パパママにオススメ!ビブスター(使い捨てよだれかけ)【コストコ】

娘が離乳食を始めたときにお世話になったのが「ビブスター」

馴染みのない名前かもしれませんが、簡単に言うと使い捨てのよだれかけです。

よだれかけとは言いますが、食べこぼし用としての使い方をすることが多いです。焼き肉やステーキを食べるとき、大人でも首にかけますよね。なんていうのかな、首エプロン? 食事エプロン? あんな感じです。

お子様セットを頼むと一緒にビブスターを出してくれるお店もありますが、それはごく一部のお店。コストコのフードコートなど外で食べる場合は、何かしら自分で用意しなければいけません。

ケチャップや醤油で何枚可愛い服をダメにしたことか……。まぁ、たいして高い服は着せてませんけどね。

1枚19円で高機能

コストコで売っているビブスターは60枚入りで1128円、1枚あたり19円です。娘が赤ちゃんの時に購入し、1箱を使い切るときにはもうビブスターの必要がない年齢になっていました。2年以上持ちましたね、お出かけ少ないし。

19円は激安というほどではありませんが、この高機能さを考えると安いですね。

首にかける部分はマジックテープのようになっています。両面テープではないので、何度でもつけ外しができるのはありがたいですね。タダでもらえるビブスターは首の後ろで結ぶタイプが多く、すぐに切れたりうまく結べなかったり、イライラすることも多いですから。

簡単なポケットもついていて、固形物の食べこぼしにも対応。パンやクッキーでも安心です。全体的な素材は防水加工されたざらざらの紙ですが、3層構造になっていて、裏側はつるつる。液体をこぼしても、染み込んで服を汚す危険はなさそうです。

無料のビブスターとは全く違うしっかりしたものなので、使い捨てなのがもったいなくなるくらいです。これで19円はお買い得!

使い捨ては便利で楽チン

外出時にも繰り返し使えるスタイを持っていく方も多いと思いますが、実は私も始めはそうでした。安上がりですしね。

ただ、汚れたスタイを持って帰るのってちょっと嫌なんですよね。袋に入れてもなんだか安心できないし、帰ってから洗うのもめんどくさい。なかなか落ちない汚れも多いですし。

ビブスターなら使った後はそのまま捨ててしまえばいいので本当に楽です。

紙だからかさばらない

繰り返し使えるスタイの問題はもう一つ。とにかく持っていくのを忘れるんですよ。子連れで出かけるのって、荷物がやたらと多いんですよね。オムツ・おしりふき・離乳食・着替え・おむつ用ゴミ袋……毎回出かけるたびに何か忘れるのですが、スタイはちゃんと持って行ったことの方が少ないくらいでした。

ビブスターは素材も紙でかさばらず、邪魔になることもありません。あらかじめお出かけセットにいくつか忍ばせておけます。

セサミのイラストが可愛い

セサミストリートのイラストが全部で3種類あり、ゴテゴテな感じがアメリカンです。エルモとクッキーモンスターとアビーの3種類で、パッケージに書かれています。デザインが派手なので意外と気づきにくいのですが、パッケージの左下を見ればどの柄が入っているか分かります。

写真の女の子がつけている柄で判断してもいいですね。(これはアビー柄)

シェアしても喜ばれる

子供の友達と出かけるときは、何枚か持っていって分けてあげると喜ばれます。ビブスターを使い始めてからは、便利すぎて家でも使ってしまったこともあります。トマト煮やカレーといった「絶対ものすごく汚れる」という料理の時は、使うと落ち着いて食事ができます。

元々安いのですが、クーポンで1000円切ることもあります。クーポンが出ていることは意外と多いので、マメにチェックしてみてくださいね。

コメントはこちらへどうぞ