ベーグルの値段を追記しました!情報ありがとうございました!

コストコ「アボカドディップ ワカモレ」は個包装で便利!色もきれい

アボカドディップ ワカモレ

コストコの「アボカドディップ ワカモレ」

ワカモレとはアボカドで作るソースのことです。

唐辛子や玉ねぎなどが入ったエスニックな味で、本場メキシコではトルティーヤチップスと一緒に食べることが多いそうです。

コストコのアボカドディップ ワカモレは個包装の使い切りタイプ。

とっても便利です。

値段:1パック100円はお手頃

アボカドディップ ワカモレ(個包装)

大きなケースの中には個包装のパックが並んでいます。

個包装パックが16個入って1598円、1個あたり約100円です。

アボカドディップ ワカモレ(サイズ)

だいたい1パックでアボカド1/2個くらいでしょうか。

個人的には大きめのパックだと感じたので、これで100円ならうれしいと思いました。

アボカド1個って大きいから意外と1人では使い切るのが大変だったりするんですよね。

このくらいのサイズでワカモレが使えるのはありがたいです。

クリーミーでコクのある味

アボカドディップ ワカモレ(パックの中)

ワカモレはきれいな黄緑色をしています。

アボカドって色が難しいじゃないですか。

ワカモレ(ディップ)用ならしっかり熟れていたほうがいいんですけど、追熟しすぎで黒っぽくなってしまうことが多々……。

筋(繊維?)が入ってしまうことも多く、ちょうどよいタイミングが見極められません。

このワカモレは色がきれいなのにちゃんと熟しているからタイミングばっちり

ありがたいです。

アボカドディップ ワカモレ(アボカドのかたまり)

中はクリーミーですがところどころにアボカドの欠片が入っています。

2つの食感が楽しめるのは私のお気に入りポイントです。

アボカドをぐっと噛む感じが好きなんですよね。

クリーミーなペースト状でぬりやすいけどアボカドの食感もある

いいとこどりだなと思いました。

味はそこまで強くありません。

原材料にはハラペーニョとありますが辛みはなし

ガーリックはよく分かります。

においというより味ですね、ガーリックのコクが感じられて食欲そそります。

全体的にそこまでクセは強くないものの、ただのアボカドペーストではなくワカモレの味でおいしいです。

我が家の使い道を紹介

本場ではトルティーヤチップスと一緒に食べることが多いそうですが、我が家はそこまでトルティーヤチップスを食べる習慣はありません。

主にパンと一緒に食べています。

アボカドディップ ワカモレ(トースト)

そのままつけるだけでもおいしいですが、お気に入りはチーズとの組み合わせ。

半分に切ったマスカルポーネロールにワカモレをぬりチーズを乗せてトースターで焼くだけ。

ワカモレのコクとチーズの塩味がよく合います。

ちなみにワカモレ1個でマスカルポーネロール2~3個分くらいになりますよ。

アボカドディップ(カレーのトッピング)

ほかにはカレーのトッピングとしても使います。

でき上がったカレーの上に乗せるだけ。

スパイシーなカレーにアボカドのこっくりした味がなじんでマイルドに食べられます。

鮮やかな色味も良いですよね。

アボカド好きは買い!

賞味期限は約1ヵ月半なので週に3個ペースで使うとちょうどなくなる計算です。

個包装のパックすべてに賞味期限が書かれています。

地味にうれしいですよね、これ。

ペーストなのでサッと使えてアボカド1個よりは少ないから量の調節もしやすいです。

とても便利なのでアボカド好きはぜひ試してみてくださいね。

コメントはこちらへどうぞ