【Lサイズ着用】コストコでORVISセーターを購入!普段着にピッタリ

ORVISセーター

コストコは食品だけじゃない!

新三郷倉庫だとちょうど倉庫の中央部分に雑に並べられた洋服たち。実は掘り出し物も多いです。

冬にぴったりな厚手のセーターが安く売られていたので買ってみました。ORVISというメーカーの「シェニールセーター」。安さにつられて購入したら思ったより良品だったので、サイズ感などまとめました。

値段:セーター2080円は安い

ORVISセーター(首元アップ)

購入したのはシェニールセーターというやや光沢のあるものです。シェニールってフランス語で毛虫を意味するそうで、確かに太めの毛糸でぐりぐり編んだ感じが毛虫っぽいなと納得しちゃいました。

コストコにはネイビーやワインレッドなど、4色のセーターが展開されていました。私の冬物は暗い色に偏っているので、あえて明るめのピンクをチョイス。少しでも顔色が明るく見えますように……。

1本1本は太いですが、隙間なく編まれています。これでお値段2080円は安いです。多少失敗してもまぁいいやと思える価格帯ですよね。

ソデ・スソは緩め

ORVISセーター(全体)

折りたたまれていると生地にしか目がいかなかったのですが、家に帰って吊るしてみると全体のフォルムがよく分かります。

首元はインナーがギリギリ見えないラインで開いています。中にシャツを着ても首が窮屈にはなりませんね。私はユニクロのヒートテック(Uネック)の上に着ますが、中は見えません。

着ていて一番気になったのはソデとスソですね。ゆるゆるですぼまっていません。スソはジーンズやスカートと合わせやすくて良いのですが、ソデはちょっと気になっちゃいますね。ソデをあげてもすぐにストンと落ちてしまいます

何が困るって洗い物とか料理とか、家事をするときにソデが気軽にまくれないんですよ。結局折り返して使っていますが、そのせいで余計にソデはゆるゆるに。唯一の欠点ですね。

セーターのソデをまくる習慣のない人には全く問題ないと思うのですが、普段着として購入した私としてはマイナスかなと感じました。

Lサイズ着用のサイズ感

ORVISセーター(着用)

実際に来てみるとこんな感じです。

着用者(私)は160㎝で標準よりやや太め。特にウエストとヒップ回りに存在感があるタイプです。

Lサイズだとソデはちょうど良いですね。丈もまぁジャストサイズでしょうか。もう少し長くてもいいかなとは思いますが。

ウエスト周りも絞りがなく、ストンと落ちています。腕もですよね。体形カバー効果はない、かな。その分着心地は良く、楽に過ごせます。

洗濯しても着心地変わらず

購入から数度洗濯しましたが、伸びたり色褪せたりという感じはありません。エマールで洗ってハンガーにかけてベランダに干しているので、そんなに良い扱いはしてないんですけどね。

シェニールという編み方(織り方?)のおかげでしょうか。割と強くてしっかりしたセーターです。

2着目も欲しくなる部屋着セーター

シルエットを考えるとお出かけには向きませんが、近所に買い物行く分には問題ありません。ソデ問題はあるものの、部屋着にもバッチリです。2080円で買えるならもう1着あっても良いかなと思いました。

普段着として厚手のセーターが欲しい人にはおすすめですよ。

コメントはこちらへどうぞ