ベーグルの値段を追記しました!情報ありがとうございました!

コストコ「トッポギカップ」は簡単調理で本格的!春雨もおいしい

トッポギカップ

コストコ韓国食品「トッポギカップ」

正式名称は「旨辛トッポギ」なのかも。

カップタイプのインスタント食品です。

作り方が簡単でさっとできるし、辛さはしっかり本格的。

トッポギ好きにはたまらない商品です。

値段:1食200円は安い

トッポギカップ(ケースの中)

トッポギカップは平べったいケースで売られています。

中にはカップが6個。

6食分入って1180円なので1食あたり200円弱ですね。

輸入系インスタント食品って結構高いです。

たとえばヨッポギ(カップのトッポギ)だと250円くらいしますし。

そう考えると6個セットというそこまで多いとも言えない量で1個あたり200円は安いんじゃないかと思います。

他にもフレーバーがある?!

トッポギカップ(1食分)

コストコに置かれていたのは旨辛トッポギだけですが、実は他にもフレーバーが存在するそうです。

フレーバーはジャジャン味とハバネロ味

ジャジャン味は韓国のジャジャン麺の味ですよね。

黒くて味噌っぽい味のソースがかかった辛くない麺料理です。

ムスメ

私の好きなやつ!!

ハバネロはどう考えても辛い予感しかしません。

コストコでは旨辛という、辛さがちょうど真ん中のタイプのみということになりますね。

作り方はレンジで簡単

トッポギカップ(カップの中身)

カップの中にはトッポギ、春雨、ソースがそれぞれ包装されて入っています。

作り方は必要なものを入れてそのままレンジで温めるだけと簡単です。

トッポギカップ(全部カップに入れた)

まずはトッポギ、春雨、ソースの順にカップへ開けます。

それから内側の線まで水を入れ、フタを軽く乗せます。

とんとん

ナナメに置いて空気の通り道を確保する感じ

あとはレンジ(500W)で5分30秒温めるだけ!

トッポギカップ(調理後)

できあがったらしっかり混ぜていただきます!!

味は辛めでも食べやすい

トッポギカップ(トッポギ)

一番気になるのは辛さのレベルなんですけど、まあ辛いです。

ふうふう言うくらいの辛さで、「辛いのが好き」って言える人じゃないと厳しいかも。

でも、トッポギ(もち)の甘みがあるから辛いけどとても食べやすいです。

トッポギを噛んでると甘さがじわっと出てきていい味になるんですよね。

ソースにも甘さがあるので、パクパク食べ進めちゃいます。

ソースはたっぷりめに入っているので、トッポギにソースをしっかり絡めて食べられるのもうれしいです。

春雨がおいしい!

トッポギカップ(春雨)

トッポギもおいしいけど、私は春雨が気に入りました。

甘辛のソースにすごく合うんです。

しかも春雨にソースがよく絡むから甘さと辛さがちゃんと味わえる!

春雨だけのタイプもほしいくらい…。

混ぜないで温めるから春雨がくっついてしまうのはちょっと残念ではありますが、それでもジュルジュル吸って食べるのがおいしいです。

おやつにも食事にも

量はそこまで多くありません。

食事にするにはちょっと足りない気がします

でもソースがたっぷりなので、白いごはんを追加すれば1食にできると思います。

めちゃくちゃジャンクですけどね。

辛いのが好き、甘辛が好きって人はぜひ試してみてくださいね!

コメントはこちらへどうぞ