コストコのUSビーフショートプレートバラ薄切りは焼肉用⁈普段使いに◎

USビーフバラ薄切り

コストコ精肉の「USビーフショートプレートバラ薄切り」

ショートプレートは牛バラの部位のひとつで、脂肪と赤身の両方が味わえます。

名前は薄切りですがそこまで薄くありません。

焼肉にちょうどいい厚み。炒め物にぴったりです。

値段:100g129円は安め

USビーフバラ薄切り(ラベル)

USビーフショートプレートは100g129円

牛バラの値段としてはスーパーよりちょっと安いくらいでしょうか。

質を考えるとかなり安い気もします。

最近は牛肉が高くなっていますもんね……。

色がきれいで良いお肉

USビーフバラ薄切り(ラップを取った)

赤身と脂の色がはっきり分かれていて脂はきれいな白。

臭みもないし、新鮮で質が良い牛肉だと思います。

とんとん

コストコのお肉は基本的に質が良いですよね

私は赤身が好きなので、脂が少なめのものを選びました。

USビーフバラ薄切り(お肉)

スーパーの牛肉と比べると脂は少ないほうだと思います。

それでもものによっては半分くらいが脂でした。

赤身好きはしっかり吟味したほうが良いかもしれません。

我が家の使い道を紹介

薄切りとはありますが、牛丼やすき焼きにするにはちょっと厚いです。

同じ厚さでスーパーなら焼肉用という名前で売られると思います。

野菜と炒めたり濃いめに味付けしてごはんに乗せたりするのにちょうど良い厚さです。

野菜と炒める

USビーフバラ薄切り(オイスター炒め)

オイスターソースやにんにく醤油で炒めればガッツリ系のメインおかずに。

USビーフバラ薄切り(コチュジャン炒め)

コチュジャンを入れてスタミナ系のおかずにしてもおいしいです。

お肉の味がしっかりしているので、調味料に負けません。

濃いめの味で丼に

USビーフバラ薄切り(焼肉丼)

にんにく醤油にみりんや砂糖を入れて濃いめに味付けし、ごはんに乗せて丼に。

松屋のキムカル丼を意識しました。

娘も夫もガツガツ食いつくスタミナ満点の丼になりました。

焼肉のたれを使ったらもっと楽に作れたかも。

じっくり煮てスープに

USビーフバラ薄切り(牛肉スープ)

厚みもあるのでいいだしが出ます。

野菜と一緒にじっくり煮て塩こしょうで味を調えるだけでおいしいスープになりました。

牛肉スープはビビンバキムチなど、韓国料理によく合うんですよね。

保存は冷凍で

USビーフバラ薄切り(冷凍)

2.5㎏の大容量なので、買って帰ったらすぐにほとんどを冷凍しています。

1食分ずつ、食べやすい大きさにカットしてラップに包みます。

日付と中身を書いておくと便利です。

最後はフリーザーバッグにまとめて入れて冷凍庫へ入れればOK。

ちなみに3人家族の我が家では完食に1ヶ月以上かかりました。

まさにコストコサイズの超大容量でした。

常備したい牛肉

牛バラは冷蔵庫にある野菜と一緒に醤油で炒めればメイン料理になる便利な食材。

牛丼にできないのはちょっと残念ですが、2.5㎏の大容量でも買ってよかったと思いました。

近所のスーパーでも牛バラが129円はなかなかないのでお買い得です。

冷凍庫に常備しておくと心強いですよ。

コメントはこちらへどうぞ