ミックスビーンズドライパックが便利!キーマカレーに入れよう【コストコ】

ミックスビーンズ(アイキャッチ)

ずっと気になっていたもののなかなか購入に踏み切れなかったミックスビーンズ。業務スーパーなどの大豆水煮は使っていましたが、ミックスビーンズはちょっと高いんですよね。

そう思っていたら、たまたま激安スーパーでこれとは違うミックスビーンズの大きな缶を発見しました。市販のトマト缶よりちょっと大きいくらいのサイズ、海外製なので名前はよく覚えていません。

安さにつられて買ったのですが……豆はボロボロでした。スープに入れたら豆がグズグズ、皮が浮いて気持ちの悪い液体になってしまいました。

そんな痛い経験もあり「激安はダメだ! 」と思い、コストコの「ミックスビーンズドライパック」を試してみることに。安いとは言えませんが、豆の食感もしっかりあるし使い勝手も良し。「あけぼの」というのはマルハニチロの食品ブランドで安心感もある。良い買い物になりました。

値段:1缶140gで116円

ミックスビーンズ(缶)

ミックスビーンズドライパックは6缶入りで698円、1缶140g当たり116円という計算です。

近所のスーパーの大豆水煮パックには色々と種類がありますが、よく見るのは150g100円や200g130円といったもの。ざっくりとした計算ではありますが、ミックスビーンズドライパックは高いというわけではなさそうです。業務スーパーや激安系スーパーだともう少し値段が下がるので、そちらと比べるとやや高いかな。

最底辺生活には「良い」とは言えませんが、許容範囲ではありますね。

3種類の豆が鮮やか

ミックスビーンズ(皿)

ミックスされている豆は全部で3種類。

黄白色で真ん丸な「ひよこ豆(ガルバンゾー)」。小ぶりで淡い緑色が「青えんどう(マローファットピース)」。赤くて細長いのが「赤インゲン豆(レッドキドニー)」

3色入っているので、一気に使うと料理の彩りが大幅アップ。普段大豆水煮しか使っていなかったのですが、やっぱり色があると美味しそうに見えますよね。

レシピ色々!我が家はキーマカレーに

ミックスビーンズのレシピはパッケージの裏面にも3つ書かれていました。もともと我が家でもよく作るメニューですし試してみました。

ミックスビーンズ(レシピ)

まずは「トマト煮込み」です。

ドライパックは煮崩れしづらいので、ちゃんと煮込んでも食感が残っています。これホント大事。ドライパックってすごいですね。

もう一つは「サラダ」。

みずみずしいレタスやキュウリと合わせると、食べごたえがアップして美味しいんですよね。あと合うのがチーズ。コストコのモッツァレラシュレッドは相性いいですね。ドレッシングはさっぱりめのレモンや塩系がオススメです。胡椒はたっぷりと!

最後は「ミネストローネ」。

パッケージのレシピにはトマトジュースとコンソメとありますが、私はトマトジュースなんて使ったことありません。そもそも買ったことない……。コンソメスープにトマト缶とケチャップを少し混ぜてトマトスープと言い張っています。

ビーンズを入れることで食べるスープになります。野菜はだいたい何を入れてもおいしいので残った野菜をホイホイ入れて具だくさんにしちゃいました。

ムスメ

マカロニ入れてもおいしい!

ビーンズカレー

レシピには乗っていなかったけどおすすめなのは「カレー」です。

挽肉と玉ねぎ、にんじんにミックスビーンズでキーマカレー。ミックスビーンズを入れることで挽肉を少なめにできるから、ボリュームはあっても脂は控えめになります。我が家は安い挽肉を使うので脂が気になっていました。その一部を豆に置き換えるので、ぐっと食べやすくなります。

賞味期限は3年

使い道も多いし歯ごたえもしっかり残っています。缶なので賞味期限は長く、私が買ったものは約3年。6缶で3年なら、食べきれないことはないですよね。

最底辺の生活で値段を考えると超おすすめとは言えませんが、味良し色良し使い道良しの三拍子そろっています。買って損はしませんよ。

コメントはこちらへどうぞ