チャットワークID教えてと言われたら?登録方法をざっくり説明するよ

chatwork

▼フリーランスに信用と安心を!▼
「FREENANCE」を見てみる

クラウドワークスのクライアントの中には、チャットワークでのやり取りを好む人が多いです。

つまりチャットワークに登録すると応募できる案件が広がるということになります。

クライアントに「チャットワークID教えて」と言われたなら、登録してみましょう。

登録は簡単で、チャットするだけなら使い方もシンプルです。

まずは登録!メアドだけでOK

「チャットワーク」で検索をかけると一番始めに出てきます。

ビジネスが加速する……私はあまり加速していませんが、多くの相手と連絡を取るには本当に便利だと思います。

右上にある「新規登録(無料)」をクリックすると、メアドを入力する画面が出てきます。

  1. メアド入力
  2. アドレスに届いたメールの「アカウント登録」をクリック
  3. 情報を登録
    (名前はニックネームでOK)
  4. 完了!

ここで入力するアドレスはチャットワークの会社にだけ伝わります。

クライアントにメアドが伝わるわけではないのでご心配なく。

チャットワークからもたいしてメールは来ません。メンテナンスの時ぐらいですね。

クライアントに教えるIDとは

登録が終わったら、チャットワーク画面を見てみましょう。

右上に入力した名前が表示されています。

ここをクリックするとメニューが開きます。

チャットワークで入力した名前

開いたメニューから「プロフィール」をクリックすると、プロフィール画面が出てきます。

「プロフィールを編集」をクリックして、「チャットワークID」を設定しましょう。

チャットワークIDはメールアドレスのようなものです。アカウント(ユーザー)ごとに異なるIDを使います。

他のアカウント(ユーザー)と同じものは使えません。チャットワークのアドレスと考えると分かりやすいかも。

チャットワークID画像

チャットワークIDの設定を行ったら、このような画面になります。

名前ではなく、このチャットワークIDをクライアントに伝えればOKです。

クライアントIDに連絡する

クライアントからは「ID教えて」ではなく、先にクライアントのIDを教えられることもあります。

ID:×× こちらにご連絡ください」なんて言われたら、IDで探してみましょう。

IDで相手を探すときは「コンタクト」を申請しなければいけません。

一方的にチャットを始めることはできず、「私と話してください」と申請してからということですね。

クライアントIDの探し方

右上の「コンタクト管理」、もしくは左上の「コンタクトを追加」のどちらかをクリックします。

どちらでも同じ画面が出るので、お好きな方で。

チャットワークのコンタクト管理

続いて相手のIDを入力します。

タブを「ユーザーを検索」に切り替え、クライアントから聞いたIDを入力してみましょう。

チャットワークのコンタクト管理でユーザー検索

あとは「コンタクトに追加」するだけです。

上手に使えば仕事も増える

多くのワーカーと契約しているクライアントは、チャットワーク使用率がとても高いように感じます。

容量の関係上、クラウドワークスでの提出が難しい記事や画像もありますし。

上手に使えば仕事の幅も広がるので、難しそうだと尻込みしているならぜひ使ってみてください。

ただし、すべてをチャットワークで済ませようとするのはリスクがあります。

チャットワークはクラウドワークスとは無関係のツールです。

チャットワークで提出した記事を持ち逃げされても、クラウドワークスは助けてくれません。

記事納品の前に仮払いだけはしっかりしておきましょう。

【参考記事】
仮払いでトラブル回避!クラウドワークス初心者に教えたい自衛術

他にも便利な機能満載のチャットワーク。使いこなして案件ゲットの武器にしましょう。

参考 チャットワークchatwork

コメントはこちらへどうぞ