時給5000円!会場調査に参加してみたのでレポートします【マクロミル】

マクロミル会場調査

マクロミルの会場調査に参加してきました!

せっかくなので、規約違反にならない範囲でレポートをします

会場調査はまとまったポイントを獲得するチャンス。マクロミルでは毎日のように会場調査やインタビュー調査の参加可否伺いのアンケートが送られてきます。

私の場合、子供もいるしアルバイトもあるしで、なかなか日程の都合がつきません。それでも2カ月で2回、会場調査に参加することができました。日中フリーの時間が多ければ、もっとたくさんの会場調査に参加できそうですね。

会場調査とは?

会場調査とは、簡単に言うと「実際の商品を見ながら、ネットと同様のアンケートに答える」という調査です。

パソコンから色々

ネットで答えるアンケートのように、選択式の質問もあれば記述式の質問もあります。見たり触ったりニオイをかいだりと、商品によって色々なことをします。やっぱりパッケージも、ネットより実物の方が見やすくて回答も選びやすいですね。

そばに担当者さんがいるので、「〇〇の場合はどこを選べばいいか」など答え方を聞くこともできるのはありがたいです。答えにくい質問も多いですからね。

参加日までの流れ

マクロミルで「参加可否のお伺い」というアンケートに答えると、登録してあるメールアドレス宛に、抽選で後日依頼のメールが届きます。

今回は参加希望の日時が指定されていました。前に自分で参加可能とした日時ですね。

このメールに返信することで参加が確定します。確定すると、場所や時間などの細かい注意が記載されたメールが送られてきます。

メールから別のサイトにとんで参加予約を自分でとるというものもありました。私は開封が遅かったので、その調査はキャンセル待ちと表示されて結局行けませんでしたが……激しい争奪戦ですね。

前日には確認メールが届く

調査日の前日には、改めて確認のメールが届きます。調査を忘れないでください、という意図でしょうね。当日の連絡先なども記載されているので、安心できます。

当日の流れ~大企業におじゃましました!

大企業でアンケート

今回私が参加した調査はCMもよく見る知名度バツグンの大企業本社ではありませんでしたが、広くてきれいな建物でした。時間は夕方だったこともあり、職員さんはほとんどいませんでしたね。

現地に着くと会議室のような大きめの部屋に案内されました。名前を確認され、全員が揃うまで待ちます。一緒に調査に参加するのは私含めて5人で、みなさん女性でした。20~40代ってところですね。

調査開始!

商品を手に取ってアンケートに答えていきましたが、5人の参加者に対してその企業の方も5人ほどいましたので、ほぼマンツーマン。1mほどのすぐ声がかけられる距離でアンケートに答えている様子を見ているのですが、これにはちょっと緊張しましたね。

アンケートを書き終えると担当の方に声をかけチェックを受けます。OKなら次のアンケートに進むのですが、今回は違う部屋へ行ったり、同じ部屋でも違うテーブルへ行ったりと移動が多かったです。それぞれの場所に違うアンケートや商品が置いてありました。

気づくと45分が過ぎ、そこで調査は終了。特に何をするでもなく、最後のアンケートのチェックが終わったらそのまま解散。

1時間という話でしたが、これは「長くて1時間」ということのようです。45分で5000ポイント…実質時給6000円以上!割の良すぎるバイトです。が、交通費は支給されませんので注意です。

今回は駅から歩いて10分ちょっとですが、道が分かりにくくタクシー推奨のためポイントが多かったようです。そりゃあ、私はもちろん歩きましたけどね!

相場は1時間3000~4000ポイントだと思います。

ポイント加算は後日

会場調査のポイントは後日付与される仕組みになっています。今回は1週間ほどでポイントが加算されました。

一番上の欄ですね。まさに桁違いのポイントです。

会場調査に参加してみて

報酬ももちろん嬉しいのですが、何よりとても楽しかったです。普段行かないところへ行くってだけでもなんだかワクワクして、リフレッシュにもなりました。

事前、当日、事後と面倒な手続きは一切ありませんでした。調査中も勧誘などのアンケート以外の話はありませんでしたので、お手軽かつ安心です。

マクロミルで会場調査のチャンスがあったら、ぜひ狙ってみることをオススメします!

コメントはこちらへどうぞ