コストコデリカの「寿司サラダ巻き36個」はやっぱりサーモンが人気

寿司サラダ巻き(アイキャッチ)

コストコデリカの寿司といえば「バラエティスシロール」だったのですが、残念ながらしばらく見ていません。店員さんに聞いたところ、「今は作ってないんですよ」とのこと。

代わりにと店員さんが指したのが、この「寿司サラダ巻き36個」です。

見た目鮮やか

寿司サラダ巻き(断面)

帰りの車でやや寄ってしまいましたが、パッケージから断面がよく見える盛り方ですね。マグロやとびっこの赤、ごはんの白、レタスの緑がきれいです。パーティ向きですよね。

36切で1580円

寿司サラダ巻き(ラベル)

商品名にもある通り、中にはカットされた太巻きが36個入っています。重さは約1.5㎏でした。炊いたごはんは約350gなので、約4合のごはんということになります。もちろん米以外の具材もたくさん入っていますけどね。

値段は1580円で、一個当たり44円です。安い……のかどうかは微妙なところですよね。

ただ、中にはマグロやサーモンが入っていることを考えると安いかもしれません。ちょこんと入っているわけでなく、存在感抜群の大きさで入っていますからね。

まぐろ・カニカマ・サーモンの3種類

寿司サラダ巻き(盛り付け)

太巻きはまぐろ、カニカマ、サーモンお3種類入っています。まぐろとサーモンがそれぞれ14個、カニカマは8個で計36個です。

人気のサーモンが多く入っているのは嬉しいですね。

まぐろサラダ巻

中に入っているのは漬けマグロです。ハワイアンショウユポキに似ている気もしますがどうなんでしょうね。

野菜もたっぷり入っていて、サッパリ味です。漬けまぐろで味も付いているのですが、思ったよりマグロの味は主張しません。マヨネーズ味のほうが強いくらいです。

サラダのアクセントにまぐろが入っている感じなので、まぐろ好きにはやや物足りなく感じるかもしれません。たくさん食べるには良いんですけどね。

揚げ玉(天かす)かフライドオニオンか分かりませんが、妙にカリカリと香ばしい何かが入っていました。それがすごくおいしかったんですよね。

海鮮サラダ巻(カニカマ)

海鮮サラダ巻とは言っても、カニカマの主張がすごいです。メインはカニカマですね。

裏巻きで表面にはとびっこがついています。キレイですよね。そしておいしいです。

カニカマのほかにはアボカドも入っていました。カニカマがあっさりしているので、濃い味のアボカドがよく合います。

それから、タコやイカのような歯ごたえもありました。甘めのマヨネーズが和えてあったのですが、これってもしかしたらシーサラダかも。ハッキリしたことは分かりませんが、コリコリした歯ごたえが似ている気がします。

サーモンサラダ巻

コストコ寿司の目玉はやっぱりこれですよね。甘くてとろっとろのサーモン!

でも、このサーモンもまぐろと同じようにハワイアンサーモンポキかなと思いますけどどうなんでしょうね。サーモンがそのまま入っているわけではないですね。

サーモンって野菜ともマヨネーズともよく合いますよね。サーモンサラダ巻もとてもおいしかったです。我が家でも真っ先になくなりました。

3人家族では翌日に完食

幼稚園児を含む3人家族の我が家では、当日の夕食だけでは食べきることはできませんでした。サーモンだけはなくなりましたけど。

私が翌日の昼にも食べて完食となったので、4~5人前ってところでしょうか。消費期限は当日ですが、翌日でも私はおいしくいただけました。(私の場合、ですが)

バラエティスシロールと違って、辛いタイプのは入っていませんし、サラダで野菜もとれます。ファミリー向けかなと思いました。

娘も気に入っていたので、リピートの可能性は高いです。子どもの集まるパーティや夏のサッパリごはんにおすすめです。

コメントはこちらへどうぞ