アレンジ色々!コストコの冷凍やわらか焼きいかは天ぷらがウマい

やわらか焼きいか

コストコのお気に入り商品でよく名前が挙がる「やわらか焼きいか」

私も夫も家でお酒を飲む習慣がないので始めは手に取って悩んで戻すを繰り返していたのですが、料理におやつにと使い道が広いと聞いて購入。実際にいろいろ試した結果、私もお気に入りに認定することとなりました。

1㎏で2148円は安い

やわらか焼きいか(表示)

コストコの焼きいかは1㎏。シンプルで飾り気のない袋に入っています。

1㎏で2148円と試しに買うにはハードルの高い金額ですが、焼きいかの中では安いほうかと思います。

なかなか冷凍焼きいかが売ってないので単純な比較ができないのですが、例えばおつまみ用の冷蔵焼きいかでも100g以下の少量で298円だったりします。そう考えるとコストコ価格は安いかなと。

自然解凍で焼きいかに

やわらか焼きいか(中)

中には大量の焼きいかがバラバラのサイズで入っています。小さいものは1㎝四方ぐらい、長いものだとイカの胴回りくらいのサイズです。料理に使うなら、長いものと短いものを分けて使うと良さそうです。

完全なバラ凍結ではありませんが、好きな量を出して食べられるぐらいにはバラバラです。それぞれが小さく溶けやすいので、持ち帰るときは注意ですね。私は持って帰るときに少し溶かしてしまい、一部がガチガチになってしまいました……。

使い道を紹介!アレンジアイデアまとめ

すでに焼いて味付けもしてあるため、そのままでも焼いても揚げてもおいしく食べられます。下ごしらえも要らないので、気軽にいろいろな料理に入れられます。

自然解凍40分で

最も簡単でイカの旨味が味わえるのは「そのまま解凍して食べる」ですね。冷凍庫から出して皿にあけ、常温で放置するだけでOKです。解凍するだけで柔らかく、旨味のある焼きいかが食べられます。

小さいものはすぐに解凍できますが、大ぶりのものは時間がかかります。もちろん量や室温にもよりますが、解凍時間の目安は一人分で30~40分です。この時間だと解凍はできても食感は冷たいので、ヒヤッと感をなくすにはもう少し時間が必要ですね。

そのままでも味がついていますが、マヨネーズがよく合います。お気に入りは七味マヨ。止まらなくなります。

バター醤油でおつまみに

やわらか焼きいか(醤油焼き)

解凍する時間が待てない、というかめんどくさいと思ってしまう私がよく作るのは「バター醤油焼き」です。

冷凍のままフライパンに入れてバターで炒めながら解凍します。仕上げに醤油を垂らせば、まるで屋台の焼きいかのような香りです。

酢の物に入れても

やわらか焼きいか(酢の物)

焼きいかと考えると火を使う料理ばかり想像してしまうのですが、意外とさっぱり系にも合います。

あと一品ほしいときに作った「わかめとイカの酢の物」です。具材は戻したわかめと解凍した焼きいかだけですが、さっぱりしつつも旨味のある酢の物になります。スライス玉ねぎやエノキを入れてもおいしいですよ。

イチオシは天ぷら

やわらか焼きいか(天ぷら)

色々試したアレンジの中で一番おいしくてびっくりしたのが「天ぷら」です。解凍した焼きいかに衣をつけて揚げただけですが、イカの味が出ていてめちゃくちゃおいしいんです。塩も天つゆもなしでそのまま食べられます。

焼きいかは調理不要なので、衣さえ火が通ればOK。揚げ具合を気にしなくて良いので、揚げ物が苦手な私でも失敗しません。

常備したい便利アイテム

ちなみに新三郷店では冷凍食品の多い巨大冷凍庫コーナーではなく、アトランティックサーモンや定塩銀鮭などが置かれている魚コーナーにあります。たまに試食もやっているので、見つけたらぜひ試してみてください。

そのままでおいしいし、料理にもツマミにも使えるので便利です。購入したらぜひ一度は天ぷらにしてみてくださいね。

コメントはこちらへどうぞ