コストコパン「クロワッサンプレッツェル」は味と食感が別物の不思議なパン

クロワッサンプレッツェル

コストコベーカリーの「クロワッサンプレッツェル」

ときどき出現する「名前と見た目がかみ合わなくて何も想像できない」パターンの新作です。

実際食べてみると「確かにクロワッサンプレッツェル!」となりました。

食事パンとして、良いですよ。

値段:1個133円はやや安い

クロワッサンプレッツェル(ラベル)

クロワッサンプレッツェルは6個入り798円、1個あたり133円です。

激安というほどではありませんが、安いほうだと思います。

パン屋さんで買ったらこのくらいか、もしくはもうちょい高いですもんね。

クロワッサンプレッツェル(ふた開けた)

クロワッサンプレッツェルは6個入りですが、3個×2種類が入っています。

  •  けしの実(ポピーシード)
  •  マルチグレイン

けしの実は表面にすき間なくたっぷりついています。

マルチグレインはオーツ麦フレーク、ひまわりの種、ごまなどです。

もっとパックの中に散乱しているかと思ったのですが、案外しっかりとパンにくっついてくれていました。

どちらも香ばしく、バターやお肉によく合います。

クロワッサンプレッツェル(サイズ)

サイズは手でギリギリ持てるくらいの大きさです。

結構がっつりサイズなので1食1個で十分ですね。

消費期限は加工日翌々日

クロワッサンプレッツェルの消費期限は加工日の翌々日です。

6個しか入っていないので食べきれなくもないのですが、食べ手が少ないと厳しい量かもしれません。

食べきれない量なら冷凍保存がおすすめです。

クロワッサンプレッツェル(冷凍保存)

冷凍保存するときはひとつずつラップで包みます。

サンドイッチ前提なら先に半分にスライスしておくのもアリですね。

ラップに包んだらそのまま冷凍庫へ入れればOK。

解凍は全体のかたさがとれるくらいまで自然解凍し、そのあとトースターで温めてください

1個につきレンジで30秒くらいで大丈夫です。

全体の冷たさをとりつつ香ばしさも戻せますよ。

味と食感で2種類の楽しさ

クロワッサンプレッツェル(断面)

断面はこのようになっています。

これだけ見るとクロワッサン。

実際食べてみると食感は確かにクロワッサンで、味はプレッツェルなんです。

クロワッサンの食感は層になっている感じのやわらかさ。

バターは使われていないので香りはクロワッサンではありません。

パサパサではありませんが、バターがない分しっとり感も少ないです。

水分、持っていかれます……。

プレッツェルの味は塩気があってハードパンの香りがするあの感じです。

食感はクロワッサンなのに味はプレッツェル、ちょっと脳が混乱しちゃいました。

塩気があるので食事パンとして、肉や卵との相性が良いです。

塩気のあるあっさりクロワッサンと考えるのがいいかもしれませんね。

サンドイッチにアレンジ!

クロワッサンプレッツェル(ハムチーズサンド)

塩気のあるクロワッサンと考えてサンドイッチにしてみました。

ハムにクリームチーズ、それからマスタードマヨソースを挟みました。

クリームチーズの甘みとクロワッサンプレッツェルの塩気がよく合います。

クロワッサンプレッツェルに水分が少ないので、マヨネーズやケチャップなどのソース類を入れるのが良さそうです。

クロワッサンの代用としても

味や食感の想像がつかない状態で購入しましたがおいしかったです。

クロワッサンの食感とプレッツェルの味でクロワッサンプレッツェル

少し混乱もしましたがおいしく食べられました。

塩気のあるクロワッサンとして購入するとおいしく使いきれると思います!

コメントはこちらへどうぞ