クルトンもBig!チキンシーザーサラダはパーティにぴったり【コストコ】

チキンシーザーサラダ(アイキャッチ)

コストコのデリカにはサラダもたくさんありますが、メインになるものを買うとそれだけで満足してしまって。なかなかサラダを買う機会がありませんでした。

今回はたまたま人が集まる機会があったので、初めてのサラダです。

コストコサラダの中では定番で、一番人気なんじゃないかと思います。「チキンシーザーサラダ」をレビューです!

値段:約7人前で698円

チキンシーザー(ラベル)

デリカの中では比較的買いやすいお値段の698円。周りには2000円を超えるものばかりが並んでいるので、安いなーと思ってしまいます。

プルコギやパスタにも使われているのと同じケースに入っていて大きいです。550gと書いてありますが、多いんだか少ないんだかイマイチ分かりませんよね。

いろいろなサラダのレシピを見てみると、野菜サラダの1人前は80グラム弱のようでした。ってことはチキンシーザーサラダの550g=約7人前ってことになりますね。我が家では当日に家族で、翌日にパーティでと使いました。

100g当たり126円って考えるとかなり安いのでは。たとえば量り売りで有名なオリジン弁当のシーザーサラダは100g170円ですからね。

グラム単価で見ても、実際に安いということです。嬉しい!

具が大きい!クルトンもレタスもチキンもボリューミー

チキンシーザー(盛り付け)

私が一番気に入ったのがクルトンです。

ドレッシングがかかっていて見づらいかもしれませんが、存在感がすごいです。これだけガリガリ食べたくなりますね。トッピングというよりは具材の一つになっています。

チキンシーザー(葉っぱ)

他に入っているのはロメインレタス。日本でよく見る丸いレタスと違って、細長くて小さめのレタスですよねコストコのウォークインクーラーにも置いてあります。

丸いレタスに比べると、水分は少なめで葉っぱの味がしっかりしています。ドレッシングが濃いシーザーサラダ向きですね。色もきれいだし、よく合います。

チキンは蒸し鶏で、見た目よりふっくらしていました。パッと見では鶏ハムっぽいんですけど、すぐにほぐれます。そして柔らかい。離乳食に使いやすそう、と思っちゃいました。

フードコートのチキンベイクやデリカのチキンペンネにも入っているチキンです。単体でも売っているのかなぁ。

あとはシュレッドよりもっと細いチーズが入っています。「レタス・チキン・クルトン・チーズ」と具材はシンプル。他には飾りと仕上げ用にレモンも入っていました。

ドレッシングは濃くておいしい

シーザードレッシングはチーズの味がしっかりしていておいしいです。足りないかもと心配していたのですが、量もちょうど良かったです。

薄かったわけではありませんが、我が家は濃い味好きなので胡椒をプラスしました。もともとかかってはいましたが、ピリッとさせたくて。

夫はもっとチーズがほしいということで、シュレッドモッツァレラを追加していました。パルメザンチーズをふりかけてもおいしいかもしれませんね。

パーティ映えする基本サラダ

量といい彩りといい、パーティ向きですね。子どもも好きな味でよく食べていました。クルトンはもちろん争奪戦。

おいしい上にお財布に優しいので、リピートしたいと思いました。7人分と量は多いのですが、次の日にもちこしてもレタスはシャキシャキ。当日と翌日に分けて楽しめるので「買い」ですね。

普段使いのサラダとしてもアリです!

コメントはこちらへどうぞ