1個60円!コストコのプレーンベーグルはシンプル便利な万能パン

プレーンベーグル

ベーグルと言うと、ナチュラル系のきれいめカフェにあるサーモンとチーズのサンドを想像します。英字新聞っぽいレトロな紙がひかれた真っ白なお皿に乗っていそうな。

そう、なんかオシャレなイメージなんですよね。具材もエビやアボカドなど女子力高そうなものが思い浮かびます。なんででしょう。

いつも種類が多くて悩みますが、初めて買うなら定番の『プレーンベーグル』を。ベーグルのおいしさがしっかり味わえます。

コストコベーグルの買い方

Pベーグル【Wベーグル】

コストコのベーグルは買い方がちょっとややこしいんですよね。

6個入りの袋でいくつかの種類が置いてあるのですが、そこから2袋を選び大きいビニールに入れてレジへ持っていきます。すでに袋詰めされているものを、さらに自分で袋に詰めるってややこしいですね……。

つまり、6個×2袋の12個入りで購入するということ。買い方に迷っている人も多いですよね。もうちょい親切に書いてくれると買う人増えそうなのに。

注意
大袋が用意されていないときもありますが、2袋をとってレジへ持っていけば大丈夫です。

1個当たり57円でコスパ超優秀!

Pベーグル【比較】

12個入りで買うのですが、それで680円です。1個当たり57円。激安スーパーのおにぎりよりも安いです。

ベーグルって、異常にお腹にたまるんですよね。もちもちで噛むのにも時間かかるし、米なんて目じゃないくらいに腹持ちが良い!

そしてこのサイズです。同じくコストコの500mlペットと並べてみたのですが……巨大。中央の穴も埋没気味で、めいっぱい膨らんでます。

私、かなり食べる方なんですけど、このベーグルはさすがに1個でお腹いっぱいです。まだ食欲旺盛な夫も1個でOKだそうです。なかなかのツワモノ。

つまり1食分のベーグルが57円ということ。これはコスパ良すぎますね。

プレーンベーグル(ラベル)

ちなみに重さは6個で650gです。グラム以上にズッシリきますけどねぇ。

サンドが定番!具材は?

ベーグルの食べ方は色々あると思いますが、やっぱり定番はサンドイッチですね。

Pベーグル【断面】

真ん中で切って中に具材を挟むのですが、断面がきれいな色してますね。

プレーンベーグル(リブサンド)

夕食に出して余ったポークリブをモッツァレラチーズとともに。味の濃い具材に、淡白でもちもちとしたベーグルがよく合います。

Pベーグル【サンド】

こちらは購入翌日の朝食に作ったものです。具材はレタス、ハム、モッツァレラチーズ、マヨネーズ、胡椒です。

ホントはサーモンとかエビとか挟みたかったんですけどね。我が家的には超高級品で手が出ませんでした。クリスマスパーティとかでもなければちょっと無理。

ケチャップ系のサンドも試しましたが、プレーンにはマヨネーズが合いますね。もしくはレモン&オリーブ系。サラダに入れるような爽やかな具材が相性良いみたいです。

とはいえ具材にはしっかりと味がないとぼやけた印象に。ハムとチーズにマヨネーズとあっさりしすぎたので、胡椒をきつめにかけました。味のアクセントになっておいしかったです。レモンを効かせてもおいしいかも。

余談ですがこの画像、どう見てもフォルムがミミックですよね。目を付けたら完全にザラキ案件です。

冷凍OK!解凍はレンジ&トースターで

ベーグルもディナーロールなんかと同じく、冷凍可能です。12個入りで消費期限3日ですからね。購入日を考えると、冷凍しないと消費できない家庭が大半のハズ。

1つずつラップに包んで冷凍保存しましょう。

解凍はレンジとトースターを使います。1個当たり20~30秒レンジで温めます。と言っても、温かくするのではなくあくまでも解凍。まだかたいな~くらいでOKです。

レンジで表面を緩くしたらトースターで軽く温めます。この辺はお好みで。私は2,3分の中火ですね。コストコのパンはだいたい同じように解凍していますが、これでおいしく食べられます。まぁ、ベーグルも1週間もたずになくなってしまうのですけどね。

食事パンにはオススメ

プレーンはサラダ系と相性良し。カニカマやハムなど、お手頃な具材もおいしくボリューミィなサンドにしてくれます。

定番ディナーロールよりもガッツリ食べたい人やオシャレに食べたい人にはオススメです。1個で食事の準備が終わるのも利点かなぁ。朝食用やお弁当代わりに持っていくのには便利です。

ボリュームがありすぎるので子どものちょい食べには向きません。ちぎって食べさせたりもしますけど、その点はディナーロールのほうがいいですね。

べコストコベーグルは他にも様々な種類があります。期間限定も多いですが、少しずつチャレンジしていきたいな~。

コメントはこちらへどうぞ