コストコのレッドアルフレッドチキンペンネはフライパン調理が正解

アルフレッド(アイキャッチ)

コストコデリカで不定期に買える「レッドアルフレッドチキンペンネ」

聞きなれない名前ですがクセのない味で食べやすかったです。

コストコのペンネはハズレが少ないので安心して買えますね。

アルフレッドとは?

同じくコストコデリカで買ったミートボールドリアにも使われていたアルフレッドソース。

ラベルには「クリーム、バター、ナチュラルチーズ、その他」とあります。

材料からするとホワイトソースに似ていますが、どこに使われているか分かりませんよね……。

すでに赤いソースと混ざってしまったんじゃないかと思います。

赤い色の正体はパプリカ

アルフレッド(中身)

買うときはこの赤さが気になりました。我が家は子供がいるので、赤みの元は調べておかないと買えません。

ラベルをよく見てみると「パプリカペースト加工品」の文字。赤みの元はパプリカペーストでした。

とはいえパプリカって、辛いのと辛くないのとがありますよね。

種類や加工工程で変わってくるのだと思いますが、レッドアルフレッドチキンペンネに使われているのは辛くないパプリカです。

実際に食べてみましたが辛みはゼロ。

ムスメ

私もおいしく食べられました

値段:4,5人前で1380円

アルフレッド(ラベル)

内容量は1080g。ペンネの一人前ってどのくらいなんでしょうね?

市販の冷凍パスタがだいたい200~300gなので、レッドアルフレッドチキンペンネの1080gは4~5人前ってところでしょうか。

3人家族の我が家では、当日の夜と翌日に分けて食べてちょうどよい量でした。

4~5人前のペンネが1380円冷凍パスタ並みの安さ……。

ちなみに1080gで1380円はコストコデリカの中では平均的なお値段です。

たとえばラビオリラザニア(ポルチーニ&トリュフ)なんて、ボリューム変わらないのに2000円近くしますからね。

あっさり味で食べやすい

気になるお味ですが、思ったよりアッサリでした。

チーズでこってりした味を想像していたんですけどね。

思ったよりチーズ感がないというか油っこさがありませんでした。

アッサリの理由はパプリカペーストに使われているアンチョビソースかもしれません。

チーズやバターのガツンとくる油じゃないですね。さらっとしています。

乗っているチキンは同じくデリカにあるロティサリーチキン。おいしいやつです。

チキンも淡白で、塩気も少なめ。

とてもおいしいのですが、淡白な分おなかにたまる味です。私と夫はこしょうをガツンと効かせて食べました。

おかずも作っておいて正解。これだけを食べていたら「すぐに満腹ごちそうさま」となりそうです。

とかなんとか言いつつも、お皿に残ったソースはマスカルポーネロールにつけて食べました。これもまたおいしい。

アルフレッド(ペンネ遊び)

まぁ、食べ方はこうなりますよね。

ちなみにこの日のおかずは、マヨちくわと豚汁でした。

調理はレンジorフライパン

アルフレッド(調理後)

調理した写真を見てもらうと分かるのですが、全体的に赤くなってますよね。

これはフライパンで調理したからなんです。

ラベルには「電子レンジで10分から15分」とありますが、私はフライパンで調理しました。

昔、コストコの店員さんに教えてもらったんです、「パスタ系はフライパンの方がおいしいですよ」って。

それ以来、コストコのパスタはまずフライパンで調理しています。

中火で全体的にざっくり混ぜながら温めました。焦げないように気をつけて、大きなチキンもほぐして。

ちょうど良い具合に温められるのでおいしかったです。

とんとん

フライパンだと食感も良いです

もちろんレンジでもおいしくできました。

レンジだと全体を混ぜなくてよいので、チキンとパスタ両方の味が楽しめます。

ただ、温め時間が難しい。クタッとなってしまったり、中が温まっていなかったり。

味が良いのはフライパンで、調理が楽なのはレンジですね。

おいしく食べたければぜひフライパン調理を試してみてください。

定番の味!リピートもしたい

思ったよりアッサリで驚きましたがおいしかったのでリピート候補です。

基本の味なので嫌いっていう人は少ないんじゃないかと思いました。万人受けする味ですね。

特徴のある味ではないので、「レッドアルフレッドチキンペンネが食べたいんだ!」という気分にはあまりならない予感。

「目新しいものがないからコレにしよっかー」という、やや定番感のある味でした。アレンジもできそうな気がします。

デリカの中ではよく見かける商品なので、一度は食べてみることをオススメします!

コメントはこちらへどうぞ