1.登録からプロフィール作成【CrowdWorks】

CrowdWorksk【ステップ】

私がCrowdWorksに登録したのは2016年。スキルも知識もない私ですが、副業としてCrowdWorksに登録して収入を得るまでには数日とかかりませんでした。

登録から2カ月、私が得た報酬は4万円でした。

ゼロから始めて、子供を預けることなく家にいて2万円。これは……おいしすぎる!

ちなみに今までは半日のアルバイトで7000円稼いでも、子供を預ける費用が4000円近くかかっていましたので、実質3000円の収入。やるせなさを感じていましたが、子供がいるとそうなってしまうんですよね。

今からやってみようと思っているネットビギナーの主婦さんや登録に困った人向けに、CrowdWorksでコンスタントに稼ぐまでに通った道のりをまとめます。プログラミングやwebデザインのスキルがある人は、少し進め方が違うかもしれません。

CrowdWorksとランサーズの違い

私がクラウドソーシングを考えたとき、「人気」というキーワードで検索しました。すると2大クラウドソーシングサイトが見えてきました。

「CrowdWorks」と「ランサーズ」です。

どちらも日本最大級を謳っています。毎日多くの案件が掲載されていて、ホームページ制作やアプリ開発といったプロ向けのものから、アンケートやレビューなどの手をつけやすいものまであります。

両方のサイトに加えて比較サイトもあちこち見てみましたが大差ありませんでした。お仕事形式やシステム手数料などほぼ同じで、サイトのイメージカラーも青とおそろいな感じでした。

結論:どちらに登録してもOK!

私はCrowdWorksに登録しましたが、理由は単にサイトが見やすかったからです。登録してからランサーズも見ることがありますが、重複する案件も非常に多いのでやっぱりどちらでも良さそうです。

今から始めるならサイトの見やすさや好みで決めればよいですし、むしろ両方登録しても良いと思います。私もCrowdWorksでお仕事がなくなったらランサーズや他のクラウドソーシングサイトにも登録しようと思っています。

まずはプロフィール作成

CWプロフール編集

登録したらまず、プロフィールを作成していきます。もちろん最低限のプロフィールでもお仕事はできます。ただ、クライアント(仕事を依頼する側)からしたら、情報が充実していたほうが安心できますよね。

メンバー情報

CWメンバー情報変更

クライアントが指名でスカウトするときに見るもので、他のワーカー(仕事を受ける側)も見ることができます。稼働可能かどうか、年齢層、自己PRなどの情報を入れておきます。

とはいえ、しっかりしたスキルがあるわけでなければそんなに気にしなくていいと思います。気軽にできる仕事は自分で応募するので、嘘やあいまいな部分がなければOKです。

スキル

CWスキル変更

持っているスキルを登録します。あれば書く、程度でOK。

WordPressやPhotoshopといったツールが使えるならもちろん武器になりますが、WordやExcelの基本操作ができるだけでも十分書く価値はあります。

看護師や教師など過去の職歴で使えそうなものを書く人も。ライティング(記事作成)をするなら、自分の得意分野を書いておいても良いですね。趣味だって、圧倒的な知識と愛があるわけですから強みになりますよ。

経歴・実績

CW経歴実績変更

過去にプロジェクトと呼べる仕事をしていたら書きます。元々ライターとして活動している人であれば、掲載サイトや掲載雑誌などを載せても良いのですが。ブログをやっている人はそれも入ります。

初めてのクラウドソーシングなら、ないのが普通ですよね。

オススメ案件

CWおすすめ案件変更

自分のできる仕事の種類を選ぶと、毎日それに該当するおススメの案件を紹介してくれます。

正直どうでもいい設定です。何がどうオススメなのか悩む案件が多いので、おススメされても私は見ていません。一応プロフィール充実してますアピールに選んでおきましょう。

お仕事メニュー

CWお仕事メニュー変更

クライアントが直接お仕事を依頼する(スカウトする)ときに、参考にするところです。とりあえず始めはスカウトなんてありません。自分で仕事に応募しますので、気にしなくてよいです。

