コストコで韓国食品!「CJギフトセット」は超お得なお試し詰め合わせ

CJギフトセット(アイキャッチ)

コストコは韓国食品がアツい!

というのは私の持論ですが、中でも「コレは!」と思ったのが「CJギフトセット」です。CJというのは韓国の大手食品メーカーで、その商品を詰め合わせたギフトセットです。

好きなものがいろいろ詰まってお買い得!と思ったので、ギフトとしてではなく自分のために購入してみました。

ギフトボックスの中身一覧

CJギフトセット(箱詰め)

ギフトボックスに入っていたのは以下の6点です。

  1. えごま油
  2. サムジャンチューブ
  3. コチュジャンチューブ
  4. ユッケジャン
  5. スンドゥブ
  6. キムチチゲ

焼き肉屋さんや韓国料理屋さんでも見ることの多いものですね。お試しとはいえ、ボリュームは結構あります。

超お得!6商品で1598円

CJギフトセット(ラベル)

ギフトセットに入っている「えごま油」は単体で買うととても高く、700円ぐらいはします。すでに半額近くですね。

チューブの調味料はなんともいえませんが、鍋系のパックはそれぞれ300円~600円ぐらいするものです。特にユッケジャンは具材も入っているので高めのハズ。

ちなみに同じCJの牛骨コムタンはポーション12個で798円、ギフトセットのキムチチゲには4個入ってます。無理やりな計算ではありますが、キムチチゲは300円弱ということになりますね。

これがぜーんぶ入って1598円です。安い!

一つ一つがそれほど大きくないので、お試しにもぴったりです。

えごま油

CJ(えごま油)

148gと小さめサイズのえごま油は、我が家で真っ先に開封したものです。ごま油ではありませんよ。

えごまというシソ科の植物からとれる油で、現代人に不足しがちな「オメガ3脂肪酸」をとれるとあって、一時はかなり注目されていました。

けど、我が家は健康目的ではなく単に味が好きという理由で、昔から使っています。シソ科ではありますが、さっぱりしていてクセがないため、子どもでも生でおいしく味わえます。

えごま油の使い道

我が家ではほぼすべて、納豆ご飯にかけて使っています。ごはんに納豆をかけた上に、スプーン一杯ほどをかけるんです。娘が大のお気に入りで、幼稚園で好きな食べ物として発表したほどです。

ムスメ

えごま油を納豆ごはんにかけて食べるのが好きです!

みそ汁やサラダの仕上げにかけるのも良いですよ。炒めるより、そのまま食べたほうがコクがあっておいしいです。

コチュジャン&サムジャン

CJ(コチュジャンサムジャン)

チューブタイプのコチュジャンとサムジャンが入っています。

CJ(チューブ)

わさびやからしのチューブに比べると、かたくてしっかりしています。薬とか化粧品に使われていそうなチューブですね。

コチュジャンの使い道

コチュジャンはそのままでも炒めてもOKです。CJのコチュジャンは甘みと旨味がしっかりしているので、辛みは相対的に抑えめだと感じました。

ごはんに焼いたお肉と水菜、コチュジャン、半熟卵を乗せれば「簡単ビビンパ」です。お肉はひき肉でも豚バラでもツナでもおいしいですよ。

炒めるときは、ダシダ(もしくは中華ダシ)が合います。お肉と野菜を入れるだけで、食欲をそそるメイン料理が完成です。

サムジャンの使い道

サムジャンはそのまま使うのが基本です。ご飯に混ぜて食べるのもアリです。辛みが少ないので、子供でも大丈夫。

ムスメ

サムジャンごはん、お気に入りです。

韓国の代表的な料理「サムギョプサル」にも欠かせません。厚切りの豚バラ肉を焼いてサンチュで巻くのですが、サムジャンを入れて巻くとおいしくなります。

キュウリやニンジンなど、野菜スティックにつけて食べるのもオススメです。

ユッケジャン

CJ(ユッケジャン)

焼肉屋さんでよく食べるやつですよね。

辛めのスープに牛肉と野菜が入っています。野菜は主にネギで、かなりの量が入っています。

牛肉はそこまで多くなかったので、私はさらに牛肉を追加してボリュームアップ。夕食のメインにしました。溶き卵とご飯を入れて少し煮込めば、ユッケジャンクッパになりますね。

温めるだけ!2人前のメイン料理に

CJ(ユッケジャン中身)

600gと書かれていましたが、メインで食べるなら約2人前ってところでした。4人家族ならメインとは別の、スープとして食べる量ですね。

作り方はパッケージを開けて鍋に移し、温めるだけです。水で薄める必要はありません。

「ご飯作りたくない~!」という日にぴったりです。

スンドゥブ

CJ(スンドゥブ)

スンドゥブは純豆腐と書き、辛めの魚介スープに豆腐などの具材を入れて煮込む韓国料理です。

中にはポーションが4個入っていて、4人前になります。それぞれ水で薄めて使います。肉や海鮮を入れて鍋にしても良いし、うどんを入れてもおいしいです。

李王家のスンドゥブとどう違う?

コストコには別のスンドゥブチゲの素も売っています。CJではなく李王家というメーカーで、こちらも大手です。

味はややCJ(今回買ったもの)のほうが辛いです。辛みが濃縮されているような感じです。辛いものが好きな人じゃないと、おいしいとは感じられないかもしれません、

辛みに弱い人は、ネギ類をたっぷり入れて煮込んでみてください。特に長ネギは甘みが出ます。少しは和らぎますよ。

>>スンドゥブチゲの具材はコレ!コストコで買える冬にオススメの鍋の素【李王家】

キムチチゲ

CJ(キムチチゲ)

キムチチゲのスープです。1人前のポーションが4個入っています。使うときは水で薄めます。

キムチチゲって、自分で作るとなかなか味が決まらないことも多いのですが、ポーションだといつもおいしくできるので便利です。

キムチチゲの具材は?

キムチチゲの具材は自由ですが、やっぱりキムチは欠かせません。私はコストコの宗家キムチを愛用しています。安いのに旨味がしっかりあるのでお気に入りです。

野菜は目についたものを片っ端から入れています。意外に合うのがジャガイモ。甘みも出るし、食べごたえもバッチリです。

ほかに、おもちやトック(韓国の餅)も相性は良いです。締めに辛ラーメンの麺だけを入れると、本場っぽくなりますよ。

献立のマンネリ脱却にもおすすめ

賞味期限は短いものでも半年はあります。楽に一品増やせるものが多く、料理担当としては助かっています。いつも同じになりがちな夕飯のいいアクセントにもなりますし、買ってよかったと思っています。

常に置いてあるわけではないようですが、ある程度使い切って、また店頭に並んでいたら買いますね、きっと。韓国料理好きにはオススメですよ!

 

コメントはこちらへどうぞ