リピ確!定塩銀鮭切身・甘口は焼くだけでメインおかずになる【コストコ】

定塩銀鮭切身

コストコの「定塩銀鮭切身」は私がヘビーリピートしている優秀なメインおかず。

スーパーよりは高いですが、厚みも味もケタ違いの良質な鮭。コスパは良いです。

とりあえず1回買ってみてほしい、隠れた良品です。

値段:コスパも満足度も良

定塩銀鮭(ラベル)

定塩銀鮭切身は100g当り139円ですが、切身をグラム単価で比べることって少なくないですか?

お店でもとくに安いものはグラムじゃなくて1切で売っていることが多いですし。

だから単価ではなく感覚で価格を比べてみます。

コストコの銀鮭は切身1枚がとても厚くしっかりしています。

体感ですが、切身の重量感はスーパーの冷凍鮭切身の1.3~2倍ぐらいじゃないかなと。

今回購入したのは10切れですが、切身の数は決まっていないようで9切れのものもありました。

私は小さい切身が多く入っている方が使いやすく感じるので、重さより切身の数で選んでいます。

切身で単価を計算すると1切れ160円程度

切身単価ではもちろんスーパーで見るタイプの方が安いのですが、1枚の厚さはまったく違うんですよね。

1切単位の満足度はコストコ鮭のほうが圧倒的に高いです。

単価では安くないかもしれませんが、味とのバランスでコスパ良しだと思います。

MEMO

銀鮭切身(158円ラベル)

2019年4月には100g当たり158円になっていました。肉も魚も少しずつ値上がりしている印象です。

味は濃いけど臭みなし

銀鮭(断面)

身はキレイな濃いめのオレンジ色。

パッケージではほとんどウロコ部分しか見えないのが残念ですけどね。

脂がのって弾力もあるのがよく分かります。

我が家のたいして明るくない照明でもこの美しさなので、品質はバッチリ!

定塩銀鮭定食

味は一言で表すなら「濃い」です。鮭の味がしっかり広がります。

もちろん臭みはありません

脂ものっていて、しっとりねっとりと鮭の旨味が味わえます。

火を通しても縮まることなくふわっとしているので、箸を入れるとブロックごとにきれいに分かれます。

鮭フレークのようにはなりません。とても食べやすいです。

保存はラップで冷凍

銀鮭(冷凍)

肉類と同じように、保存は1食分ずつに分けてラップで包み冷凍庫がおすすめです。

鮭同士がくっつかないように、間にオーブンペーパーを挟むのも良しです。

我が家は3人なので夕食用に3切、2人分しかいらない日用の2切、朝食用の1切といろいろ冷凍しています。

夕食で食べようと思ったら、前日の夜に冷蔵庫に出しておくとちょうどよく解凍できますよ。

ホイルでトースター調理が◎

そうじが面倒というズボラな性格から、我が家ではグリルを使っていません。

鮭はいつもオーブントースターで焼いています

ホイルで完全に閉じて蒸し焼き状態に。酒や塩コショウもせず野菜もなし、鮭オンリーで焼きます。

トースターによってちょうどいい時間は違うと思いますが、我が家では「強」で「20~30分」くらいが目安です。

解凍具合なんかで焼き時間は変わるので、様子を見てさらに5分焼くことも。

でも20~30分って結構長いですよね。

さぁ食べるぞって思ってから焼き始めると待ちきれません。

ムスメ

早く食べたいぃぃ!

そこであらかじめ少し焼いておき、食べる直前にもう一度焼く「分割焼き」というテクニックも使います。

時間はかかりますが手はかからないので、トースター調理はおすすめですよ。

リピート必至!超おすすめ

コストコで鮭を買うようになってから、スーパーでは鮭を買わなくなりました。

鮭弁当に乗っている鮭も「う~ん」と唸るように。

そのくらいおいしいので、まだ試していない人にはぜひ食べてみてほしいです。

ホイルに包んでトースターに放り込むだけで、おいしいメインおかずが完成します。

忙しいパパママには特にオススメですよ!!

コメントはこちらへどうぞ