記事に画像添付?ライティング初心者にオススメのフリー画像の探し方

CrowdWorks

クラウドワークスでライティングの案件を見ていると多いのが、「画像を付けてください」というもの。

記事は書けるけど、画像はどうしたらいいの……?

私も初めてのプロジェクトで四苦八苦しました。

Google検索で出てきた画像を勝手に使ってはいけない」ぐらいは知っていたんですが、じゃあどうすれば……となるわけですね。

この記事では安心で簡単な画像の探し方をご紹介します。

これだけ知ってれば、画像添付の案件もクリアできますよ。

おすすめは写真AC・pixabay

画像と一口に言っても、ネットにはいろいろな種類の画像があります。

よく「フリー画像を使ってください」と言われますが、フリー素材って意外と探すのが難しい。

無料だけど使うときは一声かけてね」とか「無料だけどクレジット表記してね」というサイトも多くあります。

適当に使うわけにはいかないんですよね。

超初心者にオススメなのは「写真AC」と「pixabay」

私もメディアで記事を書くときはまずこの2サイトを見ます。

とんとん

とくに写真ACはブログでもお世話になっています。感謝

だいたいこの2サイトで揃うので、まずはここで画像の探し方や選び方を練習しましょう。

普段から画像を探している人からすると、「他にもたくさんあるじゃん!」となりますよね。

でも、あまり画像を必死で探してしまうのも問題だと思います。

私も実際に10サイト以上を見ていた時期もありましたが、効率が悪すぎました。

だからこの記事では最低限の2つだけの紹介にとどめておきます。

写真AC

写真AC

引用:写真AC

登録が必要で、無料だと検索に制限もあります。

日本人や日本の風景など身近な写真が揃っています。

姉妹サイトの『イラストAC』も使い勝手が良いのですが、こちらはブログや加工向きですね。

高解像度の写真素材なら【写真AC】

pixabay

pixabay

引用:pixabay

海外の写真が多いのが一長一短ですね。全体的に暗めの雰囲気です。

風景や物はイメージが広がって良いかなと思いますが、季節行事など日本ならではの写真はほとんどありません

参考 トップページpixabay

記事に合う画像の選び方

画像の選び方はクライアントや記事を掲載するサイトごとに違いますが、「内容に合う画像を、1記事につき1~3点送る」という場合が多いです。

では、どんな画像を選べばよいのでしょうか。

答えは簡単。

カラフルで内容のイメージに合う画像を選びましょう。

手つなぎデート

たとえば恋愛系の記事なら「手をつないだカップル」の画像は使いやすいですね。

「カップルが長続きする方法」とか「マンネリ脱却に効くデートスポット」といった記事のアイキャッチ(イメージ画像)や記事中の画像にありそうです。

花とメイク道具

コスメなら「カラフル」「ラグジュアリー」というイメージからゴージャスな花とコスメが写った画像はどうでしょうか。

プチプラコスメにはちょっと合わないかもしれませんが、価格帯が少し高めのコスメなら合いそうです。

ちなみにどちらも「pixabay」で探してきました。明るくて使いやすい画像ですよね。

こだわりすぎるのはNG!

画像探しは楽しいしこだわってしまいがちですが、画像に労力をかけるのはハッキリ言って無駄です!

記事を1時間で仕上げても、画像に1時間かけてしまったら時給換算では半額に。なんの仕事か分からなくなってしまいます。

なんとなく合う画像ならOKと割り切って探すことをおすすめします。

ライティングのお仕事とは記事を書くこと。文章こそ、もっとも力を入れるべきところです。

画像探しは最低限の労力でそこそこのものを見つけることが大切です。

コツさえつかめば画像付き案件も怖くないですよ!

コメントはこちらへどうぞ