コストコデリカ「ペンネサルサディノーチ」はくるみ好き狙い撃ちのパスタ

ペンネサルサディノーチ

コストコデリカ「ペンネサルサディノーチ」

私は初めて聞きました、この名前。

なかなか聞かないですよね。

ペンネサルサディノーチはくるみたっぷりのオイル系ペンネパスタ。

くるみ好きの私にはばっちり刺さりました!

値段:1人前400円は安め

ペンネサルサディノーチ(ふた開けた)

ペンネサルサディノーチは約4人前1580円、1人前で換算すると約400円です。

画像で分かるようにくるみとベーコンがたっぷり入っています。

オリーブもいっぱいなのでこれで400円は安いのではないかと思います。

くるみって意外と高いですしね……。

ペンネサルサディノーチ(中身)

原材料にはベーコンと書かれているのですが、これってベーコンなんですかね。

やわらかくてお肉の赤身もしっかり見えます。

塩漬けはされていると思うのですが、燻製されたようには見えません

生で食べてはいけない可能性も考えて一応しっかり火を通して食べることにしました。

調理はフライパンがおすすめ

ペンネサルサディノーチ(フライパン調理中)

パッケージには調理法として電子レンジが書かれています。

ふたを取り、電子レンジ500Wで約5分加熱し、全体をかき混ぜて、さらに5分から10分ほど温めてください。

電子レンジのほうがお手軽ではありますが私はフライパン調理がおすすめなんです。

フライパン調理の良さはなんといっても香りですね。

しっかりかき混ぜながら温めると、くるみペーストやチーズで作られたサルサディノーチソースの香りが上がってきて食欲そそられます。

電子レンジとフライパンでは調理時間が変わらないので、加熱しながら手が空く電子レンジのほうがお手軽ではありますけどね。

ベーコンも香ばしく焼き上がるので私はフライパン調理をおすすめします!

オイル系のシンプル味

ペンネサルサディノーチ(調理後)

ペンネサルサディノーチの味のベースはサルサディノーチソースです。

サルサディノーチソースには「植物油、くるみペースト、チーズ、乳加工品、にんにく粉末、オレガノ、食塩、バター、加工油脂」が使われています。

くるみペーストやチーズは香りがメインのようで、味はほぼオイルですね。

ベーコン自体にも塩味はついていないようで全体的に塩気はひかえめです。

ペンネサルサディノーチ(パスタ)

淡白なオイルペンネにはたっぷりのくるみとオリーブがアクセントになっています。

くるみは細かくカットされていますが食感はよく、素材自体の持つ甘さが生きています。

くるみを口いっぱいに味わうことなんてなかなかないので、くるみ好きの私としては幸せな味ですね。

ただ個人的にはもうすこしパンチがあってもよいのではという気がしました。

粉チーズやこしょうをかけると全体が締まる感じがするのでおすすめです。

くるみ好きにうれしいパスタ

私はくるみが大好きなのでこんなにたっぷりのくるみが入ったパスタは幸せでしかなかったです。

パスタ自体の味はシンプルなのですがくるみの味だけでいつまででも食べていたいとすら思いますね。

でもくるみがとくに好きではないという人からしたら物足りないかも。

アクセント程度のくるみは好きでもこんな大量のくるみが好きな人はそこまで多くない気もします。

味自体はシンプルなので苦手という人は多くないと思いますが、くるみ好きでないと「おいしい!」という感想にはならなさそう。

くるみ好きが買うべきデリカだと思います!

コメントはこちらへどうぞ