シュレッドモッツァレラチーズ(1kg)は便利すぎて手放せない【コストコ】

NCLモッツァレラチーズ(アイキャッチ)

加熱用チーズにはゴーダやチェダーなど色々ありますが、我が家ではここ何年かモッツァレラに落ち着きました。

モッツァレラはゴーダやチェダーに比べて、味はあっさりさっぱり。色は白です。

加熱するとキュイーンと糸を引き、ケチャップやピザソースといった濃いめのソースによく合います。

コストコの「シュレッドモッツァレラチーズ(1㎏)」サイズもお値段もちょうどいいので、我が家では愛用しています。

3人家族にちょうどいい大容量

コストコにはカークランドのシュレッドモッツァレラもありますが、こちらは2kgオーバー。

安くておいしいので買いたいとは思うのですが、さすがに保存場所にも困ります。

コストコでは肉もパンも大量買いするので、冷凍庫の空き容量を考えると1kgがちょどよいなぁと。

NCLモッツァレラチーズ(ラベル)

1kgなら大容量でも実用的な範囲です。冷蔵庫でもそこまでの威圧感はありません。

3人家族ならこのくらいがちょうどいいですね。

値段:1kg798円は激安

普段使いの加熱用シュレッドチーズは、肉類と同じく100g100円を目安にしています。

できればこのラインを超えたくないなー、とスーパーでもしっかり計算して購入するようにしています。

コストコのモッツァレラチーズは1kg798円なので、私の出したデッドラインを余裕でクリアしています。

とんとん

素晴らしい!

このくらいの値段だと、気を使わずにガンガン使えるんですよね。

カレーやスープに入れて混ぜるといった、コク出しのちょっともったいない使い方も気にせず可能。嬉しいですね。

シュレッドは便利で楽ちん!

加熱用チーズって、シュレッド(小さく削ったもの)とスライス(薄く切り分けたもの)がありますよね。

どちらもメジャーで売れているとは思うのですが、我が家ではシュレッドの方が使いやすいと感じています。

パンに挟むときはスライスのほうがテンション上がりますが、シュレッドの方が汎用性が高くて便利です。

ピザやグラタンのようにチーズをかけてオーブンに入れる系の料理もパラパラ振りかけるだけですし。

何より量の調節がしやすいんです。アルミカップにブロッコリーとコーン、チーズを乗せて焼いてお弁当に入れる……なんてときは、スライスチーズだと余ってしまいます

シュレッドなら一掴み入れるだけですからね、量の調節ができるのは本当に便利です。

過熱してお召し上がりください

NCLモッツァレラチーズ(過熱してお召し上がりください)

我が家では(特に夫が)生のままで食べているのですが、よく見ると「過熱してお召し上がりください」の文字があります。

おなかに異常はきたしていませんが、わざわざ書かれているくらいですからね。生食はよくなさそうです。

保存は冷凍!実はカビやすい

シュレッドモッツァレラ(冷凍)

意外と知られていないのですが、チーズは冷凍できるんです。

生で食べるタイプのは別として、加熱でとろける系のチーズは冷凍OKです。

ジッパーバッグに入れて、そのまま冷凍庫にドーン!

どうせ加熱するので凍ったまま料理に使っても大丈夫です。

が、冷凍庫に入れておくとどうしても固まってしまうんですよね。冷凍する時にこまめにシェイクしておくと固まらないそうですが……めんどくさい!

ということで小分けに冷凍しておいて、なくなりそうになったら次のを冷蔵庫にドーン!

我が家では1kgの場合、ジッパーバッグのSサイズ4,5袋に分けて保存しています。

ちなみにチーズは賞味期限内でもカビることが多いので注意してくださいね。

普段使いの気軽なチーズ

私は料理に使う加熱用のチーズにはそこまでこだわっていませんが、チーズ好きでこだわりのある人が食べたら……うーん、私ほどはお気に召さないかもしれません。

味わうチーズというよりは、ザバザバっと豪快に使うチーズかなと。

安くて使い勝手はいいですし味も問題なくおいしいので、使い分けをしてもいいですね。普段使いのチーズとしてはおすすめです。

コメントはこちらへどうぞ