コストコの『甘塩たら切身』はメイン食材!スープに鍋にホイル焼きも!

甘塩たら切身

コストコ鮮魚のなかでもヘビーリートしている「甘塩たら切身」

新三郷店ではデリカの向かいか奥にある鮮魚コーナーに置かれています。

食べやすくていろんな料理に使えるので、予算が許せば一気に2パック買いたいくらいのお気に入りです。

値段:100g168円はお買い得

甘塩たら切身(ラベル)

青いトレイに入っています。甘塩銀鮭も同じトレイでした。

甘塩たら切身は100g当たり168円、だいたい8~10切入って1200~1500円くらいです。

とんとん

グラムも切身の数もバラつきがあるのでじっくり見て選んでいます

この日は10切入りで1435円のものを購入したので1切あたり約140円ってことになりますね。

スーパーと同じか少し高めです。1切100円ちょっとくらいで売っているような。

ただ、スーパーに並ぶ鱈は1切100gいかない大きさなんですよね。

厚さは1cmくらいでしょうか。メインのおかずとしては厳しい大きさです。

コストコのは1切150gほどと大きめサイズ。ズッシリと厚みがあって、メインのおかずにできるボリュームです。

1パック1400円と考えると高く感じてしまいますが、グラム当たりで考えるとお買い得です。

肉厚でしっかり塩味

切身を持つと分かるのですが、プリっとしています。

皮も硬くてしっかりしています。

甘塩にしてはしっかりした塩味。

下味つけなくていいから楽だし私は気になりませんが、繊細な料理に使う予定なら塩抜きもアリかもしれません。

買って開けたときは、臭みも気になりませんでした。

もちろんそのまま1日置くとさすがにちょっと魚臭さは出てきますが、お湯をかけて軽く臭みをとれば問題のないレベルです。

我が家の使い道を紹介

たら(ホイル焼き)

鱈は使い道が広いですよね。8切もササッと使い切ってしまいます。

一番簡単で鱈のおいしさが生きるのが「ホイル焼き」。

ホイルに鱈と野菜とキノコ、調味料の酒とバターも乗せてトースターで焼くだけです。

焼き時間は15~20分くらいで、ぽん酢をかけて完成です。

昼に仕込んでおけるので夜ごはんの準備が楽になります。洗い物も少ないし毎日これでもいいくらい!

蒸し焼きの甘塩たら

ホイルに包むのすら面倒な日は、野菜やキノコと一緒にフライパンで蒸し焼きにするのもアリです。

ムニエルやフライも定番で、塩気のある鱈はタルタルソースによく合います。

野菜をたっぷり食べたいときはあんかけに。コストコの鱈は身がしっかりしているので、ほかの具材と合わせても存在感があっておいしいです。

鍋に入れるといいダシ出ます。いわゆる寄せ鍋とか鱈ちりですね。

我が家では純豆腐(スンドゥブ)にも入れています

あさりダシなので、魚介類とは相性最高です。一口大に切って、そのままドボン。スープがさらにおいしくなります。

保存は1食分ずつ冷凍で

甘塩たら(冷凍)

ホイル焼き→鍋→ムニエルなんて流れで期限内に使い切ることも十分可能ですが、せっかくなので長く楽しみたいですよね。

買ったその日に1食分ずつラップして冷凍すると臭みなしでゆっくり使えます。

ホイル焼き用に1切ずつのものと、鍋に入れる用に2切れのものとを用意しておくと使いやすいです。

塩はついているので、下味はなし。そのまま小分けして冷凍庫へGO!

解凍は冷蔵庫でゆっくり時間をかけます。

急速解凍なら流水でもいいと思いますが、やっぱりうまみも出てしまうんですよね。

できるだけおいしく食べたいので、私は使う前日の夜に冷蔵庫に移して解凍しています。

お手軽夕食には超おすすめ

ホイル焼きにしろ鍋にしろ、下ごしらえも調理も簡単です。

料理が苦手で「毎日面倒!」って思ってる人ほど重宝します。

和洋中韓、どんな料理にも合うって重要ですよね。

私も何度もリピートしてますし、家族にも好評ですよ。超おすすめです!

コメントはこちらへどうぞ