厚切り豚バラ(チルドポークバラ焼肉)は質良し低価格【コストコ】

コストコに行くと、見慣れない商品がたくさんあって無駄な買い物も多いのですが。精肉コーナーにも、「持つ」というより「抱える」に近いカタマリ肉やスーパーではなかなか見ないラム肉などが並んでいます。

今回はその中では比較的身近で手に取りやすい「厚切り豚バラ」をレビュー。ちなみにこの商品もすでに何度もリピートしてます。

激安!100g99円は即買いリピート決定

最底辺の生活をしている我が家では、基本100g100円切らなければお肉は買いません。いや、買えません。自然と鶏肉が主になるわけですね。

コストコのお肉もおいしそうなものは多いのですが、値段を見ると手が出せないものがほとんどです。そんな中でも豚肉は比較的安いので、毎回何かしら買って行くことが多いのですが、脂と肉のバランスがとれたバラ肉が100円切るというのは安いですよね。

形もきれいで、色もきれいなピンク色。ドリップもないため、新鮮でおいしそうです。安くても味や鮮度が悪いものはダメですから。この質で100円はまさにお買い得!

赤身だけじゃない!脂も甘くておいしい!!

アップで撮ってみました。赤身の部分はつやつやのピンク色、バラなので脂もしっかり入っています。今回はたまたま脂少なめのお肉しかなかったのですが、私はコストコで買う時のみ脂多めでも気にしません。

だって、脂が甘くてとってもおいしいんですもの!

牛肉ほどではなくても、脂ってだいたい口にも胃にもまとわりついてあんまり好きではないんですよね。30代ですしね、好みもだんだんシフトしていくわけです。マグロもトロから赤身派になっちゃいましたし。

でも、コストコの豚脂は別です。さっぱりしていて甘くて、ただ焼いてポン酢やワサビ醤油で食べても箸が進む進む……。赤身好きな人にもオススメできる豚バラです。

炒め物にも使える厚さ

焼肉とは書いてありますが、もちろん炒め物に使ってもOKです。韓国料理のサムギョプサルみたいな感じ。折るのはちょっと大変なくらいの厚さです。

我が家では野菜と炒めてボリュームのある豪華な「回鍋肉(上の画像)」「酢豚風」にすることが多いです。小さめに切って豚汁や、脂の甘味と旨味を活かして煮物にすることもあります。

買ってきたその日は調理が面倒なので、大概そのまま焼いてタレをつけて食べてしまいます。タレと言ってもうちには焼肉のタレはありません。なので、韓国風塩ダレを作っています。

とんとん流塩ダレのレシピ

たいしてオリジナルなものでもないのですが、一応レシピ(材料)を載せておきますね。

基本材料は塩・コショウ・すりおろしにんにく・ゴマ油です。他には刻みネギやにんにく醤油、ダシダや中華スープの素なんかを気分で入れたりします。ゴマもいいですね。

ポイントはブレンド済の「塩コショウ」は使わないこと。安いのでも、塩とコショウを別々に入れたほうが断然おいしいです。分量はお好みで。夫はコショウ多め、娘は塩コショウ少なめといった感じで作っています。

冷凍保存で1700gも怖くない

今回は1700gとコストコでは普通サイズ、スーパーではBigサイズのものが並んでいました。このサイズ、ほとんどの家庭では冷凍必須ですよね。

買ってきたお肉はその日と翌日に食べる分を除いて、いつも通りストレッチタイト フードラップで密封して日付ラベルを貼り、冷凍庫へ入れておきます。

スーパーの特売価格で超おいしい

近くの安売りスーパーと同じ価格帯でこれだけおいしいお肉が食べられるのは、非常にありがたいですね。この厚さはなかなかスーパーにはありませんし、あっても価格がおいしくないことが多いんですよね。

コストコにはかなりお世話になっています。この厚切り豚バラ(チルドポークバラ焼肉)は味も価格も満足できますので、おススメですよ。

コメントはこちらへどうぞ