マッケイン(冷凍ウェッジポテト)は安い簡単やみつき注意!【コストコ】

マッケインウェッジポテト

私の好きな食べ物は『卵・じゃがいも』なので、冷凍ポテトのエリアは毎回うろうろしています。

冷凍ポテトはサイズが気になりますよね。非常にデカいです。しかも冷凍庫に入れるので、余計にシビアなんですよ。

コストコに行くと、冷凍庫がいっぱいになりますからね。冷凍食品を買わなくても、肉とかパンとか冷凍してたら、スペースが足りません。

そんな風に悩みながらついに買ってしまった「マッケイン(McCain)のウェッジポテト」ですが、冷凍庫を圧迫したのは数日だけ。気づいたらなくなっていて、超オススメのリピート確定商品となりました。

安い!2kgで¥598

マッケインは冷凍ポテトの超有名メーカー。ハッシュポテトもおいしいです。公式サイトにはいろんな形状の冷凍ポテトがあって、ワクワクが止まらない……!

そのマッケインのウェッジポテトを買ったわけですが、2kgです。お米買ってるみたいな感覚ですね、サイズが。

お値段なんと598円。これ、かなり安いですよ。

スーパーでもときどき業務用サイズで1kgのフライドポテトが出てますが、500円前後ですね。その2倍入ってお値段すえおきですよ、素晴らしい。

やみつきシーズニングは辛くないよ

マッケイン(ウェッジ作り方)

安くても味が良くないと……ってハナシですよね。マッケインのポテトはほかにも売ってますけど、今回買った『スーパーウェッジ』はくし形でシーズニング付き(味付き)です。この味ってのが、やみつきのモトなんですよ。

私はポテト大好きなので、フライドポテトも‘いも感’が強いほうが好みです。スティック型よりくし形派、マックよりケンタッキー派です。

このスーパーウェッジは細めのくし形で、シーズニングがびっしり付いています。だから味付きでありながらも‘いも感’がちゃんとあって、ものすごくおいしいんですよ!

シーズニングはコンソメに近い味です。香辛料が入っていて、ちょいスパイシーなのかなと思っていたんですけど、辛みはほとんどありませんでした。4歳の娘もおいしいとバクバク食べてました。スパイスは気にしなくても大丈夫です。

マッケイン(冷凍状態)

ビックリしたのはニオイです。冷凍状態では、シーズニングが納豆みたいな臭いを放ってるんですよ。最初は困惑しましたね。だって、冷凍ポテトから納豆の臭いですよ。

でも味は問題ありませんでしたし、いや、めちゃくちゃおいしかった。品質も大丈夫ですし、気にせず食べています。

トースターで十分おいしい

マッケイン(調理法)

冷凍ポテトはどれも同じような調理法ですよね。よく見ると裏面に調理法が書いてありました。

  • 油調:175℃で3分15秒
  • オーブン:215℃で表裏15分ずつ

揚げるとかオーブンとか面倒ですよね。きっと油で揚げるのが一番おいしいんだろうなとは思いますが、ポテトはもっと適当に調理してサクッと食べたいです。

なので私はトースターで調理しました。アルミホイルをひいて、重ならないように並べます。両面合わせて15分くらい、途中何度かひっくり返しながらゆっくり温めます。

焦げるのが怖いので、トースターの『中火』に設定していました。最大火力ならもっと早くできるかな。

これなら別の料理を作りながらでも簡単に調理できるのでオススメです。

アレンジもしやすい激オススメ商品!

マッケイン(盛り付け)

チーズをかけたり、ケチャップ&マヨネーズをつけたりしても◎。ベーコンと炒めたらビールに合うおつまみの完成です。

安くて簡単でおいしいとなれば、私の一人ゴハンで毎日こつこつと減っていきます。コストコのパンと合わせて朝食にもいいし、ちょっとしたパーティでも活躍します。

「2kgは邪魔だなー」なんて思っていましたが、みるみる減ってスペースもとらなくなっていきました。邪魔だったのははじめの数日だけ。

大きさが気になって躊躇している人がいたら、「あんまり気にしなくて良さそうですよ」と伝えたい……!

超オススメのリピート確定商品です。が、確実に太るので、ご利用は計画的にしたいと思います。

コメントはこちらへどうぞ