マッケイン(シューストリングポテト)は業務用サイズで食べ放題!【コストコ】

マッケインシューストリング(アイキャッチ)

コストコ巨大冷凍庫にどどーんと並んでいるマッケインのポテトたち。ウェッジポテト(くし形)スマイルポテトも並んでいて、インパクトありますね。

今回はその中でも一番なじみのある形『シューストリングポテト』を購入しました。

形はいわゆる『マックのポテト』

私の中では『シューストリング』ってあまり使わない単語なんですけど、靴ひもを意味する言葉なんですね。だから細長い、と。

マックやロッテリアなんかでよく見る細長いポテトがシューストリングです。バクバク食べてしまうヤバいやつですね。

ちなみにケンタッキーで見る、まっすぐだけど太目でイモ感のあるやつはストレートカットポテトと言うそうです。いろいろあるんですねぇ。

2kgで568円の業務系

マッケインのポテトはどれもBigサイズ。シューストリングもほかのと同様2kgです。

これがどのくらい大きいかと言うと、両手で抱えないと持てないレベルです。中身もバラバラで片手だとバランス取れませんし。

冷凍庫の圧迫もなかなかのものです。しっかりと開けとかないとキツいですね。ペットボトル2,3本分の余裕があると安心です。

で、その2kgが568円と破格です。レストランだとひとつかみ分で同じ値段とられますよね。……いや、場所代や調理代は分かってるんですけどね。やっぱり破格です。

2kgもあると、いくら食べても減らない気がします。もはや『ポテト食べ放題¥568』という気分です。

トースターで手軽においしい

シューストリング(調理法)

パッケージの裏には調理法が書いてあるんですけど、異国の言葉は難しい……。英語だけじゃないから、余計に読む気がしません。オーブン、スキレット、もしくは揚げてくださいってことだとは思います。

で、マッケインの公式サイトを見てみました。

油調 175℃ (2分~2分30秒)
オーブン 220℃ (8~10分)

マッケイン公式サイト:http://www.mccain.co.jp

やっぱり揚げるかオーブンかですね。……めんどくさい!

揚げたあとの片づけは嫌だし、オーブンは予熱忘れてムダに時間かかっちゃうパターン。どちらもメイン料理を作るなら我慢できますが、ちょっとしたサイドメニューには手間かけたくないんです。

ということで、私はやっぱりトースターで調理しちゃいます。

シューストリング(トースター)

アルミをひいて中火で数分。くっつきやすいので1回ひっくり返して、また数分。

ちょっと端っこは焦げちゃうこともあるのですが、まぁ家庭料理ですし。朝食にちょっと添えるとかも、トースターの方が楽です。

我が家は2kg、すべてトースターで食べきってしまいました。

チーズ?ディップ?アレンジも楽しい

シューストリング(盛付)

とりあえず温めたものをお皿に乗せて出しますが、味付けナシのポテトなんですよね。ケチャップやマヨネーズなど、何かしらつけるものが必要です。

マスタードやタルタルソースもいいですよね。娘はケチャップとマヨネーズを混ぜたオーロラソースがお気に入りでした。夫はわさびマヨネーズ、私はレモンマヨネーズも好きです。

ちょっとおかずに出すのなら、軽く温めたあとにシュレッドチーズをドバドバかけて再度トースターへ。罪悪感バッチリの一品です。

そういえば、トースター調理だと揚げてないので、塩をかけてもあんまり馴染みません。塩やコンソメはかけて混ぜるより、つけたほうがおいしいです。

ランキングは『スマイル > ウェッジ > シューストリング』

マッケインのポテトは3種類買いましたが、我が家ではスマイルポテトが優勢です。値段は3つの中で一番高いのですが、ほくほく感が良いですね~。ジッパーバッグも嬉しいです。

ムスメ

私もスマイル派です!

シューストリングもおいしいのですが、我が家はトースター調理前提。外はカリっと中はフワッとのおいしさが、あまり生かせないのが残念。

3つの中では最安値ですけど、冷凍ポテトを買うのであればスマイルかウェッジを買うと思います。揚げる作業に抵抗ない人には、安くてアレンジもしやすいシューストリングはオススメですよ。

コメントはこちらへどうぞ