

★5

★5だと14400円。

私の予想を超える値段でした。

【★4】★★★★☆ ¥12,500

★4

星をひとつ減らすと約2000円下がりました。

【★3】★★★☆☆ ¥9,600

★3

素人考えではこの辺かなぁという価格。

【★2】★★☆☆☆ ¥6,800

★2

★2になると、だいたい★5コンディションの半額まで下がります。

【★1】★☆☆☆☆ ¥4,800

★1

★5と比べると1/3ってところでしょうか。

自己申告なので★5で出したい気もしますけど、今のところ8:2で不安が圧勝なので控えめに★3を選択しました。

持ち手拡大

持ち手部分など、革っぽいとこはざっと見ただけでダメージありますし、何度も言いますが私はチキンです。

とんとん

★3でもビクビクしています

もしかしたら★3でも強気設定なのかもしれませんけどね。

私にはコンディションなんて分かりません、ごめんなさい。悪気はないんです……

このお金、使っても大丈夫?

そんなこんなで査定は終了。

リビングで唸りながらバッグとスマホをガサガサやること10分。

ウォレットに

ウォレットに約1万円が入ったそうです。

とんとん

怖っ!!

引き出す

引き出し手数料は250円。

まぁ査定がゆるゆるなので気になりませんが。

キャッシュどうする

私はお金を借りる(あとでお金を返す)つもりはないので、「キャッシュを返さない」を選択。

そのままバッグを「集荷依頼」するため、ここでやっと個人情報の入力です。

個人情報

名前や住所を入力し、次の画面で希望する集荷日や時間を選べば集荷依頼完了!

梱包

ショートメールで梱包についての連絡が来ました。

手元にあった段ボールに詰めて待機します。

翌日、本当にヤマトが集荷に来ました。

いや、当然ではありますけど、やっぱり実感なくてですね。

ヤマトが来てくれてやっと取引の実感ができて少し安心しました。

振り込み完了

これで心置きなくウォレットのお金を振り込んでもらえます。

早速申請をして振り込んでもらいました。申請から1時間程度で振り込み完了

え、ちょっと待って。

私が送ったバッグ見てないけど、ホントにこのお金使って大丈夫なんですか。

私のことなんて見たこともない人が、まだ見ぬバッグのためにお金振り込むとか怖すぎます

しかも私がコンディションを詐称してたらどうすんですか。地味にダメージ受けてるバッグを★5で査定してもらってたらどうすんですか。

チキンには恐ろしいシステム

私はチキンなアナログ人間なので、できる限りしっかりと使ったつもりです。

でも、それを証明する術も知識もありません。こんなのに現金を渡すとか本当に大丈夫なんですか。コンディション違うから返金してくださいとか言いませんか??

とんとん

不安でなりません

つくづくこういう斬新というか前衛的なシステムを使うのに向いていないなぁと実感しました。

もちろん別のお店ならもっと高く買い取ってもらえるのかもしれないですし、私が損をしているのかもしれません。

が、チキンな小市民はやっぱり安心が一番です。

今回のように「面倒だからとにかく持ってってほしい」という買取目的ならまだしも、質屋としての使い方は怖くてできないですね。

サービス休止

リリース翌日の6月29日現在は、あまりの反響にサービス制限がかかっていました。フクロウが可愛いなぁ。

とりあえず飛びついてみた人をさばききってからはどうなっていくんでしょうね。

私のような「売りたいけどめんどくさいから捨ててしまえ層」って意外といるんじゃないかと思います。

けどその層は私と同じく不安が先立ってしまうでしょうし、シンプル設計の中にももうちょっと安心できる何かがあったら嬉しいですね。

以上、リリース直後に「CASH」を使ってみた率直な感想でした!

【2017.8.25追記】8.24再開!アップデートで不安軽減

しばらく音沙汰なしで、このまま終わってしまうのかなぁと思っていましたが、約2ヶ月の準備期間を経て再開されるとのお知らせが。

アップデートによる変更点は以下の通り。

  • 1日のキャッシュ限度額(1000万円)を設定
  • 評価制度を導入
  • 取引キャンセルが無料
  • 取引期間を2週間に短縮

予想外の反響と9割以上がアイテムを送ったことから、このような変更となったようです。

質屋アプリではなく完全に買取アプリですね。

質屋要素が絡むからこそ漂う怪しさがなくなり、かなり健全に見えてきました。

今後に期待と思いきや、初日は1時間もたずに終了を迎えてしまいました。

すごいですねぇ。多少低めの価格でもサクッと現金化できるのは確かに魅力ですし、まだまだ安定とはいかなさそうです。

一時停止からここまでの流れを見ていると、素人がアイテムを査定して送ってくることは織り込み済みのよう。

性善説に基づいたシステムとのことですが、チキンは試されてる感が半端なく、いやな汗を流しながら使ったんですけどねぇ。

まぁそういうことなら、私のガバガバ査定もセーフってことになりますかね。良かった良かった。

価格だけ見れば多少の損はしたのかもしれませんが、いらないものを手間なく処分できたのは大きいです。

アナログな私としては不安しかないままでしたが、今は使ってよかったなと思っています。

もう送れるようなアイテムはありませんが、実家に眠っているものがあったら勧めてみようかな~。

ということで、最終的には不安よりお手軽さが勝ちました。

気になっていてもなかなか手が出せないという私みたいなタイプの方も、CASHは大丈夫そうなのでちょっと安心してくださいね。

【2020.2.2追記】外貨も車も!

久しぶりにCASHをのぞいてみたら、できることが大幅に増えていました。

  • 外貨、金券、商品券の買取開始
  • クルマの買取開始
  • 「モノ払い」スタート

CASH(メディアキット)より

個人的には外貨、金券、商品券の買取がうれしいです。

人からもらったデパートの商品券、使える場所は電車で1時間以上かかる……なんてこと多いですし。

外貨もドルとウォンが微妙な残り方をして数千円分眠ってます。

メルカリのように生活用品をまわすことはできませんが、取引と換金はメルカリより圧倒的に楽です。

買取してもらいたいものができたらまた使いたいです。

コメントはこちらへどうぞ