コストコのyoukiガラスープはスーパーより3割安い!普段使いに◎

ガラスープ

コストコ調味料の「youki顆粒ガラスープ」

業務用サイズの鶏ガラスープで一般家庭にはにつかわしくない存在感です。

とはいえ毎日使うものなのでたっぷりあると安心。

激安というわけではありませんが気に入っています。

値段:500g998円は高くない

ガラスープ(サイズ)

youkiガラスープは500g入り998円です。

とんとん

500gってかなりデカいです…

楽天SEIYUネットスーパーでは同じものが1383円で売られています。(2021.3現在)

SEIYUなので全体的にそれなりの安さなんですけど差がありますね。

4割くらい安いのかな…。

同じ商品をどこで買うかって考えるならコストコめちゃ安いってことになります。

もちろん激安系スーパーに行くともっと安いのもありますが、私は納得して買える値段だと感じています。

味はしっかりめ

正直言うとガラスープの味の違いなんてよく分からないです。

でもどちらかというとしっかりめに味が出るほうなんじゃないかと思います。

激安のガラスープは味が薄かったり味がブレたりするんですけどね。

youkiのはストレートなガラスープって気がします。

ガラスープ(つぶのサイズ)

つぶは大きめなのでナムルなど和え物に使うときは軽く溶いたほうが良さそうですね。

我が家の使い道を紹介

ガラスープは使い道が豊富なのがありがたいですよね。

我が家でも幅広く活躍してくれています。

鶏と白菜の中華蒸し鍋

ガラスープ(鶏白菜蒸し鍋)

ほぼガラスープだけで味が決まる簡単レシピです。

豚バラミルフィーユの鶏肉バージョンですね。

野菜がたっぷりとれて体も温まるので冬はとくにおすすめの一品です。

参考 白菜で簡単!鶏だし蒸し鍋AJINOMOTOpark

ほうれん草のナムル

ガラスープ(ほうれん草のナムル)

ほうれん草とカニカマで作る簡単ナムルはあと一品に重宝します。

味つけはガラスープとごま油のみ。

ガラスープは少量のお酒と一緒にレンジで10~20秒温めて溶くと食材に混ざりやすくなります。

ほうれん草はもやしや白菜、カニカマはハムで代用可です。

値段も使い勝手も◎

味も使い勝手も良いので私はリピート予定です。

そう悪くなるものではないので大容量で買っておいたほうが買い替えの手間が省けますし

最底辺の生活が染みついているおかげで、小さい調味料はケチってしまうクセもあるんですよね。

大容量ならケチらず使えて料理もおいしくなります

ガラスープをよく使う人にはおすすめですよ!

コメントはこちらへどうぞ