いろどりアップ!コストコのマーブルシュレッドチーズはコスパも良

マーブルシュレッド(アイキャッチ)

今回はシュレッドチーズ売り場で見つけた「マーブルシュレッドチーズ」

製造元は「株式会社 エヌ・シー・エル」

使い勝手抜群のシュレッドモッツァレラシュレッドゴーダと同じ会社です。

パッケージは全く違うんですけどね。

ミックスは色がきれいで料理が映えます。シュレッドで使いやすいし、良い買い物でした。

値段:1kg858円は安い

スーパーでは「ミックスチーズ」という名前で並んでいることも多いシュレッドチーズ。

お値段は100円 / 100gを超えることがほとんどです。

特売や業務スーパーあたりで、なんとか100円100gってところですね。

コストコのマーブルシュレッドは1kg858円と安く、普段のちょっとした料理にも豪快に使えます。

ただ、コストコにある他のシュレッドチーズのほうがもうちょっと安いですね。

同じエヌ・シー・エルのチーズで並べてみると……

  • ゴーダ 788円
  • チェダー・モッツァレラ 798円
  • マーブル 858円

すべて1kgと同じ量ですが、マーブルだけちょっとだけ割高です。ミックス料金なんでしょうかね。

気にするほど大きな違いではありませんが、百の位が変わると印象が変わるのは確かです。

多分チェダーとモッツァレラ

マーブルシュレッド(裏)

マーブルとありますが何種類のチーズが入っているのかは書いてありません。

パッケージの裏には「ナチュラルチーズ(生乳・食塩)」としか書いてないんです。

私の目では2種類、オレンジと黄色がかった白しか判別できません。

味で判断したいところですが、私の舌ではよく分からず。

多分、オレンジのがチェダーで白いのがモッツァレラなんじゃないかなと思っています。

とんとん

詳しい人に鑑定していただきたい…

何にでも合うあっさり味

2種類のチーズなのでマイルドな味。

オレンジのチーズがもう少し濃いのかなと思っていたのですが、そうでもありません。

チーズチーズしていない、主張していないという感じです。

チーズを味わうというより料理のトッピングに合わせるという使い方が良さそうです。

マーブルシュレッド(焼きカレー)

いろんなものにかけて焼いてるんですけど、味の濃いものにかけてもクドくならないので重宝しています。

焼きカレーにしてもおいしかったです。

フライドポテトにケチャップとチーズをかけてトースターで焼く「チーズ焼き」も定番です。

味の薄いものにかけると淡白でものたりない感じになります。

ケチャップやマヨネーズと一緒に使うのがオススメです。

保存はジッパーバッグで冷凍!

マーブルシュレッド(冷凍)

意外と知られていないようですが、チーズって冷凍できるんですよね。

コストコのシュレッドチーズはBigサイズなので冷凍が基本です。

冷凍しやすいのもシュレッドの魅力。ジッパーバッグにザバザバっと入れて冷凍庫へ入れるだけです。

切ったりラップしたりする必要がないので5分で終わる簡単作業。

1kgあるので我が家では5袋くらいに分けてます。

解凍はそのまま冷蔵庫へ入れるだけ

もちろん凍ったまま使っても良いのですが、解凍した方がパラパラになって使いやすいです。

解凍後の消費期限は分かりませんが、我が家では使い切るまでにカビたことがありません。

あまり気にしなくてもいいんじゃないかと思っていますが、まぁ早めに食べたほうがいいですよね。

2色チーズで食卓華やか

他のチーズと一番の違うのは色ですね。2色だと一気に華やかになります。

チーズをかけただけで食卓に2色プラスされるわけですからちょっと料理上手な気分が味わえます。

味の違いはそこまで分かりませんしお値段も50円ほど高い。

でも2色ってのは魅力なので、リピートの可能性はアリです。

エヌ・シー・エルのチーズの中ではかなりオススメですよ。

コメントはこちらへどうぞ