ベーグルの値段を追記しました!情報ありがとうございました!

コストコのハウスホールドワイプは2度拭き必須!大そうじや引っ越しに活躍

ハウスホールドワイプ

コストコPBカークランドの「ハウスホールドワイプ」

いわゆるウェットタイプのお掃除シートで、そのままでもフローリングワイパーに付けても使えます。

コスパは良いですが、香りや口コミから溶剤の強さが気になり二度ぶきしています。

毎日のお掃除に使うのは面倒ですが、一気にしっかりお掃除したいときには使いやすいシートです。

値段:1枚4.8円は安い

ハウスホールドワイプ(箱の中)

ハウスホールドワイプは2種類4パック入りです。

全部で304枚入って1458円なので、1枚あたり4.8円

100円で買えるタイプのそこそこ品質シートと同じくらいの値段です。

クイックルワイパーやレック(水の激落ちくん)など、有名メーカーだともっと高くなります。

1枚4.8円のハウスホールドワイプはめちゃくちゃ安いってことですね。

2種類2パックずつ入り

ハウスホールドワイプ(2種類のパック)

ハウスホールドワイプは2種類×2パックの計4パック入っています。

昔はシートをくるくる巻いた縦置きタイプでオレンジの香りを含めた3本入りだったんですけどね。

とんとん

私も使っていました!

いつの間にか四角いパッケージに変わり、オレンジの香りがなくなっていました。

昔のよりずっと使いやすくなったのでうれしいリニューアルです。

フレッシュエアー

ハウスホールドワイプ(フレッシュエアー)

青いパッケージはフレッシュエアーの香り。

マイルドな海外の洗剤という感じで、国産の洗剤や柔軟剤にあるフレッシュエアーとは違いますね。

割とケミカル……。

香りは人工的で強めですが、私は嫌いじゃないです。

ハウスホールドワイプ(フレッシュエアーのシート)

フレッシュエアーのシートは表面がぽこぽこしています。

ふわふわでやわらかく、薄いのに厚みを感じます。

レモン

ハウスホールドワイプ(レモン)

黄色いパッケージはレモンの香り。

レモンと言っても果物感はほぼありません。

ひと昔前の芳香剤のような「レモンの洗剤です!」という強い香りです。

私はあまり好きではないかな……。

ハウスホールドワイプ(レモンのシート)

レモンのシートはエンボス加工されています。

表面がざらざらしていて、ちょっとかたい感じ。

広いところをザザーっとふくのに良さそうです。

つるつる面に使う!

  • 使える場所
    シンク、便座、床、壁など
  • 使えない場所
    天然大理石、窓ガラス、皮製品水の染み込む白木、塗装されていない木材質、真鍮、透明プラスチック、グラウト

使えない場所はふき跡が残るところと洗剤が染み込むところみたいです。

家のつるつるした面ならあちこち使えそう。

私はほかにIHコンロにもよく使っています。

二度ぶき推奨

シート自体がしっとりしていて、タイルの溝を通るとかなり泡が残ります。

洗剤がたっぷりふくまれているので、ふいてそのままにするのはちょっと抵抗あるかも。

私は必ず二度ぶきしています。

床ふきに活躍中!

ハウスホールドワイプ(床ふき)

我が家では床ふき用に使うことが多いです。

洗剤がたっぷりなので広くふけます。小さい部屋なら1枚でいけますね。

汚れをとりながらざーっと全体をふき、ぬらしてかたくしぼったペーパータオルで二度ぶき。

テレビ台の下など、闇の深いところもきれいになりました。

乾きにくくて長持ち

ハウスホールドワイプ(取り口)

なかにはたっぷり洗剤液が入っているし、すべてのパックにフタがついています。

テープでフタするパックじゃないのはうれしいです。

テープだとすぐ乾いちゃいますもん。

1パック80枚ほどと大容量ですが、最後までしっとり使えます。

304枚は多い!

乾きにくいししっかりふけて良いのですが、さすがに304枚は多いです。

大判だから1枚でたっぷり使えますしね。

先日引っ越しで大量に使ったと思ったら1パックも使っていませんでした。

一度買えば年単位で使えそうです。

コスパは良いし長く使えるので、大そうじや引っ越しにむけて買うのがおすすめです!

コメントはこちらへどうぞ