コストコのガロファロパスタは太くてもちもちオーガニック!

ガロファロスパゲティ

「ガロファロスパゲティ(500g×8)」は我が家の定番食品。

何回リピートしたことか。

値段は安いのにもちもちおいしい。しかもオーガニック!

コストコ初心者にこそ買ってみてほしいおすすめ品です。

値段:特価レベルでコスパ抜群

総重量4kgで1198円です。

安さは大事ですよね。

スーパーなどで売っている広告の品のスパゲティは、埼玉だと300gで85円くらいです。

コストコサイズの4kgに直すと1173円なので、コストコのガロファロパスタはスーパーの広告の品レベルのお手ごろ価格ということです。

特売レベルならわざわざコストコで買わなくても、と思いますか?

ガロファロスパゲティ(オーガニック表記)

ガロファロスパゲティはオーガニック商品なんです。

オーガニックで安いってのは珍しいですよね。

ちなみにクーポンの頻度はそこそこレベルなので、狙って買うほどチャンスは多くはない印象です。

デカい!重い!

4kgってスゴいですよね。新生児ですか、米ですか。

ちゃんと抱えないと、ミシミシ言います。

でもガロファロスパゲティはビニールにドンと入っているだけ。

500gが8パック、薄いビニールでまとめられているだけです。

持って帰るときは注意が必要かもしれません。

最近は密封チャックや結束スパゲティなど便利な商品もたくさんありますが、それらはもれなく高いです。

シンプルで豪快。家族用、パーティ用ですね。

太くてもっちもちの食感

もちもち食感の秘密はスパゲティの太さ。

一般的なスパゲティの太さは1.1~1.8mmぐらいです。

ガロファロは太さがハッキリとは書かれていないのですが、体感は1.8mm。

太めでモチモチとしています。

トマトやクリームのソースがしっかり絡みます。濃い目のこってりソースと相性抜群です。

小麦の味がよく分かるおいしさで、逆に冷製パスタには合わないんじゃないかなぁ。

さっぱり系には細めがいいですよね。

ゆで時間は11分!長い

パックの裏には、中国語や韓国語など様々な言語で説明が書かれています。

日本語ももちろんあるので安心です。

調理方法:11分ゆでてください

ゆで時間11分ってかなり長いですよね。

ぐにゃぐにゃになるんじゃないかと思ってしまうかもしれませんが大丈夫。これでちょうどいいんです。

我が家の使い道を紹介

我が家では普段使いのパスタとして活躍しています。

シロさんのナポリタン

ガロファロ(ナポリタン)

ドラマ「きのう何食べた?」のレシピ本を参考に作ったナポリタン。

スパゲティがもちもちなので、味は濃いめで具だくさんがおいしいです。

シロさんのレシピ、適量が多いですが少し料理がレベルアップする気がします。

プルコギビーフとコラボ

コストコの人気商品「プルコギビーフ」を使って調理してみました。

フライパンで炒めたプルコギにゆでたガロファロパスタを入れて、混ぜながら軽く火を通すだけ。とっても簡単です。

もちもちパスタに牛肉の甘さがマッチしておいしいです。

食べごたえもバッチリで、スープを付ければササっと1食完成しちゃいます。

プルコギパスタ

ちなみに4歳の娘は茹でたガロファロパスタをそのまま食べるのが大好きです。

小麦の味というのでしょうか、もちもちと甘くて弾力があるからどんどん食べちゃうんでしょうね。

ストックにピッタリ

ガロファロオーガニック(中の袋)

4kgの大容量ですが、賞味期限は約3年あります。

さすがに食べきれないことはなさそうです。

我が家ではオシャレごはんというより手抜きランチとしての登場が多いので、料理ごとに太さを変えるという発想もありません。

パスタは毎回買いに行くのも面倒だし、家にストックしておくと楽です。

もちろん味もいいので、塩やケチャップと一緒に常にストックしてあります。

外れることのない商品なので、気になっている人はぜひ試してみてくださいね。 

コメントはこちらへどうぞ