コストコのさくらどりむね肉は節約の王者!冷凍方法やレシピも紹介

さくらどりむね肉

節約の定番食材、鶏むね肉はコストコがお買い得!

鶏もも肉を買おうと思っても、安さに負けてついついむね肉をカートインしてしまうこともあります。

コストコの「さくらどりむね肉」は使い勝手は抜群なので、Bigサイズと思ったことはありません。

コストコ慣れの恐ろしさよ……。

値段:100g52円で節約に最適

裏

かなりのBigサイズで、持つとズシリときます。

それもそのはず2.4kg入り!

有名どころのレシピから分かるチキンソテーの一人前は200g程度なので、部位の違いはありますが2.4㎏だと12人前ってことになりますかね。

子供のいる3人家族の我が家なら5食分にはなりそうです。

1258円(2017年11月時点)で我が家の5食分がまかなえるということになるんです。

計算してみると100g当たり52円ですから節約の強すぎる味方です。

とんとん

足を向けて寝られない…

スーパーの特売で100g62円というのは見ることがありますが、コストコは安定してこの価格帯です。素晴らしい!

参考価格

2018年8月 1058円(44円 / 100g)
2020年3月 1138円(47円 / 100g)

細かい値段は変動するので、購入前にしっかり確認を。

とはいっても毎回スマホでグラム当たり計算をするのは手間なので、私は2.4㎏1500円(100g63円)を基準にしてそれ以下なら迷わず購入しています。

2㎏バージョンはレア

さくらどりむね肉(2㎏バージョン)

さくらどりむね肉には1パック2㎏のバージョンもあります。

まれにしか見られないレアな一品。

とんとん

10年通って初めて見ました…

2㎏入り888円だったので100g44円

2.4㎏のものと単価は変わりません。

私はすべて当日に冷凍or冷蔵保存してしまうので、ワンパックのほうが手間もごみも少なくてありがたいです。

シェアするなら2.4㎏パック、1家庭で使い切るなら2㎏パックと買い分けるのが賢いかも。

ツヤプリでおいしい高品質

ラベル

よく見てみると成分表示の下に「日本ハム」の文字。

知っている企業の名前があるとなんとなく安心します。

むね肉

パックをあけるとツヤツヤのお肉。

表面はプルっと弾力があります。質感も安定して良いです。

全部で7~8枚入っていますが、外れナシでどれもきれいなピンク色でした。

実際いろいろな料理にして食べてみましたが、パサつくこともなくおいしくいただけました。

全体的にしっとりしていて色はキレイ、品質は良いと思います。

普段から高級なむね肉を食べているわけではないので比較は難しいですが、激安スーパーのむね肉とは違うってことぐらい分かります。

店員さんのおすすめレシピ

コストコでむね肉を買うとき、珍しく試食ができました。

新三郷店には精肉コーナーの試食が2ヶ所ありますが、ベーカリー側にある方はだいたいビーフ固定なんですよね。

鶏肉と豚肉にあてられる試食コーナーは1つしかないようで、むね肉の試食には意外と出会う機会がありません。

久しぶりにむね肉の試食に出会ったのでじっと見ていたら、店員さんが鉄板にクッキングシートをかぶせていたんですよ。

ちょっと気になったのでレシピを聞いてみました。

  1. 鉄板にむね肉を広げる
  2. クッキングシートをかぶせる
  3. 蒸し焼きにして火を通す
  4. クレイジーソルトで味つけ

店員さんによると、むね肉はパサつきやすいので蒸し焼きにするのが良いそうです。

蒸し焼きはお肉の水分も出て行かず旨味も閉じ込められるんだとか。

鉄板に広げたむね肉にクッキングシートをかぶせて蒸し焼きにし、あとはクレイジーソルトをパパっとかければ完成とのこと。

簡単でウマいってことですよね。これはいいことを聞きました。

蒸し焼き

早速うちでも試してみました。

フライパンにむね肉を広げてクッキングシートをかぶせ、アドバイス通り弱火~中火でじっくり蒸し焼きに。

我が家にはクレイジーソルトがなかったので塩コショウで食べてみました。

とんとん

これはおいしい!

上からかけるとうまく全体にいきわたらないので、塩コショウは隣に添えてつけるほうが良かったかも。

カレー粉やオリーブオイルを混ぜてディップしても楽しそうです。もちろんマヨネーズも合いますよね。

焼くだけでおいしいのはうれしすぎます。

私のおすすめレシピ

さくらどりむね肉(鶏皮おつまみ)

レシピと言うほどでもありませんが、私はむね肉を買ったら皮を外しておつまみにしています。

皮と肉とをまとめてスライスしても皮だけ外れちゃうことが多いので、いっそ皮と肉を別に使おうかなと。

おいしくパリパリに焼くために、皮は切らずに調理するのがポイントです。

  1. 皮についた余計な油をこそぎ落とす
  2. 塩こしょうで下味をつける
  3. 片栗粉をまぶして弱火でじっくり焼く
  4. 油が出てきたらひっくり返す
  5. 焦げ目がついて火が通るまで焼く
  6. 焼けたらカットしてお皿に盛る
  7. ぽん酢で和えて完成

パリパリの鶏皮にぽん酢のさっぱり感がよく合い、お酒の進むおつまみになります。

なぜか娘も大好きなので、お子さんのいる家庭はとられてもいいように多めに作ることをおすすめします!

保存は味付けしてから冷凍

保存

賞味期限は数日なので冷凍保存必須です。

あとで楽をするために使いやすい大きさにカットし味付けして冷凍するのがおすすめです。

基本は砂糖をもみこんで冷凍です。甘みが出るし柔らかくもなります。

砂糖だけならどんな料理にも応用できます。炒めても卵でとじても煮込んでも!

とり天用にはがっつり濃い目に下味をつけておきましょう。にんにく、生姜、醤油、酒でOKです。

味が濃くなっても、とり天ならつゆをつけなければいいだけですから気にしなくて大丈夫です。

炒め物で使いやすくするには砂糖と醤油と酒でもみこむのがオススメです。

冷凍用下味まとめ
  • 基本 :砂糖
  • とり天 :にんにく、生姜、醤油、酒
  • 炒め用 :砂糖、醤油、酒

買ってきたその日に鶏ハムにしたりサラダ用に茹でて割いたりしておくのもアリですね。

2.4kgではむしろ足りない気もしてきます。

冷凍&解凍のコツ

味を付けたり調理したりした鶏肉はジッパーバッグに入れて冷凍庫へ入れます。

素早く冷凍&解凍するためには平らに伸ばしておくと良いです。

解凍には冷蔵庫でゆっくり時間をかけています。

寝る前に冷蔵庫へ入れれば、翌日の夕飯にはしっかり解凍されています。平らにしておけばギリギリ昼食にも間に合うかも。

コストコさくらどりは優秀

私がオススメしなくても、つい手に取ってしまう安さです。

多いなんてことはなく、2人暮らしでも問題なく使い切れる量と味です。

我が家ではすでに何度もリピート中。精肉の中では一番買っているかもしれません。

店員さんおすすめの蒸し焼きは本当に簡単でおいしいので、購入したらぜひやってみてくださいね!

コメントはこちらへどうぞ