実はお得?あけぼのツナフレークは安定のおいしさ【コストコ】

あけぼのツナフレーク

コストコでは定番食材こそチェック!

基本食材も買えるからこそ何度も通う場所なんですよね、コストコは。

定番食材のツナ、コストコではあけぼのツナフレーク」が手に入ります。

缶詰なら賞味期限をあまり気にしなくていいので、大量購入でも気になりません。

値段:16缶で1498円

1缶当たり100円弱と近所のスーパーで安売りしているときと同じかちょっと高いぐらい。

あえてコストコで買う必要があるかは微妙なところですね。

あけぼのツナ(サイズ)

ただ実は、スーパーのツナ缶は70gのものが多いんですよ。

あけぼのツナは80gで、スーパーでよく見るものより10g多いんです。内容量に違いがあると考えると、お買い得かも。

有名なマルハニチロなので安心!

コストコの缶詰コーナーにはツナだけでも数種類、他にはチキンの缶詰なども並んでいます。

ほぼ英語で書かれているものもあり、そそられると言えばそそられるのですが、やっぱり日本語で書かれた日本向けの製品の方が安心ではあるんですよね。

マルハニチロの商品なので完全日本向け。味付けや量などがちょうどよくて使いやすいです。

原材料は「きはだまぐろ」

あけぼのツナ(ラベル)

あけぼのツナのラベルを見てみると、「きはだまぐろ」と書いてあります。

ツナは英語で、日本語にするとマグロなんですけど、実はマグロだけ指しているわけではないみたい。正確にはマグロ族を指していて、カツオも含んでいるんだとか。

私の感覚だと、マグロとカツオじゃだいぶ違うんですけどね。

日本では缶に「マイルドツナ」とあるものはマグロではなくカツオを使っているそうです。

「ライトツナ」はキハダマグロやカツオなどメーカーによって違いがあるので、要確認ですね。

あけぼのツナはキハダマグロなので、馴染みのある味です。油漬けなのは好みが分かれるところかもしれませんけど。

ツナはアレンジしやすい

ツナ缶の最大の利点は使い道が豊富なこと。

そのままでも炒めても炊いてもおいしく、しかも長期保存が可能です。たくさんあっても困ることはないですね。

我が家ではもっぱら夫が辛ラーメンに入れて食べています。油漬けだからこそ甘味も出て辛味がマイルドになり、ボリュームもあっておいしいです。

あけぼのツナ(白菜とツナのサラダ)

私はサラダにすることが多いです。

細切りにして水切りをした白菜とツナを混ぜ、ぽん酢で味付けするお手軽サラダ。大きめ白菜を買ったときの鉄板メニューです。

リピート有の買い商品

あけぼのツナ(缶)

使い道も多いので、損することはない商品です。

まとめ買いでストックしておくと安心だし、グラムで考えるとややお買い得なので「買って良し」です!

コメントはこちらへどうぞ