朝にうまい!ワンダ・モーニングショットがコストコなら1本55円

モーニングショット【アイキャッチ】

コストコの飲料コーナーにある「WONDAモーニングショット」

自販機やコンビニで缶コーヒーを買うと1本120円。

朝や仕事前の眠気覚ましや気分転換にピッタリなんですけど、積み重なると痛~い出費ですよね。

缶コーヒーはケース買いが正解です。

値段:1本55円で30缶入り

モーニングショット【ケース】

自販機でも売られているワンダ・モーニングショットが30本入り1648円1本当たりで計算すると55円です。

自販機の半額以下、かなりお得ですよね。

とは言っても、30本入りのケースでこの値段は特別安いわけではないようです。

たとえばAmazonや楽天でも価格はほぼ同じ。スーパーだと激安価格くらいです。

コストコだからこその安さというわけではありませんが、コストコで買って損はありません。

ネットで買うかコストコか

モーニングショット【ケース側面】

缶コーヒーが30缶。結構な重さです。

ネットで注文して持ってきたもらった方が楽かも?

185g×30缶なので5.5kg。

コストコで肉や魚を買ったら、荷物量が大変なことになります。難しいところですよね。

ネットで買うとしたら問題は送料ですかね。

車もあってコストコに行くならついでに買っておいても良いですが、人手がなければ敢えてコストコで買う必要もないかも。

送料によってはネットで注文がベター。ご家庭の事情に合わせて、ですね。

スッキリ系で苦みあり

モーニングショット【中】

コーヒーって、甘さや苦味なんかで結構味の違いがあります。

同じ「微糖」でもおいしく感じるものとそうでないものがあったりして、奥が深いですよね。

モーニングショットは「キリッとした苦味」がウリの朝専用缶コーヒー

ブラック派の夫も甘めのコーヒー好きな私も飲める絶妙な甘さです。

BOSSのエメラルドマウンテンなんかよりもずっと苦み、キレがあります。

確かにシャキッと目覚めたい朝にはいいかも。午後の眠い時にもちょうど良いかもしれませんね。

縦置きでスペースも節約

ケース外だと置き場所がちょっと心配。

我が家では寝室のストック棚の隣に縦置きしています。

コーヒーのケースは大きいように見えても、縦置きなら思ったより場所をとりません

どこでもお試しできる商品なので、まとめ買い前の試し飲みは忘れずに。

まずは近くのスーパーで1本買って、おいしく飲めるかチェックです。

今のところ新三郷店のまとめ買い用缶コーヒーはモーニングショットしかありません。

おいしいけどたまには他のも飲みたいです。

あと2,3種類置いてくれるとありがたいなぁと思っています。

コメントはこちらへどうぞ