コスパの鬼!オニオンベーグルは肉や卵と相性バツグン!【コストコ】

オニオンベーグル【アイキャッチ】

コストコベーグルは種類が多くて悩みますよね。

フルーツの入ったデザートに近いのもあれば、ガッツリ食事系のもあります。

オニオンベーグル【セット】

コストコベーグルは2袋を選んでセット買いというスタイルなので、何を買おうか悩んで動けなくなることもしばしば。

新三郷倉庫はルート的にベーグルを選んでから精肉や鮮魚、加工品に向かいます。ウインナーが安いからやっぱり別のにしようかな~、とか言ってベーグル売り場に戻ることもありますね。迷惑でゴメンナサイ。

ツブツブの正体はポピーシード

オニオンベーグルには黒いツブツブが練りこまれています。ゴマかなーとも思ったのですが、ラベルを見ると正体が分かりました。

オニオンベーグル【ラベル】

ポピーシードとありますね。日本では「けしの実」として知られていて、あんパンの上についているアレです。白と黒(ブルーポピーシード)の二種類があるのだとか。

香ばしさが特徴なので、オニオンベーグルにピッタリです。

値段:1個57円でボリューム◎

オニオンベーグルは香りがいいんですよね。食欲をそそります。

トースターで焼くとポピーシードの香ばしさも手伝って、朝ごはんに最適な香りが広がります。朝からガッツリ食べられそう。

と言っても、朝だと1個食べるのがやっと。

とんとん

とにかく大きい!

ボリューム満点なんですよね。ベーグルだからモチモチ、いやむしろムッチムチ。

これで1個57円です。中に挟む具材を考えても100円いきません。このコスパは素晴らしい!

レシピいろいろ!肉や卵でガッツリごはんに

ベーグル自体に香りと味がついているので、サンドなら味のしっかりしたものがオススメです。

イメージで言うとアメリカンピザ。調味料ならケチャップですね。

同じ肉でも、さっぱりしたハムよりウインナーが合います。ベーコンもいいですね。チーズはモッツァレラやクリームチーズよりチェダー。とにかく濃いめのガッツリおかずパンです。

オニオンベーグル【サンド】

こちらはサラダ菜とチーズオムレツにケチャップをかけたもの。ちょっとケチャップかけ過ぎましたけど。

オムレツって難しいですよね。私のは仕上がりがスクランブルエッグに近いですけど、それでもおいしく食べられました。コーンも入れたらもっとおいしくなりそう。

冷凍保存可能!

オニオンベーグル【冷凍】

コストコパンの保存は冷凍が正解。ベーグルは1つずつラップで包んで冷凍庫です。ベーグルは潰れにくいので、多少無理して入れても大丈夫。(我が家の冷凍庫はいつもパンパンです)

解凍してサンドイッチにすることが多ければ、冷凍前に半分に切っておくと便利です。

解凍はレンジとトースターのW使い。レンジはガチガチ状態をなくすために使うので、20~30秒程度でOKです。

表面の硬さがとれたらトースターにかけ、いい香りがしてくるくらいまで焼けば出来上がりです。

オニオンベーグルは朝食に

オニオンは食事向きのベーグルなので、朝食用に買うならぜひ選びたいですね。プレーンやチーズと一緒に買って、具材に合わせて使い分けるのが良いかも。

唐揚げやミートボール、プルコギビーフを入れてもおいしそうです。総菜パンのベースとして、夜ゴハンの残りを入れてしまうのも良いですね。

肉や卵と合わせておいしいオニオンベーグル、オススメです。

コメントはこちらへどうぞ