マクロミルでビットコイン!仮装通貨初心者が実際に交換してみた

マクロミルでビットコイン

マクロミルで貯めたポイントの使い道を増やしてみました。

とんとん

ビットコインです!

仮想通貨がアツい! なんてよく聞くけど、よく分からないものにお金を使うのは不安です。

さらに我が家は夫が仮想通貨に懐疑的でちょっと試してみたいなぁと思っても大反対。

夫に納得してもらえて、リスクも少ない方法……。

とんとん

マクロミルポイントをビットコインに交換しよう!

持ち出しのお金はゼロですし、ポイントで交換できる程度の少額だから仮になくなっても諦めもつきます。

夫も納得してくれました。

現金やAmazonギフト券も魅力ですが、何かと話題のビットコインにも交換できるとは。

マクロミルポイント、優秀です。

PeX経由でビットコインに交換

マクロミルからビットコインへ

マクロミルポイントを直接ビットコインに変えられたら楽なのですが、それはできません。

間にPeXを挟む必要があります。

つまりマクロミルポイントをPeXポイントに交換し、PeXポイントをビットコインにするということです。面倒ですね。

PeXトップページ

PeXはかなり大手のポイント交換サイト。

あちこちのポイントを一本化できるので、ネットでちょこちょこポイントを貯める人は登録しといて損はありません。

ECナビやちょびリッチといったポイントサイトに加え、リサーチパネルやキューモニターなどのアンケートサイトとも提携しています。

マクロミルと並行してこれらに登録しているなら、ポイントをまとめた方が使い道も広がります。

PeX経由でショッピングや登録・申込をしてもポイントがもらえますしね。

このPeXを通してマクロミルポイントをビットコインに交換します。

マクロミル→PeX→bitFlyer

仮想通貨はまだまだ勉強中ですが、ビットコインの取引ができる取引所ってたくさんあるんですよね。

bitFlyerやcoincheck、Zaifなどが有名です。

PeXポイントはbitFlyerの残高としてビットコインになります。取引所が選べないのはちょっと残念。

とはいえbitFlyerは取引高国内ナンバーワンを掲げる大手取引所。初心者的には安心です。

bitFlyerを利用するためにはこちらも登録が必要です。

はじめは少し面倒ですが難しいことはありません。

やることは2つの登録作業

前置きが長くなってしまいましたのでここらで1回まとめておきましょう。

マクロミルポイントをビットコインにするために必要なことは2つ。

  • PeXの登録
  • bitFlyerの登録

2つの登録をすれば、ビットコインにたどり着けるということです。

少し面倒ではありますが、マクロミルポイントさえあれば即日どころか1時間でビットコイン交換までできます。

ネットすごいなぁ。

PeXに登録

まずはPeXに登録。トップページ右上の会員登録で、登録開始です。

PeX新規登録

「メールアドレス・パスワード・ニックネーム・秘密の質問」を入力するだけなので、数分でできます。

参考 PeXトップページPeX

bitFlyerに登録

次はbitFlyerに登録です。

ページに飛ぶと、まず下のような画面になります。

bitFlyerアカウント作成ボタン

bitFlyerの登録に必要なのはとりあえずメールアドレスだけ。

アカウント作成でアドレスを入力すると、キーワードの書かれたメールが送られてきます。

そのキーワードをコピーして、改めてbitFlyerのサイトへ行きペーストします。

これで登録は完了。

ほかにもFacebookやYahooID、Googleアカウントを使って登録することもできるようです。

登録すると、アカウントクラスが「ウォレットクラス」になっていました。

ポイントをビットコインに交換するだけならこれでOKですが、日本円にするなら「トレードクラス」にアップグレードする必要があるとのこと。

必要なものは以下の4点。

  • 本人確認の登録
  • 本人確認資料の提出
  • 取引目的などの確認
  • 転送不要の書留郵便の受取

まぁお金を扱うわけですから当然なんですけど、ちょっと面倒ですね……。

しばらく日本円にする予定がなければ、こちらはゆっくり進めていけばOKです。

とりあえず今回はビットコインに交換するのがゴールです。

いざ交換!10分でビットコイン

いよいよマクロミルポイントをビットコインに交換します。

PeXを経由しますが、それでもすべての工程が10分でできちゃいました。

【STEP1】マクロミル → PeX

ポイント交換申込

まずはマクロミルにログインして左側、「ポイント交換申込み」をクリック。

本人確認を済ませると、交換先の一覧が出てきます。

PeXに交換

下へ下へとスクロールするとPeX発見。500ptか1000ptの2択です。

1日で最大1000ポイントまでしか交換できないことには注意です。

初めて交換するときは、マクロミルとPeXを紐づけなければいけません。

「こちらよりPeX口座設定をおこなってください」をクリックすればOKです。

あとは「交換内容確認」をクリックで完了。

マクロミルポイント交換受付

ここまではものの2,3分で完了です。

【STEP2】PeX → ビットコイン

続いてPeXポイントをビットコインに変えます。

PeXにログインすると、ちゃんと10000pt入っているのが確認できました。

10000pt

マクロミルの1000ptはPeXでは10000ptです。

桁が変わるのでギョッとしますよね。

ですが1000円の価値というのは変わりません。

「PeXの10pt=マクロミルの1pt=1円」です。ややこしいなぁ、もう。

ビットコインに交換
上のタブを「交換先を見つける」に切り替えて、左のメニューから「仮想通貨に交換する」の「ビットコイン」を選びます。

PからB交換レート

時価! 交換レートは時価ですって!

ビットコインは刻一刻とレートが変わるんですよね。

「仮想通貨のアップダウンはすごい」というのは、初心者での私でもなんとなく聞いていました。

ただ、私が交換するのは1000ptのマクロミルポイント。

1000円ではたいしてレートの影響を受けないので、レートや時価なんて気にせずにすぐ交換しちゃいましょ。

こちらにはbitFlyerのアカウントIDを入れます。

アカウントIDはbitFlyerのアカウント情報に書いてあります。

アカウントID

コピペして入力し、あとは交換ポイントを10000にして確認をすればOK。初ビットコイーン!

タイムラグで失敗?

と思ったのですが、ここで問題が!

ポイント交換中止

どうも交換に起きた数秒のタイムラグでレートが大きく変わったようです。

ポイント交換が中止されてしまいました。私は気にしないんで、さっさと交換してくれればいいのに。

とりあえず10000pt戻ってきちゃったので、改めて交換。手順は同じです。

2,3度交換中止をくらって地味にイライラしましたが、何とか成功。

午前中だったのですが、時間をずらした方が良かったのかなぁ。

さてさてbitFlyerを確認、と。

ビットコイン確認

反映まで数分かかりましたが、無事交換できました。ホッ。

これでついに初ビットコイン!

新たなポイントの使い道

登録さえ済ませておけば、今後マクロミルポイントをビットコインに変えるのも簡単です。

たった1000円ですが、上がったり下がったりを繰り返す数字を見ているとワクワクします。

交換して数時間で価格が下がったこともありますが、少額なので安心して見ていられます。

今後ゆっくりと本人確認を済ませるつもりですが、しばらく日本円にする予定はありません。

もう少しポイントをビットコインに交換して楽しもうと思っています。

リスクも儲けもほとんどないですが、ビットコインの空気感を体感できるのは大きなメリット。

マクロミルポイントの活用法はまだまだありそうですね。

コメントはこちらへどうぞ