オススメ案件と同様、プロフィール充実アピールに1つ書いておきましょう。

プロクラウドワーカー

CWプロワーカー変更

プロに認定されるまでは何もできません。スルーしましょう。

ちなみにプロに認定されるにはいくつかの条件があります。テストではなく、条件に合致すると連絡が来るそうです。まぁ、まずはコツコツ頑張りましょう。

NDA(秘密保持契約)

CWNDA変更

簡単に言うと、「仕事の秘密を漏らさない約束をする」ということです。しかし概要が細かすぎて理解が難しいので、放っておいてもOKです。

もちろん、秘密を洩らさないのは当たり前。NDAの締結をしなくても、クライアントとのやり取りや仕事の内容は他に話してはいけません。

基本情報編集

CW基本情報変更

名前やプロフィール画像、住所などを入れます。

ここで悩むのが名前ですが、後から変えることもできますから気楽に考えてください。私はRPGで主人公の名前を決めるのに30分かかる人なので大変でした。

「とんとん」の名前では登録していませんので探さないでくださいね。

一つ気を付けたいのが、クライアントは自分のことをこの名前で呼ぶということ。ふざけた名前だと「ぺっぺけぺー様(ワーカー名)には大変良いものを納品いただき恐縮です」なんてメッセージをいただいて、恥ずかしい思いをします。

オススメは、「苗字+ニックネーム」のスタイルです。「山田スライムナイト」とか「佐藤クリスタル☆プリンセス★ハート」なんて一見ふざけた感じでも、「山田様」「佐藤様」でやりとりできますので、ビジネスっぽくなります。

プロフィール画像も変えておきましょう。

自分の写真でも良いのですが、画質が悪いと怪しい素人っぽさが出てしまいます。私がクライアントなら携帯の自撮りワーカーは避けますね、多分。私はフリー画像サイトでダウンロードしたイラストをアイコンにしました。

CrowdWorksクラウドワークスのプロフィール画像選びで気を付けたいコト

本人確認書類提出

CW本人確認書類変更

クライアントとワーカーのトラブルを防止するために、本人証明ができるものをデータで送ります。提出前と後で契約率を比べたことはないので提出はどちらでもと言いたいところですが、私は提出しました。

正直言うと少し抵抗はありました。でも本人確認ができているクライアントのほうが私は信用できると思ったので、じゃあ私もと思ったんですよね。

免許や住民票、健康保険などを携帯で撮って送るだけなので、提出は簡単この書類はCrowdworksが見るもので、クライアントには見せません。その点は安心してくださいね。

振込先口座登録

CW振込口座変更

ここが意外と重要です。銀行や信金が使えますが、楽天銀行と他では振込手数料が違います

  • 楽天銀行 100円
  • その他  500円

5倍はデカいです!400円の違いはヤバいです!娘とマックでシェイク飲めちゃいます。

ということで楽天銀行の開設を強くオススメします。私もCrowdWorksに登録してから、楽天銀行を開設しました。

 『楽天銀行』を見てみる 

 

やる気のあるうちにプロフィールを充実させておこう

プロフィールについて語ってたら想像以上に長くなってしまいました。

私は最初少ししかプロフィールを作らなかったので、しばらくしてから充実を図りました。プロフィールの充実度とお仕事の結びつきがどの程度かは分かりませんが、顔が見えないからこそ、できるだけこちらの誠意と熱意を見せる必要があると思います。スキルがないので、こういうところは頑張ります。

次回は受けられるお仕事の説明です。「プロジェクト」「タスク」「コンペ」の違いを説明していきます。いよいよお仕事を探します!

ちなみにクラウドワークスはコチラ。登録をためらってる人は、気になったら見てみてくださいね。

クラウドワークス

第2話もどうぞ

CrowdWorksk【ステップ】2.「プロジェクト」「タスク」「コンペ」とは【 CrowdWorks】

コメントはこちらへどうぞ