サクサク食感のレッドシードレスグレープはコストコが安い!

レッドシードレスグレープ

コストコで買うものが増えるのは「私・夫・娘」それぞれ違うお気に入りがあるからかなーと思います。私は家事に役立つものが好き、夫は一人で手軽に食べられるものが好き。

そして娘が超お気に入りなのはパンとコレ。レッドシードレスグレープ』です。

小さくなって買いやすく

ウォークインクーラーにほぼ一年中ある気がしますが、産地が違うっぽいんですよね。今回のはオーストラリアです。

今まで何度か購入しているのですが、パッケージもちょっと変わっている気がします。昔は1.8kgで横長のプラスチックケースでしたが、私が購入したのは1.36kg昔に比べて少し小さくなりました。

結論から言うと、我が家ではほとんど娘一人で食べきりました。しかも約一週間で。Bigに見えて意外と食べきれるサイズです。

スナック感覚で食べられる

シードレス盛り付け

シードレスグレープというのは「種無し」という意味。seed(シード)が「種」で、less(レス)が「ない」を表しています。種を取る手間が省けるので、見た目もきれいな上に食感も楽しめます。

もうひとつ重要なのは皮ごと食べられるという点。つまり洗ってそのまま食べられるんです。スナックのように気軽に手軽に食べられるからこそ、娘も際限なくいけるんですよね。いちいち種とって皮むいて……なんてしなきゃならないようなら、こんなには食べられないと思います。

皮や種にわずらわされないのは、洗濯という視点でも◎。ブドウの汁ってシミになるとなかなか取れないんですよね。昔、「ブドウの汁だけは落ちないから気をつけて」と母に言われたのを思い出します。そのまま食べられることのありがたさよ……。

サクサク食感がクセになる

皮を取って食べるタイプのブドウと比べると、ハリがあって硬めの触り心地。ぷよんとした柔らかさではありません。

そのためクッキーとはまた違う、サクッとした独特の歯ごたえがあります。噛んでも潰れずに割れる、切れる感覚です。

皮は思ったほど口に残らないのですが、少し苦みというか渋みがありますね。ただ、4歳の娘が気にならない程度です。果実部分が甘いので、皮の苦さがあることでむしろ美味しく感じような気も。

気になる値段は?

今回私が購入したのは1.36kgで899円でした。1.8kgの時代は1000円を超えていましたね。1000円切ると途端に買いやすくなる気がします。

Amazonや楽天、ネットスーパーなどで調べてみたのですが、「シードレスグレープ」ではほとんどヒットせず。「皮ごと食べられるぶどう」というキーワードで何とかヒットしました。

レッド(黒)の品種を見てみると、「2kg:3750円」「1kg:2990円」などなど。全体的に値段は高めで、おもてなし用かなと思いました。

それに比べるとコストコのは手軽に買えるお値段です。

冷凍保存もできる!

シードレス冷凍

ウォークインクーラーにあるくらいですし、基本的に冷蔵保存です。

でも実は「冷凍保存」もできちゃいます。茎? 枝? から身を外して、ジッパー付きバッグに入れてそのまま冷凍庫へIN!

冷凍保存しても面倒な解凍は要りません。出してそのまま口に入れていいんです。

入れた瞬間はちょっと硬いのですが、口の中で皮からふわ~っと溶けてシャクっと歯が通ります。凍らせた分甘みは少なくなっているのですが、暑い日にピッタリのデザートになります。「アイスの実」みたいな感じですね。(実際は逆なんでしょうけど)

たまに傷んでる

シードレスグレープびろーん

パックを開けてひと掴みして出してみると、びろ~んと伸びるんです。いくつかの房が入っているかと思ったんですけど一房でした。……ちょっとグロテスクですね。

たくさんの粒が入っていますが、中にはちょっと潰れているものも。カビっぽいのも二粒ありました。今まで購入したブドウにもあったので、珍しいことではないのかな。

たくさんあるししょうがないよねぇ。と私は思っていますが、品質重視の人はじっくり見て選んだ方が良さそうですね。

手軽においしいリピ候補!

果物って意外と高いですし、皮をむいたり切ったりとちょっと面倒なところがありますよね。こうやって簡単に食べられる果物は大歓迎です。

同じシードレスグレープには、レッドより爽やかなグリーンシードレスグレープもあります。娘も気に入っているし、これからもたまにリピートしたいと思いまーす。

コメントはこちらへどうぞ