リピ確!定塩銀鮭切身・甘口は焼くだけでメインおかずになる【コストコ】

定塩銀鮭切身

スーパーでも1切100円ぐらいで売っている鮭。あれって、おかずになりますか?

メインと言うにはボリュームも満足感もイマイチですが、かといって二枚食べるのもなんか違う……。結局野菜やキノコを足してホイル焼きにしていたのですが、買う頻度はどんどん低くなっていました。

そんな時に出会ったのがコレ!コストコの「定塩銀鮭切身」です。

1切約160円でもコスパ◎

定塩銀鮭(ラベル)

定塩銀鮭切身は100g当り139円ですが、切身のグラムってイマイチ分からないんですよね。お店でもグラムではあまり書いてないじゃないですか。1切で売っているけど、明らかに薄~い切身もありますし。

なので、なかなかグラム単価で比べるのは難しい。ということで、数字ではなく感覚で比べてみます。

コストコの銀鮭は切身1枚がとても厚くしっかりしています。体感ですがスーパーの冷凍鮭切身の1.3~2倍はあるんじゃないかなと。端っこは形が三角になっていて加食部分は少なめですね。

今回購入したのは10切れですが、切身の数は決まっていないようで9切れのものもありました。小さい切身が多く入っている方が使いやすいので、細かく切れているものを選んでいます。

計算すると1切れ160円程度。切身単価ではもちろんスーパーで見るタイプの方が安いのですが、厚さが違います。1切で食べられる白米の量や満足感を考えると、コストコ鮭が圧倒的に上です。単価では安くないかもしれませんが、味とのバランスでコスパ良しといったところですね。

旨味がギュッと詰まったガッツリ系の鮭

銀鮭(断面)

コストコ鮭に寄って見ると分かるのですが、キレイな色をしています。濃い目のオレンジが美味しそう。

脂がのっていて、弾力もあるのがよく分かります。お店ではもちろん、我が家のたいして明るくない照明でもこの美しさなので、品質はバッチリ!

味は一言で表すなら「濃い」です。焼いた後は香りづけ程度に醤油を垂らしますが、鮭の味がしっかり広がります。もちろん臭みはナシ。脂ものっていて、しっとりねっとりと鮭の旨味が味わえます。

火を通しても縮まることなくふわっとしているので、箸を入れるとブロックごとにきれいに分かれます。鮭フレークのようにはなりません。とても食べやすいです。

保存はラップで冷凍

銀鮭(冷凍)

肉類と同じように、保存は1食分ずつに分けてラップで包み冷凍庫がオススメです。鮭同士がくっつかないように、間にオーブンペーパーを挟んでいます。

我が家は3人なので3切ですが、2人分しかいらない日もあるので2切も作っておきます。朝食用に1切で冷凍するのもアリですね。

食べる予定の前日に冷蔵庫に出しておくと、ちょうどよく解凍できます。多少凍っていても気にせず調理しちゃいますけどね。

オススメ調理はホイルでじっくりトースター

夕食を準備するとき、コンロはすぐ満席になります。なので、鮭はいつもオーブントースターで焼きます。

ホイルで完全に閉じて蒸し焼き状態にします。酒や塩コショウもせず野菜もなし。鮭onlyです。

トースターによってちょうどいい時間は違うと思いますが、我が家では「強」で「20分」くらいが目安です。解凍具合なんかで焼き時間は変わるので、様子を見てさらに5分焼くことも。

でも20分は結構長いんですよね。さぁ食べるぞって思ってから20分は待ちきれません。

ムスメ

早く食べたいぃぃ!

そこで、気づいたときに15分だけ焼いて食べる時に5~10分焼く「分割焼き」というテクニックも使います。旨味が逃げるとか言われそうですが、おいしいから大丈夫!

リピート必至!超オススメ

コストコで鮭を買うようになってから、他では鮭を買わなくなりました。鮭弁当に乗っている鮭も「う~ん」と唸るように。

そのくらいおいしいので、まだ試していない人にはぜひ食べてみてほしいですね。ホイルに包んでトースターに放り込むだけで、美味しいメインおかずが完成するわけです。

忙しいパパママには特にオススメですよ!!

コメントはこちらへどうぞ