コストコスイーツ「プリンスコップケーキ」はとろとろプリン好きにおすすめ!

プリンスコップケーキ

コストコスイーツ「プリンスコップケーキ」

プリンとクリーム、シューがたっぷり詰められた漫画みたいなスイーツです。

クリームが好きな人やとろとろプリンが好きな人におすすめです!

値段:8~10人前1898円は安め

プリンスコップケーキ(ラベル)

プリンスコップケーキはずっしり重量級のスイーツです。

プチシューが16個乗っていて、私が食べた感じだとシュー2個分が1食の限界かなと思いました。

私の感覚値だと8食分で1898円、1食分約237円なので安いです。

プリンスコップケーキ(ふた開けた)

商品名にはケーキとありますがこれはプリンです。

ちょっと傾けると寄ってしまうデリケートなスイーツ。

私は持ち帰りに失敗して見た目が散々なことになってしまいました…

クリームとソースできれいにデコレーションされていたのに台無しです。

重さがあるのでかなり慎重に水平を心がけないとだめですね。

あとこの日の最高気温は38℃だったのでその影響もあったかもです。

ドライアイスは入れたのですが、クリームもゆるゆるでした…

プリンスコップケーキ(カラメルの層)

横から見るとプリンらしくいくつかの層になっているのが分かります。

私の扱いが悪かったため見づらいですが、下から「カラメルソース・プリン・ホイップクリーム」の3層です。

その上にプチシューとアーモンドスライス、キャラメルソースがかかっています。

きれいに持って帰ればもっと見やすく撮れたのに…。

味はクリーム強めのとろとろプリン

プリンスコップケーキ(皿に盛った)

とても崩れてしまって残念な画像なのですが雰囲気だけでも伝わるように載せます。

ただこれは持ち帰り方の問題だけではないんですよね。

プリン自体がゆるゆるなんです。

プッチンプリンみたいなぷるぷる系でもなく、イタリアンプリンみたいなむっちり系でもありません。

とろ生プリンとでも名付けられそうなクリーミーなプリンです。

プリンアラモードみたいに華やかな盛付はちょっと難しいと思いました。

プリンスコップケーキ(クリームとプリン)

プリンとクリームをすくってみましたが見事にゆるっとしています。

「飲むプリン」といった方がいいくらいのやわらかさ

プリンもクリームもそこまで強い甘みはありません。

ぱくぱく…という擬音も変な感じですね、すいすい食べ進められます。

ただ、食べているとやっぱりクリームプリンなので重さは感じます

「あまっ!」とはならないけどそこまで太さん食べられる感じではないですね。

カラメルはしっかり苦みが残っているのでプリンとクリームのもってりした甘さによく合います。

ちょっと食べるとめちゃくちゃおいしいけどたっぷりはいらないかな、というスイーツです。

プリンスコップケーキ(シューの中)

上に乗っているシューもそこまでクリームの印象は強くないのでおいしいです。

中にはカスタードクリームが入っているのですが、ちょっとざらつきを感じました。

まずいわけでも甘すぎるわけでもなく、単体でおいしい! というほどでもなく…

あくまで飾り。

プリンとは違うシュー生地の甘みと食感が、たっぷりのプリンとクリームのアクセントになっていると思いました。

ゆるプリン好きにおすすめ

甘いのがそこまで得意でない私でもおいしく食べられたので、普通においしいクリームプリンと言えそうです。

量はめちゃくちゃ多いのでできたら食べる人が3人くらいは欲しいかも。

そこまで一気にばくばく食べられる感じではないので、1人2人で食べきるのはしんどいと思います

プリン好き、とくにクリーム系のとろとろプリンが好きな人におすすめですよ!

コメントはこちらへどうぞ