グリーンシードレスグレープはレッドと比べて大人の味【コストコ】

緑グレープ(アイキャッチ)

暑い夏はひんやり冷たいフルーツが恋しくなります!でも、鍋の後に食べるフルーツもなかなか……。

コストコのウォークインクーラーにドドンと置かれていた「グリーンシードレスグレープ」を購入。シードレスなので、皮も種もなし。スナック感覚でそのまま食べられる、お手軽フルーツです。これ、子どもがいると、本当にありがたいんですよね。

899円で一週間楽しめる

緑グレープ(全体)

手書きっぽい帯が可愛いですよね。インテリアに使いたくなりますけど、私は活用する自信がないので残念ながらゴミ箱へ。ちょっともったいないけど。

緑グレープ(開けた)

内容量は1.36kg。両手で抱えるサイズで、ずっしり重いです。

透明なプラスチックパックに薄いグリーンの粒がぎっしりと入っています。爽やかな色ですよね。

緑グレープ(房)

これでお値段899円。手軽に食べるフルーツとしては悪くないんじゃないかな。ブドウのランクや値段がいまいちわかっていないんですけど、家族三人で一週間ほど美味しい状態を楽しめてこの値段なら私はOKだと思いました。

レッドより大人向けの味

肝心の味ですが……娘ウケはそこそこでした。

同じシードレスグレープのレッドと比べると、甘さ控えめで身もギュッと詰まっている感じ。悪く言えば「硬い」かなと。

その分サクッと歯ごたえがあって、それが美味しいとも言えるのですが、レッドのほうが甘さとみずみずしさがあります。

ハッキリと言ったわけではないのですが、娘の食べるスピードや食べたいという回数を見ていると、グリーンよりレッドのほうが好みのよう。

レッドは食べるというより「むさぼる」と言った方がしっくりくるような感じでしたからねぇ。子どもは正直です。

私もどちらかといえばレッド派ですね。ブドウには爽やかさよりも甘さを求めるタイプなので。

私は試していませんが、ソーダと合うのはグリーンかなと思います。炭酸に合うさっぱり系のブドウで、フルーツパンチにも良さそうです。そう考えるとグリーンはちょっと大人向けなのかもしれませんね。

洗い方は「流水でザザッと」

緑グレープ(洗う)

シードレスグレープはそのまま食べるため、洗い方が気になるところ。ネットでは重曹とか使っている人もいるみたいでどうしようか迷うのですが、私、そんな面倒なことできません。

ということで、数年前からたまにシードレスグレープを買っている私は水でザザッと洗って終了という手抜き……じゃなくてシンプルな方法をとっています。

手順は簡単!

  1. 粒を房からとってザルにあける
  2. 流水で五秒ほど洗う
  3. キッチンペーパーで軽く水気をとる

これだけです。

冷凍してシャーベット風の味を楽しむなら、この段階でジップロックですね。解凍不要で食べられるので、早めに食べきれるか心配なときも冷凍はオススメですよ。

買うときは四方八方から見て選ぼう

緑グレープ(房横)

レッドのときもそうでしたが、コストコのブドウは傷んでいることも少なくないんですよね。開けてみたら一部カビてた!なんて苦い経験もあります。

それを防ぐには、買うときにじっくり見るのが一番です。幸いなことにパックは透明。しっかり見れば、ある程度中の様子が分かります。買う前に四方八方から見て、カビや傷みがないかチェックしましょう。

もう一つ私がやっているのは、買ってきたらすぐにパックを開けて、中身を取り出してみること。傷んでいるのを見つけたらその部分をカットして捨てておくと、まわりへのダメージがないように思ってやっています。

リピートはレッドが優勢

レッドのほうが娘にはハマりましたが、グリーンもおいしく食べていました。

欲をいえば、レッドとグリーンをミックスしてパックに入れてくれたらと思いますね。二種の違いを楽しめるなら、同じ重さで100円くらい上がっても買っちゃうかなと。

シードレスは本当に食べやすいしおいしいので、今後もレッド3:グリーン1くらいの割合で買うつもりです。

コメントはこちらへどうぞ