実はお得?あけぼのツナフレークは安定のおいしさ【コストコ】

あけぼのツナフレーク

コストコでは定番食材こそチェック!

コストコで定番食材を買うようになったのは、2回目に通い始めてからです。ずっと昔に母親が会員になったときは目立つ話題商品しか見ていなかったので、すぐに足が遠のいてしまいました。

基本食材も買えるからこそ、通う場所なんですよね、コストコは。

初コストコはディナーロールプルコギビーフ、チョコレートケーキを買ってホットドッグ食べただけ。定番商品とコストコっぽさ全開の商品を買ったんです。懐かしい。

チョコレートケーキは激甘で二口目に手が伸びませんでした。結局母はケーキを、当時はまだ交際段階の夫に押し付けて処理するというトンデモナイ後日談もあります。

参考>>コストコ会員を辞めたTさんが語る「私が2回でコストコに飽きたワケ」

今回は定番食材の『あけぼのツナフレーク』をレビュー。缶詰なら賞味期限をあまり気にしなくていいので、大量購入でも気になりません。

80g×16缶で1498円

1缶当たり100円弱と近所のスーパーで安売りしているときと同じかちょっと高いぐらい。あえてコストコで買う必要があるかは意見が分かれそうですね。

あけぼのツナ(サイズ)

ただ実は、スーパーのツナ缶は70gのものが多いんですよ。あけぼのツナは80gで、スーパーでよく見るものより10g多いんです。内容量に違いがあると考えると、お買い得かも。

有名なマルハニチロなので安心!

コストコの缶詰コーナーにはツナだけでも数種類、他にはチキンの缶詰なども並んでいます。ほぼ英語で書かれているものもあり、そそられると言えばそそられるのですが、やっぱり日本語で書かれた日本向けの製品の方が安心ではあるんですよね。

マルハニチロの商品なので完全日本向け。味付けや量などがちょうどよくて使いやすいです。

原材料は「きはだまぐろ」

あけぼのツナ(ラベル)

あけぼのツナのラベルを見てみると、「きはだまぐろ」と書いてあります。ツナは英語で、日本語にするとマグロなんですけど、実はマグロだけ指しているわけではないみたい。正確にはマグロ族を指していて、カツオも含んでいるんだとか。私の感覚だと、マグロとカツオじゃだいぶ違うんですけどね。

日本では缶に「マイルドツナ」とあるものはマグロではなくカツオを使っているそうです。「ライトツナ」はキハダマグロやカツオなどメーカーによって違いがあるので、要確認ですね。あけぼのツナはキハダマグロなので、馴染みのある味です。

油漬けなのは好みが分かれるところかもしれません。

ツナはアレンジしやすい

ツナ缶の最大の利点は使い道が豊富なこと。そのままでも炒めても炊いてもおいしく、しかも長期保存が可能。たくさんあっても困ることはないですね。

うちではもっぱら夫が辛ラーメンに入れて食べています。辛味がマイルドになり、ボリュームもあっておいしいです。油だからこそ甘味も出るんですね。私はツナマヨにしてサラダに入れることが多いです。チャーハンもたまに作ります。

リピート有の買い商品

あけぼのツナ(缶)

使い道も多いので、損することはない商品です。まとめ買いでストックしておくと安心だし、グラムで考えるとお買い得なので「買って良し」です!

コメントはこちらへどうぞ